1. 特定非営利活動法人 海洋活動ネットワーク大阪(海守OSAKA)紹介ページ

特定非営利活動法人 海洋活動ネットワーク大阪(海守OSAKA)紹介ページ

更新日:2018/07/04

特定非営利活動法人 海洋活動ネットワーク大阪(海守OSAKA)

特定非営利活動法人 海洋活動ネットワーク大阪(海守OSAKA)の団体基本情報

団体名

特定非営利活動法人 海洋活動ネットワーク大阪(海守OSAKA)

法人格

NPO法人

HPのURL http://blog.canpan.info/umimoriosaka/
代表者

木村 武士

設立年

2010年

住所

大阪府貝塚市貝塚市地蔵堂146番地15

電話番号

072-431-0174

fax番号

072-431-0174

特定非営利活動法人 海洋活動ネットワーク大阪(海守OSAKA)の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

10名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは11223団体中、上位9087団体に入っています。

特定非営利活動法人 海洋活動ネットワーク大阪(海守OSAKA)の詳細な情報

FAXの連絡可能時間

9時00分~17時00分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

関連ページ URL http://blog.canpan.info/umimori/archive/546

海洋活動ネットワーク大阪(海守OSAKA)の法人活動理念

この法人は、市民・企業・自治体及び専門研究者とネットワークを築き、海や川を見守り美しく豊かな水辺を取り戻す事を基本とし、広く一般市民に向けて、ビーチクリーンの普及、自然保護活動、海岸の環境保全、青少年や障害者の健全育成、マリンスポーツの普及・振興及び公園管理を行うことによって、水辺における総合的な安全対策の向上と地域の活性化に寄与することを目的とする。

海洋活動ネットワーク大阪(海守OSAKA)の法人活動内容

本会は、2009年に「海を見守る」有志が集い、環境のゴミ問題に関心がある有志が集まり、海岸・河川清掃活動を行っています。多くの人々が、自然と触れ合うマナーやルールを忘れ去り、ゴミが放置されています。その為、山や川を通じ、分解しにくいプラスチック容器やビニール袋は、海を延々と漂い、海洋汚染の原因の一つとなっています。・本会は、美しく豊かな水辺を取り戻す事を基本とし、広く一般市民に向けて、ビーチクリーンの普及・自然保護活動・海岸の環境保全・青少年や障害者の健全育成・マリンスポーツの普及・振興事業を行い、水辺における総合的な安全対策の向上に取り組み、地域の活性化に寄与することを目的とする。・これまで「海守OSAKA」として活動してきましたが、今般、社会的信用を広める為や助成金、補助金を受ける為、法人格取得の必要が生じ、また、特定非営利活動促進法の施行により法人化の道が開けたため、特定非営利活動法人海洋活動ネットワーク大阪を設立することとしました。

海洋活動ネットワーク大阪(海守OSAKA)に関連する団体

海洋活動ネットワーク大阪(海守OSAKA)の概要ならactivo!

海洋活動ネットワーク大阪(海守OSAKA)の概要(HP http://blog.canpan.info/umimoriosaka/ 住所大阪府貝塚市貝塚市地蔵堂146番地15 電話番号・TEL 072-431-0174)や代表者(木村 武士氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(こども・教育, 地域活性化・まちづくり, 環境・農業, スポーツ・アート・文化, 中間支援, その他)、関連する社会問題 、海洋活動ネットワーク大阪(海守OSAKA)が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!