1. 任意団体 So Haptic紹介ページ

任意団体 So Haptic紹介ページ

更新日:2018/01/21

任意団体 So Haptic

  • 基本・詳細情報
  • ボランティア/
    インターン募集 0件
  • 職員/バイト
    求人/採用情報 0件

任意団体 So Hapticの団体基本情報

団体名

任意団体 So Haptic

法人格

任意団体

代表者

田中 辰也

設立年

2016年

住所

東京都目黒区目黒2-11-3 Impact HUB Tokyo

電話番号

090-3424-4195

fax番号

03-6730-9475

任意団体 So Hapticの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

5名

※組織規模1~5人であるこの団体は、activoのデータベースでは11202団体中、上位11019団体に入っています。

任意団体 So Hapticの詳細な情報

FAXの連絡可能時間

10時00分~19時00分

関連ページ URL https://styz.io

So Hapticの団体活動理念

民主的な合意形成プロセスから生まれる、持続的なソーシャル・イノベーションの活性化に寄与します。そのために、セクターを超えて一つの目的を元に形成されたコミュニティをベースに、アイデアが生まれ、アクションに繋がるためのオンライン / オフラインでの対話の場や仕組みを提供します。そして、活動への関与者にオープンで適切な社会からのフィードバックを得られる仕組みを合わせて提供していくことで、「ソーシャルに対する関心層の一極集中、及び、不透明さ」というものをより大きな課題として捉えて、改善に努めます。

So Hapticの団体活動内容

各種オンラインプラットフォームサービスの開発、及び、活用(本団体の所有を問わない)をし、中長期的に以下のような活動を行います。※ 本団体にて開発するサービスは次の「現在特に力を入れていること」をご参照ください。① ソーシャルビジネス / イノベーションの創出支援・プロジェクトを生み出すことを目的としたマルチセクターでのコミュニテイオーガナイジング・オンライン / オフラインでの持続的な対話の場の提供・コミュニティにより作られたプロジェクトアイデアの実行支援② ソーシャル・セクターの活動支援・各種ツール開発、及び、広報活動・ビジネス / マーケティング / IT活用等の各種教育・ファンドレイジングやマーケティング等、事業 / 広報支援③ ソーシャル・ビジネスの事例や各種提供サービス等の紹介を行うメディア運用ソーシャル・ビジネスを紐解いた事例の紹介等を通して、再現可能な仕組みの研究、及び、一般化を図ります。④ 企業向けのCSR / CSVコンサルティングソーシャルセクターとの協働支援を通して、企業価値の向上に寄与します。⑤ コミュニティファンドの組成による、ソーシャル・ビジネス実行支援各種ソーシャルファンドとの連携や、市民からの資金を集めてファンドを組成し、コミュニティによる民主的な合意形成プロセスを経たプロジェクトの実行支援を行います。⑥ ソーシャルインパクト評価活動を持続可能なものとするために、ソーシャルインパクト評価の研究を行います。

So Hapticに関連する団体

So Hapticの概要ならactivo!

So Hapticの概要(HP 住所東京都目黒区目黒2-11-3 Impact HUB Tokyo 電話番号・TEL 090-3424-4195)や代表者(田中 辰也氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, 地域活性化・まちづくり, 貧困・人権, 中間支援, その他)、関連する社会問題 、So Hapticが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!