こちらの求人は募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. NPO求人
  3. 東京のNPO求人募集一覧
  4. 東京での国際系NPO求人募集一覧
  5. 【急募】広報・支援者拡大スタッフ

更新日:2022/08/31

【急募】広報・支援者拡大スタッフ

認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ
  • 勤務場所

    東京 (ヒューマンライツ・ナウ東京事務所(現在、在宅勤務を奨励しています。週1日程度、都内のシェアオフィスに出勤していただく可能性があります))

  • 待遇

    時給1,250円

  • 勤務頻度

    週2〜3回

この募集の受入法人「認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

acf49b2ded-job_international_recruiting_90802_main.jpg

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウでは、このたび、人権活動を縁の下から支える重要なバックオフィス業務を担う「広報・支援者拡大スタッフ」を募集いたします。

勤務形態
活動テーマ
勤務場所

ヒューマンライツ・ナウ東京事務所
(現在、在宅勤務を奨励しています。週1日程度、都内のシェアオフィスに出勤していただく可能性があります)

待遇
  • ①パートタイム:時給1,250円
  • ②フルタイム:月給230,000〜250,000円

①交通費支給、雇用保険加入
②交通費支給、雇用保険加入、社会保険加入、固定残業代含む

勤務日程

①パート②フルタイム共に更新の可能性あり。

勤務頻度

週2〜3回

①パートタイム 月96時間(=週3日×8時間)程度 雇用期間:6ヵ月(更新の可能性あり)
②フルタイム 週5日 雇用期間:6ヵ月(更新の可能性あり)

募集対象

本ポジションは11月に予定されている世界子どもの日キャンペーン(チャリティーウォークイベント、スピーチコンテスト等)の企画運営、参加者募集、スポンサー依頼等が主な業務となります。

そのほか

総務(メルマガ登録、ML管理、イベント参加者のデータ入力分析、入会セット送付、総会準備、倉庫整理、会議日程調整、ZOOM設定・運用など)
広報・支援者拡大業務(メディア対応、イベント記録化、会報誌・事業報告書作成、ウェブサイト改修、寄付者対応、SNS管理、募金キャンペーン、寄付施策の協力依頼、会員ページ管理、メルマガ発行、インターンマネジメント、支援者情報管理など)
イベント企画運営業務(上記世界子どもの日キャンペーン以外の人権関連イベントの広報、企画運営、運営補助など)
その他関連業務

注目ポイント
  • 日本発の国際人権NGO!!!
  • 日本発の国際人権NGO!!!
  • 日本発の国際人権NGO!!!
募集人数

1名

職種
関連スキル
祝い金 4,000〜6,000円 祝い金とは?
特徴

募集詳細

【求められる資質・評価される資質】

①ヒューマンライツ・ナウの理念と活動内容に賛同していること

②社会人経験1年以上が望ましい(基本的な敬語の使い方や社会人としてのマナーなどを身に付けておられれば必須ではありません)

③セルフマネジメント能力(マニュアル等は整備されていますが、常勤のマネージャーは不在の環境ですので、不明点があれば自発的に調べ、主体的に業務に取り組むこと、自身の判断・裁量で多様なタスクを効率的にこなして締切を守り、正確な事務処理を行うことが必要です)

④コミュニケーション能力(支援者拡大業務についてはプロのファンドレイザーから助言・相談できる環境がありますので未経験でも構いませんが、様々な年齢・性別・国籍の企業や個人の支援者の方々と礼儀正しく積極的にコミュニケーションを取ることが苦にならない方を希望します)

⑤基本的なPCスキル(Word・Excel基本操作、メール操作、データベース入力などが出来ることは必須です)

⑥Adobe製品(IllustratorやInDesign)などの使用経験歓迎(必須ではございません)

⑦代表的なSNSの使用経験(広報業務はInstagram、Twitter、Facebook、メーリングリストなどを使用しますのでこれらの使用経験も必須です)

⑧イベント企画運営経験(大人数でのイベントの企画運営の段取りなど理解していることが望ましいです。ZOOMやPeatixに関する知識があると良い)

⑨SlackやSalesforceの使用経験があるとなおよいです(社内コミュニケーションはSlack、会員管理・支援者対応はSalesforceを使用しています)

⑩英語など外国語能力もあるとなおよいです(業務上使用することもありますがポジション的にそれほど多くはありません)

体験談・雰囲気

この求人の体験談

業務内容としては、広報やSNSの運用がメインとなりますが、数少ないフルタイムスタッフとしてその他の事務局業務もフットワーク軽く対応しておりました。事務局の規模はあまり大きくなく、本当に多種多様な業務を任せてもらえるので、NPO全体の業務を把握することができ、大変貴重な経験になりました。また、「国際協力」や「市民活動」に熱い情熱を持って取り組むインターンやスタッフ、人権活動の最前線で活躍されている弁護士や学者、ジャーナリストの皆さんに出会い、繋がりを築くことができて本当に嬉しく思います。

この求人の雰囲気

一緒に働く仲間は明るくて協調性のある方が多く、複雑な事務局業務もみんなで助け合いながら取り組んでいます。リモートワークですが、スタッフ間でしっかりコミュニケーションをとっているので、寂しいと感じることは殆どありません。全体的に年齢層は低めですが、是非経験豊富で流行に敏感な方にご応募いただけたら嬉しいです!

特徴
男女比

男性:40%、女性:60%

法人情報

認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

理事長:新倉修

設立年

2006年

法人格

認定NPO法人

ヒューマンライツ・ナウの法人活動理念

ヒューマンライツ・ナウ(Human Rights Now)は、日本を本拠とする国際人権NGOです。

ヒューマンライツ・ナウは、世界で今も続く深刻な人権侵害をなくすため、法律家、研究者、ジャーナリスト、市民など、人権分野のプロフェッショナルたちが中心となって2006年に発足しました。

ヒューマンライツ・ナウは、国際的に確立された人権基準に基づき、世界の市民社会と連携し、

 ・人権侵害に苦しむ地域への事実調査

 ・実態の告発と意識喚起、政策提言とアドボカシー

 ・草の根で人権を守る人々への支援とエンパワーメント

などを柱とし、世界の人権状況の改善のために国境を越えて活動しています。

ヒューマンライツ・ナウの法人活動内容

・世界の人権NGO・市民社会と連携し、世界の深刻な人権侵害をなくすために活動すること

・国連などに働きかけ、人権状況を改善させるための国際的なコンセンサスの形成、国際的な人権基準の発展に貢献すること

・活動の本拠地である日本の人権状況を国際人権スタンダードに近づけること

ヒューマンライツ・ナウのボランティア募集

ヒューマンライツ・ナウの職員・バイト募集