1. 社会貢献を仕事にするメディアを広めたい!!
2020/10/25

社会貢献を仕事にするメディアを広めたい!!

社会をよくしたい気持ちを形にする情報が不足しています!

「社会貢献を仕事に」と聞くと、どんな会社も社会貢献をしていると思う方も多いのではないでしょうか?

私たちが掲げる社会貢献の定義は、経済成長を優先しすぎたことによってもたらされる問題に取り組むことです。

現在、環境問題や難民問題、経済格差などの様々な社会課題があります。

例えば、サハラ砂漠で雪が降り、オーストラリアでは森林火災が発生するなど、経済成長を優先しすぎた結果として深刻な環境問題が生まれています。

近年では、そのような課題に仕事として立ち向かいたいと考える人がリクルートワークス研究所の研究から増えていることがわかっています。 

しかし、その想いを形にするのは、とても困難なものに見えてしまいます。

何から始めればいいのかわからない
選択肢が分からない
キャリアステップが見えない
お金を稼げるかわからない

社会をよくしたい気持ちを形にする情報が不足しています!

私自身、タイのボランティアから帰国後、社会貢献を仕事にするためには、どんなことが必要なのか調べました。

国際協力や環境問題など自分の関心のあるテーマで検索すると、キャリアに関する情報はでてきます。

しかし、国際協力ではJICAや国連など王道のキャリアがほとんどです。

働き方が多様化している今、社会貢献への関わり方も多様化しています。 

例えば、民間企業に働きながらNPO代表を務める方やデザインで社会貢献に取り組む方、副業でNPOに関わる方など様々です。

多様化しているソーシャルなロールモデルが見つけられない!

だからこそ、その多様性を伝えることで、社会貢献に少しでも関心のある人が自分の好きや得意を活かして社会をよくできるのではないでしょうか?

 その多様化するキャリアを伝えることで、「社会貢献を仕事にできる社会」を皆さんと一緒に創っていきたいです。

ロールモデルが見つかれば、社会貢献特有の「お金を稼げない」「家庭を持てない」「キャリアが見えない」などの課題を払しょくできます。

そのような経緯で、多様化する社会活動家を伝えるため、メディアの知識、ライティングスキル、インタビュー経験ゼロの状態からCOCOCOLOR EARTHを立ち上げました。

2019年4月から活動を始めて、設立から4ヶ月目から毎週インタビュー記事の更新を続けてきました。

設立から1年半経った現在、メンバーは学生・社会人スタッフ含め30名を超えています。

農林水産省やUNESCO(国際連合教育科学文化機関)、NPO法人HERO、株式会社ボーダレスジャパンなど様々なキャリアを歩む60人以上の方に取材を行いました。

COCOCOLOR EARTHのビジョン

私たちCOCOCOLOR EARTHは大きく2段階のビジョンを持っています。

社会貢献を仕事にするサイクルを創る

社会貢献を仕事にするサイクルは、COCOCOLOREARTHのコンテンツを通して、読者がロールモデルを見つけ、実際に行動に移す。

その後、活躍してインタビューを受ける立場となり、自らがロールモデルとなる。

 このサイクルを創ることで社会貢献を仕事にするサイクルを目指します。

社会貢献に特化した採用メディアを作る

社会貢献に特化した採用媒体を長期的に創っていきます。

ロールモデルを伝えるだけではなく、働く場を見つけられる場所を目指します。

特に目指したいことが、国際協力や環境問題など解決したい課題を軸に会社を選べる仕組みです。

現在の就職活動は、IT、金融などの業界ごとや営業、エンジニア、企画などの職種ごとに会社を選ぶ仕組みになっています。

しかし、それでは社会貢献を仕事にすることは難しいです。

業界や職種はあくまで手段の違いであり、その根本には「どのような課題を解決したいか」があるはずです。

COCOCOLOR EARTHは、長期のビジョンとして、このような解決したい課題を軸に会社を選べる媒体を作っていきます。

今はまだ小さいけれど、このvisionを達成して社会を少しでもよくしていくための第一歩を応援よろしくお願いします。

もっと多くの人にキャリアを届けるために

この度、クラウドファンディングを実施し、COCOCOLOR EARTHの「社会貢献を仕事にする」をより多くの人に広げていきます。

資金は組織基盤強化とサービス向上のため大切に使わせていただきます。

ビジョンである社会貢献を仕事にするサイクルを創るには、よりわかりやすいサイトとロールモデルの数を増やすことが必要不可欠です。

よりわかりやすいサイトを作るには、読者が自分に合った多様化する生き方、働き方を見つけられるように、現在の無料テンプレートでは難しい配置やデザインを作り込みます。

そのためには、サイト構築費用などがかかります。

また、ロールモデルを増やすことで社会貢献を仕事にするサイクルは初めて成り立ちますが、現状では週に一度ロールモデルを紹介できるかどうかという状態です。

これでは、多様化したキャリアを紹介するにはまだまだ足りません。 

ロールモデルを増やすには、安心してインタビューを受けていただけるよう信頼のあるNPO法人への登記と継続的に更新するためライターへの報酬が必要です。

また、文章だけでなく動画を使用し、よりリアルな声を届けます。

その際にNPO登記及び財務管理費用及び記事執筆代が必要となります。

これまでの活動資金は、毎週記事を更新し続けることを重視しているとどうしてもマネタイズに力を注ぐことが難しく、Google広告とイベント収益のみで月に3000~5000円ほどで活動してきました。

現状では、週に1人のロールモデルの紹介を持続的に続けることは難しく、サイトも今の状態が限界です。

これでは、社会貢献を仕事にするサイクルの創出はできません。

より良い社会を実現するため、皆様に力をお貸しいただきたいです。

https://readyfor.jp/projects/cococolor-earth

よろしくお願いいたします。



あなたにできる応援
応援イラスト
応援がこの団体の支援に繋がります
あなたの応援(シェア)で想いが広まり、仲間が増えるキッカケになるかもしれません。何より活動していくエネルギーをいただけます…!
ユーザーアバター