1. 一般社団法人 九州オリーブ普及協会紹介ページ

一般社団法人 九州オリーブ普及協会紹介ページ

更新日:2018/01/21
Usersmainimg
Avatar

一般社団法人 九州オリーブ普及協会

  • 基本・詳細情報
  • ボランティア/
    インターン募集 0件
  • 職員/バイト
    求人/採用情報 0件

一般社団法人 九州オリーブ普及協会の団体基本情報

団体名

一般社団法人 九州オリーブ普及協会

法人格

一般社団法人

代表者

百富 孝行

設立年

2009年

住所

福岡県福岡市中央区六本松2-13-5 六本松クロスビル4F

電話番号

092-738-9975

fax番号

092-738-9987

一般社団法人 九州オリーブ普及協会の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

5名

※組織規模1~5人であるこの団体は、activoのデータベースでは10389団体中、上位10220団体に入っています。

一般社団法人 九州オリーブ普及協会の詳細な情報

FAXの連絡可能時間

9時30分~18時00分

九州オリーブ普及協会の法人活動理念

(社)九州オリーブ普及協会の目的は”オリーブを社会に普及させる”ことでありこの目的を達成するため1)オリーブに関する調査及び研究2)オリーブに関する広報活動3)オリーブに関する意見の表明4)その他前各号に関連する事業などを行う。

九州オリーブ普及協会の法人活動内容

(社)九州オリーブ普及協会は”日本におけるオリーブ事業のトータルオーガナイザー、コーディネーター”として傘下組織の他大学、地域の自治体、生産者、企業などと連携し以下のような活動を行っている。1)オリーブ苗の輸入、育苗、販売2)栽培技術指導と各種支援業務3)オリーブ関連商品の開発、製造、販売4)オリーブ普及に関わる啓蒙、教育、人材育成事業5)イタリアなどとの国際交流事業。1)についてはイタリアトスカーナ州の農園企業、組合と提携し世界最高品質、収量を誇る苗を輸入、販売してきたが昨年からは主要産地である熊本県荒尾市の生産者組合と連携しイタリアから技術を導入し荒尾での育苗事業を開始した。これにより苗の価格競争力の向上、苗の安定供給などにつながるものと期待されている。2)については協会の技術者がイタリアの世界最高水準の栽培技術を習得し各地の生産者の指導、コンサルタント契約に基づき自治体、企業等への助言、指導などを行っている3)については(株)オリーブジャパンが中心となりオリーブオイル、新漬けの製造販売のほか大学(九州大学など)、企業などと連携した新商品開発にも取り組んでいる。特にオリーブ葉には九州大学の研究により健康に有効な成分(ポリフェノールなど)が多く含まれていることが実証され機能性表示をした健康補助食品の開発を検討中。また企業などと連携しオリーブカレー、スパイス、石鹸、茶のほか搾りかすを利用した飼料、肥料などの開発にも取り組んでいる。4)についてはグループ組織である(社)日本オリーブ普及協会にて昨年から”実践オリーブ起業塾”を開講している。今後首都圏での開講、通信教育システムの構築、オリーブ検定制度の導入など普及活動の重要部分を担う人材育成事業、広報活動に注力してゆきたい。5)については日本のオリーブ栽培の歴史が浅く知識、人材も圧倒的に不足している現状から提携先のイタリアトスカーナの企業、組合と提携した研修プログラムを実施しているが今後今後一層拡充してゆきたい。

九州オリーブ普及協会の注目検索ワード

九州オリーブ普及協会に関連する団体

九州オリーブ普及協会の概要ならactivo!

九州オリーブ普及協会の概要(HP 住所福岡県福岡市中央区六本松2-13-5 六本松クロスビル4F 電話番号・TEL 092-738-9975)や代表者(百富 孝行氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, 地域活性化・まちづくり, 環境・農業, 貧困・人権, その他)、関連する社会問題 (自立支援, 地球温暖化, 耕作放棄地, 食)、九州オリーブ普及協会が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!