1. ホーム
  2. 福岡のNPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  3. 福岡の国際系NPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  4. 国立大学法人 九州大学大学院工学研究院海洋システム工学部門紹介ページ

国立大学法人 九州大学大学院工学研究院海洋システム工学部門紹介ページ

更新日:2020/05/13

国立大学法人 九州大学大学院工学研究院海洋システム工学部門

国立大学法人 九州大学大学院工学研究院海洋システム工学部門の団体基本情報

団体名

国立大学法人 九州大学大学院工学研究院海洋システム工学部門

法人格

未設定

HPのURL http://www.nams.kyushu-u.ac.jp/
代表者

安東 潤

設立年

1911年

住所

福岡県福岡市西区元岡744番地

電話番号

092-802-3442

fax番号

092-802-3368

国立大学法人 九州大学大学院工学研究院海洋システム工学部門の財政情報

直近年度の財政規模

5億円以上

※財政規模5億円以上であるこの団体は、activoのデータベースでは10210団体中、上位2536団体に入っています。非常に規模の大きい団体です。

国立大学法人 九州大学大学院工学研究院海洋システム工学部門の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

4129名

※組織規模300人以上であるこの団体は、activoのデータベースでは11378団体中、上位538団体に入っています。非常に規模の大きい団体です。

国立大学法人 九州大学大学院工学研究院海洋システム工学部門の詳細な情報

FAXの連絡可能時間

9時00分~17時00分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金

国立大学法人 九州大学大学院工学研究院海洋システム工学部門の法人活動理念

海洋は地球環境の観点から最も重要性が高い主要な空間であり,同時に宇宙と並んで人類に残されたフロンティアです。海洋空間の有効利用と保全,防災を対象として,沿岸工学,海洋工学,船舶工学およびこれらを統合したシステム技術を探求し,人類の生活基盤を多面的に支える技術を提供することを目的としています。

国立大学法人 九州大学大学院工学研究院海洋システム工学部門の法人活動内容

沿岸・海洋・船舶工学に係わる要素技術ならびに機器運航制御技術などの周辺技術を深く追求するとともに,各種の要素・周辺技術の学問的成果を横断的に総合して,海洋のもつ流通,生産,利用空間などの機能を活用するためのシステムの構築および船舶・海洋機器の開発,沿岸利用技術に関する高度な専門知識と総合計画能力を持つ技術者と研究者を育成することを教育と研究の目標としています。

国立大学法人 九州大学大学院工学研究院海洋システム工学部門に関連する団体

国立大学法人 九州大学大学院工学研究院海洋システム工学部門の概要ならactivo!

国立大学法人 九州大学大学院工学研究院海洋システム工学部門の概要(HP http://www.nams.kyushu-u.ac.jp/ 住所福岡県福岡市西区元岡744番地 電話番号・TEL 092-802-3442)や代表者(安東 潤氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, 震災・災害, 地域活性化・まちづくり, 環境・農業, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (防災)、国立大学法人 九州大学大学院工学研究院海洋システム工学部門が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!