1. 一般社団法人 太陽の寺子屋紹介ページ

一般社団法人 太陽の寺子屋紹介ページ

更新日:2018/01/21

一般社団法人 太陽の寺子屋

  • 基本・詳細情報
  • ボランティア/
    インターン募集 0件
  • 職員/バイト
    求人/採用情報 0件

一般社団法人 太陽の寺子屋の団体基本情報

団体名

一般社団法人 太陽の寺子屋

法人格

一般社団法人

代表者

太陽 公美子

設立年

2016年

住所

東京都世田谷区奥沢1-34-2 A棟

電話番号

090-3438-3387

一般社団法人 太陽の寺子屋の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

5名

※組織規模1~5人であるこの団体は、activoのデータベースでは11219団体中、上位11036団体に入っています。

太陽の寺子屋の法人活動理念

当法人は、一般社団法人の設立と効率的な運営を促進することにより、未来ある子供や日本国の社会経済発展に寄与することをもって、その目的に資するため、次の事業を行う。 (1) 不登校の子供たち及び家族の自立支援(2) 児童福祉施設からの自立支援(3) 特別養子縁組(4) 教育・セミナー事業(5) 前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業 学校へ何らかの理由で通学できない方。(通学できなかった方)『生きる』ことに不信を持ち、何者であるのかを日常で習得できない方。現代の様々な問題の発端には、『自己を知る』というキッカケが日常にないことや、あまりにも知識に埋もれてしまい、生身の人間であることを垣間見る体験が不足していることなど身体的・人間関係的な問題を抱え『まなぶ意欲』を環境によって見失ってしまっている事もあります。それでも、学校生活の中で、あるいは家庭環境や周囲の環境の中で自己のアイデンティティを確立していく力強い若者も(もちろん)おります。しかしながら、『何らかの理由』や『何らかの事情』により集団の学校生活への対応を困惑していくために、長いであろう人生の“時間”を諦めてしまっている学生は日々増加しています。※児童養護:約46000人ニート・引きこもり:約700,000人その中の極一部の方々となってしまいますが、支援(一部)とサポートとして『体感することで生きることを訓練』が可能な学校という存在を目指します。

太陽の寺子屋の法人活動内容

様々な情報の中でも最優先は、子供の教育は『生き延びるための力』を身に着けてもらおうということです。現在、ネットやメディア等の情報との距離感も困惑し、ある意味“今までにない新たな意思”を開拓し、習慣を変えていかなければいけない新時代になりました。通常の学校では専門的に行うことが難しい授業を用意します。・心・スカウティング・演劇・音楽・デザイン・武道から観る身体・環境からみる哲学・自己治癒力・プロフィール(自分を観る)・保健室(相談)他これらを通じて『自己を知る』ことや『どう生きるか試す』ことを学ぶのです。人生における一番の勇気になる源泉、は自己の感覚の目覚めがあってこそです。(人間である教育の“土台”を自覚し獲得する=自立に繋がる)日常、“年齢と人脈”の限られた中で生活を送っていることが昔の時代に比べ断然多くなっていますが、様々な年代の講師と受講生という編成には、『多くの年代とのコミュニケーションが当たり前である(習慣性)』場であります。ネット中心な風潮には得られない、『どう生きてるのか』『どんな視点があるのか』という生身の人間の生き様から湧き出る言葉を超えた触れ合いと、『夢中に仕事をする』『好きなことをやり続けて道を創って来た』講師たちは、受講生の『生きる』を骨太にすることでしょう。『考え』『思い』『環境』『持ち物』『特徴』『人間性』・・・・多彩であり、“それが社会になっている”ということ。そして、個々に持ち合わせているものの『外側で繋がりがある』ということを前提に受講生の方々をケアしていきます。

太陽の寺子屋に関連する団体

太陽の寺子屋の概要ならactivo!

太陽の寺子屋の概要(HP 住所東京都世田谷区奥沢1-34-2 A棟 電話番号・TEL 090-3438-3387)や代表者(太陽 公美子氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(こども・教育, 地域活性化・まちづくり, 福祉・障がい・高齢者, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (自立支援, 不登校, 引きこもり, ニート)、太陽の寺子屋が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!