1. ホーム
  2. 東京のNPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  3. 東京のこども・教育系NPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  4. 公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団〔成果物〕紹介ページ

公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団〔成果物〕紹介ページ

更新日:2018/05/09

公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団〔成果物〕

公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団〔成果物〕の団体基本情報

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

団体名

公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団〔成果物〕

法人格

公益財団法人

HPのURL http://www.bgf.or.jp
代表者

前田 康吉

住所

東京都--

fax番号

03-6402-5310

公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団〔成果物〕の財政情報

直近年度の財政規模

5億円以上

※財政規模5億円以上であるこの団体は、activoのデータベースでは10212団体中、上位2536団体に入っています。非常に規模の大きい団体です。

公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団〔成果物〕の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

29名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは11411団体中、上位9212団体に入っています。

公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団〔成果物〕の詳細な情報

FAXの連絡可能時間

9時00分~17時00分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金

団体ブログURL http://blog.canpan.info/bgfjoho/

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団〔成果物〕の法人活動理念

B&G財団は、モーターボート競走法制定20周年を記念して昭和48年に設立され、以来今日まで、主に青少年の心身の育成を目的に、「施設づくり」をはじめ「指導者づくり」「組織づくり」「海洋性レクリエーションの提供」などの“B&Gプラン”を実施してまいりました。特に、施設づくりでは、競艇事業の収益金により全国480市町村に地域海洋センターを建設。海洋性レクリエーションの活動の場、健康づくりの拠点として、多くの地域住民の皆さんに活用されております。また、誰もが気軽に海洋性レクリエーションを楽しむことができる組織として、全国に284の“B&G海洋クラブ”があり、活発な活動が行われております。

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団〔成果物〕の法人活動内容

近年、少子化や遊び場の減少など“自然の中での遊び”が年々少なくなりつつありますが、子どもたちはこうした遊びを通してルールや人とのかかわり方を学び、自立心や協調性などが育まれていくといわれています。また、小・中学校などにおきましても、2002年から、生きるための力を育成する「総合的学習の時間や「学校週5日制」が導入されるなど、今、体験的活動が注目されているところでございます。

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団〔成果物〕に関連する団体

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団〔成果物〕の概要ならactivo!

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団〔成果物〕の概要(HP http://www.bgf.or.jp 住所東京都-- 電話番号・TEL )や代表者(前田 康吉氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(こども・教育, スポーツ・アート・文化, その他)、関連する社会問題 、ブルーシー・アンド・グリーンランド財団〔成果物〕が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!