1. ホーム
  2. 山形のNPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  3. 山形の震災・災害系NPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  4. 社会福祉法人 羽陽の里紹介ページ

社会福祉法人 羽陽の里紹介ページ

更新日:2018/01/21

社会福祉法人 羽陽の里

社会福祉法人 羽陽の里の団体基本情報

団体名

社会福祉法人 羽陽の里

法人格

社会福祉法人

代表者

原田 恒男

設立年

2014年

住所

山形県天童市大字清池1559番1

電話番号

023-674-8711

fax番号

023-674-8777

社会福祉法人 羽陽の里の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

53名

※組織規模30~99人であるこの団体は、activoのデータベースでは11378団体中、上位4908団体に入っています。やや規模の大きい団体です。

羽陽の里の法人活動理念

この社会福祉法人は、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的として、次の社会福祉事業を行う。(1)第一種社会福祉事業(イ)特別養護老人ホームの経営(2)第二種社会福祉事業(ロ)老人短期入所事業の経営(ハ)小規模多機能型居宅介護事業の経営

羽陽の里の法人活動内容

(地域密着型特別養護老人ホームたかだま)身体上又は精神上著しい障害があるため、常時介護を必要としながら居宅においてこれを受けることが困難な老人を介護し、入所者の人格を尊重し、明るく生きがいのある生活ができるように、そして介護保険法等関連法令に従い要介護者がその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるようにすることを目指して、サービスを提供することを目的とする。ユニット型個室において、入居前の居住環境に近い雰囲気作りに心がけ、自立した日常生活が送れるよう支援する。また、各ユニットにおいて入居者が相互に社会的関係を築き、自律的な日常生活が営めることを目的とする。(短期入所生活介護たかだま)在宅の要介護状態の高齢者を介護するものが疾病や事故等、やむを得ない特別の理由により、家庭で介護することが困難になった場合、家族に代わって当該高齢者を短期入所施設または特別養護老人ホームに一時的に入所させることによって、要介護高齢者及びその家庭の福祉の向上を図ることを目的とする。介護予防短期入所生活介護とは、居宅要支援者について、短期入所施設に短期間入所させ、その介護予防を目的として、入浴、排泄、食事等の介護、その他の日常生活上の支援及び機能訓練を行うことをいう。(小規模多機能型居宅介護たかだま)利用者が住み慣れた自宅や地域を中心にして生活を継続できるよう支援・サービスの提供を行っていく。「通い・訪問・宿泊」の3つのサービスを柔軟に組み合わせ必要な援助を行うことにより、家庭的な環境と馴染みの関係の中、利用者の孤立感の解消及び心身機能の維持、また、家族の身体並びに精神的負担の軽減を図ることを目的とする。

羽陽の里の注目検索ワード

羽陽の里に関連する団体

羽陽の里の概要ならactivo!

羽陽の里の概要(HP 住所山形県天童市大字清池1559番1 電話番号・TEL 023-674-8711)や代表者(原田 恒男氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(震災・災害, 地域活性化・まちづくり, 福祉・障がい・高齢者, その他)、関連する社会問題 (保育)、羽陽の里が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!