1. 福祉・介護人材確保にチャレンジする事務局長/COO候補を募集!

    更新日:2020/10/28

    福祉・介護人材確保にチャレンジする事務局長/COO候補を募集!

    一般社団法人FACE to FUKUSHI
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    3c45e4f53e-job_welfare_recruiting_79812_main.jpg

    福祉業界が持続的に発展していくために、大学生をはじめとした次世代に福祉の魅力を伝え、良質な福祉法人と出会い・マッチングする機会を提供し、いきいきと働き続けられる環境づくりを支援ことが私たちの仕事です。

    勤務形態
    活動テーマ
    勤務場所

    大阪メトロ御堂筋線「梅田駅」より徒歩約5分
    大阪メトロ谷町線「東梅田駅」より徒歩約5分
    大阪メトロ四ツ橋線「西梅田駅」より徒歩約1分
    JR東西線「北新地駅」より徒歩約1分
    JR各線「大阪駅」より徒歩約4分
    阪神各線「梅田駅」より徒歩約3分
    阪急各線「梅田駅」より徒歩約8分

    待遇
    • 月給250,000〜400,000円

    ※残業30時間分を含みます。
    ※能力や経験等を考慮します。
    ※賞与支給あり(昨年度実績:年2回)

    募集対象

    ・マネジメントの経験がある方
    ・社内、社外との円滑なコミュニケーションが取れる方
    ・自ら業務を組み立て、遂行できる方
    ・おもしろいことが好きな方
    ※マネジメント業務経験がある方を歓迎します。

    注目ポイント
    • 1、新卒大学生の採用・就職支援
    • 2、次世代に福祉の魅力を伝える事業
    • 3、福祉人材の育成・定着支援
    募集人数

    1名

    職種
    関連スキル
    祝い金 3,000円 祝い金とは?

    募集詳細

    日本の"FUKUSHI"を、世界最高の"welfare"に

    誰もが当たりまえに生きることができる社会をつくる

    私たちは、少子高齢化、人口減少時代を生きています。
    さまざまな立場の人が幸せにともに生きていく社会をつくるために、
    これからますます「福祉」の仕事は重要さを増してくると思います。

    福祉業界が持続的に発展していくために、大学生をはじめとした次世代に福祉の魅力を伝え、
    良質な福祉法人と出会い・マッチングする機会を提供し、
    いきいきと働き続けられる環境づくりを支援すること。
    それが私たちの仕事です。


    私たちについて

    私たちは、福祉業界の人材難を業界全体で解決することを目指して、
    全国の若手職員をつなぐ「全国若手福祉従事者ネットワーク」を'09年に立ち上げました。
    '14年に一般社団法人化とともに「FACE to FUKUSHI」と名称変更し、
    若手人材の採用と育成・定着をサポートする事業を展開しています。

    '14年にスタートした「福祉就職フェア FUKUSHI meets!」は好評を博し、
    '20年には東京、大阪、福岡、名古屋など6箇所で開催し、
    良質な福祉法人200社と新卒大学生1,000名とが出会い、マッチングする場をつくっています。


    また、'19年からは厚生労働省と連携した中学生・高校生向けの福祉教育事業や、
    これからの福祉を探索する「SOCIAL WORKERS LAB」の立上げなど、
    福祉の仕事の魅力や価値をつくりだす活動、伝えていく活動を展開しています。


    福祉業界の最大級イベント|新卒向け 福祉就職フェア「FUKUSHI meets!」

    福祉法人と学生とが出会うための就職フェアを開催しています。
    法人・学生の双方が、自然体で出会い、じっくり語り合い、互いの共感や理解を深められる場をつくることで、福祉法人の採用と学生の就職のベスト・マッチングをサポートしています。


    インターンシップフェア「FUKUSHI meets!インターンシップ」

    長期休暇時のボランティアやインターンシップ先を探している学生と福祉法人とのマッチングイベント。
    パラリンピック・スポーツや障がい者アート、VRでの認知症体験コーナーなど、福祉に関心をもってもらうための多彩なプログラムを企画しています。



    募集背景

    事業戦略立案と実行リードする事務局長/COO候補を募集します。
    法人運営において重要な、事業戦略の立案と実行をマネージメントするとともに、
    事務局のバックオフィス業務全般をマネジメントする立場です。

    福祉・介護人材不足は、喫緊の社会課題です。
    そのため、当法人のサービスに対するニーズも増え、おかげさまで、事業は急成長をしております。
    新規職員を採用し、組織を強化していくフェーズにあります。

    今回、事務局長/COO候補を募集し、組織基盤の強化を図っていきたいと考えております。
    さまざまな変化を、挑戦のチャンスととらえ、成長できる組織を引っ張っていく。
    そんな事務局長/COO候補を募集します。




    仕事内容・やりがい

    この仕事のやりがいは、喫緊の課題である、福祉人材の確保、定着、そして育成まで一貫して関われる点です。

    昨年度からは、厚生労働省の補助事業にも採択され、仕事のスケールは着実に、急速に拡がっています。

    新卒向けの福祉就職フェア「FUKUSHI meets!」をサービスの中心に置きながら、
    中学生・高校生向けに大学生が福祉の魅力を伝える「福祉教育ピアエデュケーション」事業や、
    これからの福祉を探索する「SOCIAL WORKERS LAB」、
    介護の仕事の魅力を大学生に伝える「介護の仕事研究室」など、
    福祉の仕事の魅力や価値を伝えていく活動もどんどん新たに生みだしています。

    新たな事業を生み出すときには、「そのサービスはどのように社会全体にプラスに作用するのか」というマクロな視点と、
    「それぞれの地域に暮らすサービスを必要とされる方々にどう届くか」というメゾ・ミクロな視点の両方を捉えながら進めていきます。
    トライ&エラーを繰り返しながら工夫をし、よりよいサービスへと改善をしています。

    目まぐるしく変わる社会情勢に対して、スピード感を持って対応していくことも、この仕事のやりがいです。

    私たちがどのような事業を行い、社会をどう変えていくのか、がこれからの福祉・介護人材確保の未来をつくっていくと言っても過言ではありません。
    社会課題の最先端で、課題解決に取り組んでいける責任感がこの仕事の一番の魅力だと思っています。


    〇具体的な業務内容
    ・各プロジェクトの戦略立案、進行管理
    ・法人全体の財務管理
    ・新規プロジェクトの企画立案実行
    ・チームビルド、人材採用育成
    ・福祉法人、大学教員など関係機関との人脈作り

    などなど、多岐に渡ります。

    他業界の方々とも連携しながら、多岐に渡る業務を同時進行していきますので、すばやい判断と、決定力が求められます。
    業務量は多いですが、人間的に成長できる環境です。



    勤務時間

    9:00 ~ 18:00(休憩1時間)
    1か月単位の変動労働時間制 月平均168時間
    ※177.1時間(31日)、171.4時間(30日)、165.7時間(29日)、160.0時間(28日)に納まるようにします。
    現在は在宅勤務をメインに、イベント時だけ事務所出勤しています。
    小さい組織という利点を生かして、あなたに合った働き方が実現できます。


    休日休暇

    ◇ 4週4休以上(イベント等の開催がない時期は、土日祝休)
    ◇ 年末年始休暇('19年実績:12/28~1/5の9日間)
    ◇ 夏季休暇
    ◇ 年末年始休暇


    福利厚生

    ◇ 雇用保険
    ◇ 厚生年金
    ◇ 労災保険
    ◇ 健康保険
    ◇ 交通費支給あり(ひと月の上限3万円まで)
    ◇ 服装自由
    小規模のベンチャー企業ですので、個々人の事情に合わせた柔軟な対応が可能です。


    • cf79168738-job_welfare_recruiting_79812_sub1.jpg

      フェア当日はたくさんの学生が集まります。

    • 4e39b6dac1-job_welfare_recruiting_79812_sub1.jpg

      出展法人さんの雰囲気もGOOD!

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 4e9d458237-unnamed.jpg

      大阪駅から徒歩数分の「大阪駅前第一ビル」に事務所があります。

    • 9bf7c31eab-job_welfare_recruiting_79812_sub2.jpg

      共同代表の2名(左:河内、右:大原)

    • d5099da51d-job_welfare_recruiting_79812_sub2.jpg

      ご応募お待ちしております!

    法人情報

    一般社団法人FACE to FUKUSHI

    “日本の"FUKUSHI"を、世界最高の"welfare"に”
    代表者

    河内崇典・大原裕介

    設立年

    2009年

    法人格

    一般社団法人

    FACE to FUKUSHIの法人活動理念

    日本のFUKUSHIを世界最高のWelfareに。


    そのために、次世代を担う若手人材の採用・育成を支援し、

    福祉の未来をともに創造していきます。

    FACE to FUKUSHIの法人活動内容

    福祉法人の次世代を担う若手人材の採用と育成のサポートを行っています。


    《大学・学生との連携》

    ◎福祉の魅力を伝える

    福祉の仕事に携わる人を増やすために、大学での講義や、ネットでの情報発信など学生が福祉の魅力や可能性に気づくための機会を提供しています。


    《新卒採用支援》

    ◎福祉で働く意欲を高める

    インターンシップの企画など学生が福祉業界で働くイメージをもち、働く意欲が高まるような機会を提供しています。


    ◎福祉法人と学生とをむすびつける

    想いのある福祉法人と熱意のある学生とをむすぶ新卒向け就職フェア(FUKUSHI meets!)を開催しています。


    《育成・定着支援》

    ◎福祉き続けたくなる環境をつくる

    新入職員や若手職員の成長をうながすと同時に、早期離職の防止にもつながる合同研修プログラムを提供しています。

    FACE to FUKUSHIのボランティア募集

    FACE to FUKUSHIの職員・バイト募集