1. ホーム
  2. ストーリー一覧ページ
  3. 大阪コロナ重症センターにおける医療従事者派遣事業
2020/12/24

大阪コロナ重症センターにおける医療従事者派遣事業

【看護師を派遣します! 
2020年12月、大阪府ではコロナ感染拡大に伴い、重症患者への治療・看護等を行う目的で臨時医療施設として「大阪コロナ重症センター」を立ち上げました。HuMAでは看護師を派遣します。

以前、救命センターで勤務していた方、大学院で学んでいる方など、即戦力として活躍できる方々に協力いただけることになりました。

【大阪コロナ重症センタースタッフの負担を増やさないように 
出向者の方々には、HuMAがZOOMで事前研修「人道支援時の心得」「勤務者のメンタルヘルスケア」「勤務者の感染防御」「人口呼吸器管理」などをしっかり行っています。

新型コロナウイルス感染者用の病床逼迫が進み危機的状況に陥っていますが、これは大阪だけの問題ではありません。HuMAはこのコロナ禍で人道支援団体として出来る限りの支援活動をおこなっていきます。 

HuMAへのご支援をよろしくお願いいたします!

活動に参加してみませんか?

ボランティア
あなたにできる応援
応援イラスト
応援がこの団体の支援に繋がります
あなたの応援(シェア)で想いが広まり、仲間が増えるキッカケになるかもしれません。何より活動していくエネルギーをいただけます…!
ユーザーアバター
団体アバター
災害人道医療支援会 (HuMA)

災害人道医療支援会 (HuMA)の法人活動理念

私たち災害人道医療支援会(HuMA)は下記の理念のもとに活動します。


(1)私たちの活動の目的は大きな災害に遭遇して苦しむ人々の救援であり、その自立を支援することです。

(2)国内外の自然災害・人為災害を問わず、あらゆる種類の災害を対象に活動します。
(3)災害時の緊急医療支援から復興支援・地域開発をも視野に入れた活動を行います。
(4)人種・性別・国籍・宗教的・政治的な理由によって人々の差別をしません。
(5)WHO、UNOCHA、UNHCRなどの国際機関や各国政府、他の非政府組織とできるかぎり協力、連携して活動します。
(6)災害医学・医療に関する研究開発につとめ、医療人や一般市民の災害対応と準備の教育・研修事業を行います。