特定非営利活動法人KPSZホッとライン

活動理念

この法人は、主に地域で自立生活を営むしょうがい者を対象に、障害福祉サービス事業(ヘルパー派遣事業)と共に、介護保険サービス事業(しょうがい利用者の高齢化に伴い)を行いつつ、広く市民を巻き込みながら、草の根活動事業、ボランティアの普及と育成事業、広報啓蒙・情報ネットワーク事業、町の便利屋さん事業を充実させる。

また、

「しょうがい者がいかに地域でみんなと一緒に当たり前に暮らしていけるのか」

を実践、模索し、特定非営利活動法人KPSZホッとラインが維持・運営されることで、人と人とが出会い、語り合い、たのしく活動し、交流できる場がうまれ、年齢の違いや性別を超えて、しょうがいが有る・無しを問わず、共に生きていける社会を目指し、築き上げていくことを目的とする。

活動内容

障害福祉サービス事業(ヘルパー派遣事業)と共に、介護保険事業(しょうがい利用者の高齢化に伴い)を行いつつ、広く市民を巻き込みながら草の根活動事業、ボランティアの普及と育成事業、広報啓蒙・情報ネットワーク事業、町の便利屋さん事業を充実させる。

 

KPSZホッとラインの活動に参加しませんか?

職員/バイト募集

  

法人概要

団体名

特定非営利活動法人KPSZホッとライン

法人格

NPO法人

HPのURL http://kpszhotline.webcrow.jp/
設立年

2007年

KPSZホッとラインと似ている団体