1. ホーム
  2. 京都のNPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  3. 京都のこども・教育系NPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  4. 特定非営利活動法人 自宅生活応援団ぴかピカ紹介ページ

特定非営利活動法人 自宅生活応援団ぴかピカ紹介ページ

更新日:2018/01/21

特定非営利活動法人 自宅生活応援団ぴかピカ

特定非営利活動法人 自宅生活応援団ぴかピカの団体基本情報

団体名

特定非営利活動法人 自宅生活応援団ぴかピカ

法人格

NPO法人

HPのURL http://www.npo-pikapika.com/index.html
代表者

二階堂 道廣

設立年

2007年

職員数

51

住所

京都府亀岡市曽我部町寺広畑29番地1

電話番号

0771-22-2132

特定非営利活動法人 自宅生活応援団ぴかピカの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

49名

(無給非常勤)職員数

2名

(有給常勤)役員数

15名

(無給常勤)役員数

3名

(有給非常勤)役員数

31名

※組織規模30~99人であるこの団体は、activoのデータベースでは11441団体中、上位4930団体に入っています。やや規模の大きい団体です。

※有給の割合が多いです。

特定非営利活動法人 自宅生活応援団ぴかピカの詳細な情報

会計基準

NPO法人会計基準

関連ページ URL http://www.npo-pikapika.com/rakusai/index.html

自宅生活応援団ぴかピカの法人活動理念

介護を必要とする人が、誰に(人)、どこで(場所)介護を受けたいかという観点は非常に大切です。現状を見たとき、施設入所の動機は「高齢者介護に関する世論調査」(内閣府・平成15年)によれば、圧倒的に「家族に迷惑をかけたくないから」です。自らの希望で施設入所する人は非常に少ないということが窺われます。弊社は設立者自身が1種1級の重度障害者であり、80歳以上の認知症の母親と1種1級の重度障害者の父親の介護をしている中で、在宅介護をなにより大切に思い、既存の事業所では出来ない利用者本位の事業所を作ろうと決意しました。在宅(地域)で住み続けたいと願う病人・老人・障害のある方々に対して、訪問介護・家事援助等の在宅福祉サービス、外出介助に関する事業、福祉輸送サービスを行い、病人・老人・障害のある方々が自立した豊かな生活が送れる社会の実現に寄与する事を目的として、平成19年にNPO法人を設立しました。

自宅生活応援団ぴかピカの法人活動内容

平成19年10月にNPOの主たる業務として、介護保険、自立総合支援、地域生活支援の指定を受け、ホームヘルプ事業所として立ち上げました。設立時より、病院にいて在宅を希望する重篤患者、難病患者の確かな受け皿となるべく、365日、24時間介護を掲げ、深夜の泊り込みを含む痰吸引を積極的に受け入れ、在宅で生活する(したい) 人のパートナーとして着実に実績を積んでいるところです。平成23年10月に京都市内に2つ目の事業所を開設。介護保険と障害者総合支援法に基づくヘルパー派遣を行っています。主たる利用者はALS(筋萎縮性側索硬化症)で、現在8名の利用者、その他の重度障害者8名にヘルパー派遣を行っています。1ヶ月の派遣時間は約3,200時間。現在深夜の泊り込み介護は1ヶ月で延べ約180回に上っています。平成26年7月には、地域に貢献するために、65歳以上の高齢者、寡婦、障害者に就職の機会を提供し、23名の採用をいたしました。

自宅生活応援団ぴかピカに関連する団体

自宅生活応援団ぴかピカの概要ならactivo!

自宅生活応援団ぴかピカの概要(HP http://www.npo-pikapika.com/index.html 住所京都府亀岡市曽我部町寺広畑29番地1 電話番号・TEL 0771-22-2132)や代表者(二階堂 道廣氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(こども・教育, 福祉・障がい・高齢者, その他)、関連する社会問題 (難病)、自宅生活応援団ぴかピカが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!