1. ホーム
  2. 東京のNPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  3. 東京の国際系NPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  4. 一般社団法人 日本パフォーマンス/アート研究所紹介ページ

一般社団法人 日本パフォーマンス/アート研究所紹介ページ

更新日:2018/01/21

一般社団法人 日本パフォーマンス/アート研究所

一般社団法人 日本パフォーマンス/アート研究所の団体基本情報

団体名

一般社団法人 日本パフォーマンス/アート研究所

法人格

一般社団法人

HPのURL http://j-pai./net/
代表者

小沢 康夫

設立年

2013年

住所

東京都--

一般社団法人 日本パフォーマンス/アート研究所の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

4名

※組織規模1~5人であるこの団体は、activoのデータベースでは11379団体中、上位11193団体に入っています。

日本パフォーマンス/アート研究所の法人活動理念

主に日本のパフォーマンス・アート(身体表現行為)全般について調査、研究し、国内はもとより広く海外に広めていくことを目的とする。その目的に資するために次の事業を行う。パフォーマンス・アートに関する下記の事業。1,セミナー、フォーラム事業 2,国際交流事業3.ワークショップ事業 4,調査研究事業5,公演及びフェスティバル事業6.情報発信事業7,アーカイヴ構築事業8,コーディネイト事業9,出版事業10,マネージメント及びプロデュース事業

日本パフォーマンス/アート研究所の法人活動内容

一般社団法人日本パフォーマンス/アート研究所は2008年に設立し、コンテンポラリーダンス、現代美術、現代演劇、メディア・アート、音楽など既存のジャンルにとらわれることなく、独自の観点で多くのイベント、セミナーを企画、制作してきました。2013年9月より公共の利益に資するために一般社団法人として登記。近年の活動として、ラフォーレ原宿30周年企画「HARAJUKU PERFORMANCE + Special」、金沢21世紀美術館「二十一世紀塾」、ヨコハマ国際映像祭2009オープニングパフォーマンス「停電EXPO」、「Postmainstream Performing Arts Festival 2010」、韓国ナムジュン・パイク・アートセンターで日本人アーティストを一ヶ月に渡って紹介した「Out of Place, Out of Time, Out of Performance」、浅草花やしきで開催したパフォーマンス・アートの新しいプラットフォーム「CE QUI ARRIVE-これから起こるかもしれないこと-」など多数あります。近年は、国内のみならず、韓国を中心にアジアの舞台芸術界、現代美術界との交流を盛んに行っている。2010〜11年Nam June Paik Art Centerにパフォーマンスプログラム・ディレクターとして招かれ、日本のパフォーマンス・アートを紹介するプログラムを2年に渡って開催した。2010年に「Out of Place, Out of Time, Out of Performance」開催。出演は和田永、contact Gonzo、梅田哲也、恩田晃など。2012年「Performance - NJP SUMMER FESTIVAL 21 ROOMS」にて、伊東篤宏、宇治野宗輝、悪魔しるしなどをキュレーション。また、2011年より現代美術家・宇川直宏氏が主宰するライブストリーミングスタジオ兼チャンネル「DOMMUNE」とコラボレートしたパフォーマンスの祭典「HARAJUKU PERFORMANCE+DOMMUNE」を開催。会場のラフォーレミュージアム原宿で行われるパフォーマンスをインターネットを通じてリアルタイムで世界に発信することに成功し、そのプラットフォームは世界に前例がない。また、パフォーミングアーツについてのレクチャー、講演活動も行っている。

日本パフォーマンス/アート研究所に関連する団体

日本パフォーマンス/アート研究所の概要ならactivo!

日本パフォーマンス/アート研究所の概要(HP http://j-pai./net/ 住所東京都-- 電話番号・TEL )や代表者(小沢 康夫氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, こども・教育, 地域活性化・まちづくり, スポーツ・アート・文化, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (国際交流)、日本パフォーマンス/アート研究所が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!