1. 公益財団法人 新国立劇場運営財団紹介ページ

公益財団法人 新国立劇場運営財団紹介ページ

更新日:2019/07/27

公益財団法人 新国立劇場運営財団

  • 基本・詳細情報
  • ボランティア/
    インターン募集 0件
  • 職員/バイト
    求人/採用情報 0件

公益財団法人 新国立劇場運営財団の団体基本情報

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

団体名

公益財団法人 新国立劇場運営財団

法人格

公益財団法人

HPのURL http://www.nntt.jac.go.jp
代表者

尾﨑 元規

設立年

1993年

職員数

139

住所

東京都渋谷区本町1-1-1

電話番号

03-5352-5727

fax番号

03-5352-5708

公益財団法人 新国立劇場運営財団の財政情報

直近年度の財政規模

5億円以上

※財政規模5億円以上であるこの団体は、activoのデータベースでは10196団体中、上位2536団体に入っています。非常に規模の大きい団体です。

公益財団法人 新国立劇場運営財団の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

141名

(有給常勤)職員数

139名

※組織規模100~299人であるこの団体は、activoのデータベースでは11219団体中、上位2221団体に入っています。とても規模の大きい団体です。

※有給の割合が多いです。

公益財団法人 新国立劇場運営財団の詳細な情報

会計基準

NPO,公益法人,社会福祉法人,企業,以外の会計基準

FAXの連絡可能時間

10時00分~17時00分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金

関連ページ URL 新国立劇場友の会 クラブ・ジ・アトレ
閲覧書類URL 新国立劇場運営財団について

新国立劇場運営財団の法人活動理念

当法人は、主として独立行政法人日本芸術文化振興会の委託を受けて新国立劇場の施設等において現代舞台芸術の公演等を行うとともに、併せて同施設の管理運営を行い、もって我が国現代舞台芸術の創造、振興及び普及に寄与することを目的とする。

新国立劇場運営財団の法人活動内容

活動内容の大きな柱は、主催公演事業、普及公演事業、研修事業、交流事業に大別される。主催公演事業は、オペラ、舞踊、演劇の3ジャンルにより、年間概ね28作品、200回公演を行い約20万人の観客を動員している。普及公演は、高校生にオペラの素晴らしさを伝えるため、「高校生のためのオペラ鑑賞教室」を開催。また、平成25年は開催を見送ったが、毎年夏に開催する「こどもためのオペラ劇場」「このどものためのバレエ劇場」を隔年で開催。小学校低学年の児童にも舞台芸術の素晴らしさを伝える公演を実施している。更に、全国各地の優れた作品を新国立劇場との共催で上演する「地域招聘公演」を平成17年から開催し、日本全国にある、オペラ団体、バレエ団等等の紹介をしている。研修事業は、1998年にオペラ研修所から開所し、2001年にバレエ研修所、2005年に演劇研修所を開所。次代を担うオペラ歌手、バレエダンサー、俳優のための研修を行っています。最高水準の指導陣による専門技術教育、幅広い知識・教養の習得に加え、舞台実習など、劇場附属の研修所ならではの充実したカリキュラムによ優秀な若手人材の育成に努めている。国際交流事業としては、国際会議への参加として、オペラヨーロッパ年次総会、アジア太平洋パフォーミング・アーツ・センター連盟年次総会等に参加し、各国の劇場関係者と情報交換を行った。また、2012.7月には日中国交正常化40周年記念2012「日中国民交流友好年」認定事業として、オペラ「アイーダ」(コンサート形式)を国家大劇院(中国・北京市)と共同開催した。

新国立劇場運営財団の注目検索ワード

新国立劇場運営財団に関連する団体

新国立劇場運営財団の概要ならactivo!

新国立劇場運営財団の概要(HP http://www.nntt.jac.go.jp 住所東京都渋谷区本町1-1-1 電話番号・TEL 03-5352-5727)や代表者(尾﨑 元規氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, 中間支援)、関連する社会問題 (国際交流)、新国立劇場運営財団が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!