1. ホーム
  2. NPO求人
  3. 神奈川のNPO求人募集一覧
  4. 神奈川でのこども・教育系NPO求人募集一覧
  5. 【横浜】学習と心をサポートする学習塾で《教室運営サポートスタッフ》を募集します

更新日:2021/03/18

【横浜】学習と心をサポートする学習塾で《教室運営サポートスタッフ》を募集します

株式会社キズキ

この募集の受入企業「株式会社キズキ」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

ee39a8a706-job_children_recruiting_77922_main.jpg

~「何度でもやり直せる社会」の実現を目指して~
キズキ共育塾は、不登校や高校中退、引きこもりなどの困難を経験した生徒に対して、一人ひとりに寄り添った学習指導・心のサポートを提供する、個別指導塾です。

勤務形態
活動テーマ
勤務場所

各線「横浜駅」から徒歩13分です

待遇
  • 時給1,050〜1,050円

・交通費は別途支給(往復上限1000円)
・雇用保険、健康保険、厚生年金については、勤務時間に合わせて加入。(法定通り)

勤務日程

随時勤務(勤務期間:応相談)

勤務日:毎週火~土曜日の間で週3日~(応相談)
勤務時間:9:30から4~5時間ほど(応相談)
※詳細な勤務日・勤務時間については、ご相談させていただきます。
※土曜日勤務いただける方歓迎ですが、平日のみでも構いません。

【シフト】
1か月ごとに決定いたします。
※お子さんの学校行事などでの出勤調整は事前にご相談をいただければ対応可能です。

【残業】
基本的にございません。

勤務頻度

応相談

募集対象

「キズキ共育塾」は、不登校やひきこもりなどの困難を経験した方をはじめ、
年齢を問わず「人生をもう一度やり直したい」と考えている方が
次のステップに進むための「学習指導」と「心のサポート」を実施している
個別指導塾です。

このたび、横浜校の生徒数増加に伴い、主に事務面から教室運営をサポートする
パートタイムスタッフを募集いたします。

☆★教室運営サポートスタッフを募集いたします★☆

【具体的な仕事内容】
◆電話での問い合わせ対応
◆教室での受付対応、生徒さんの通塾管理/講師の出勤管理
◆授業スケジュール管理
◆資料発送
◆教室の簡単な清掃やゴミ出し
◆消耗品・備品の管理・発注  など。

広く必要な業務を実施し、教室運営をサポートしていただくお仕事です。

当校では20~40代をメインに子育て主婦さんも活躍中!
アットホームな雰囲気の職場で、生徒の笑顔のために、あなたの人生経験が
活かせるお仕事です!
人に寄り添える気持ちがある方のご応募をお待ちしております。

注目ポイント
  • 週3日4時間~OKなので自分の生活に合わせてご活躍いただけます
  • 生徒さんが安心して学べる居場所となるようバックアップしていくお仕事です
募集人数

1名

職種
祝い金 2,000円 祝い金とは?

募集詳細

キズキ共育塾のパートタイムスタッフには、下記のように、主には事務面から教室運営をサポートしていただきます。


(1)電話での問い合わせ対応

お悩みを抱える方やもう一度勉強したい方などから、キズキ共育塾についての質問や入塾のお問い合わせをいただきます。
まず何よりもその方のお悩みに寄り添いながら対応し、キズキ共育塾の簡単な説明をします。
ご希望のある方には、専門のスタッフによる面談をご案内します。


(2)教室での受付対応、生徒さんの通塾管理/講師の出勤管理

教室に生徒さんや講師が来たら声をかけ、授業ブースや自習スペースに案内します。
生徒さんが時間どおりに来ていない場合は、電話やメールで状況を確認します。心身に波のある生徒さんも少なくありませんので、生徒さんのためにも常に状況を把握し、担当講師や保護者さまとも丁寧にコミュニケーションを取ります。
電車遅延などのやむを得ない事情で講師が遅刻することもあり、その場合はすぐに生徒さんへお伝えします。


(3)授業スケジュール管理

生徒さんごとに、毎週同じ曜日・時間で授業スケジュールを組んでいますが、生徒さんが通いやすいように、希望に応じた振替や定期スケジュールの変更などに柔軟に対応しています。
この際の講師や授業ブースなどの調整、システムへの登録などを行います。


(1)〜(3)以外にも、資料発送、教室の簡単な清掃やゴミ出し、消耗品・備品の管理・発注など、広く必要な業務を実施し、教室運営をサポートいただきます。


横浜校は社員2名、講師アルバイト30名体制で、

生徒さんは50名ほどいらっしゃいます。比較的小規模の教室ですので

スタッフ同士のコミュニケーションも細やかに取りながら、

生徒さんをあたたかく迎い入れる雰囲気を大切にしております。

  • 3647a8438f-job_children_recruiting_77922_sub1.jpg

    業務は基本的に社員と一緒に行いますのでご安心ください

  • 5a792171ee-0731_kizuki7189.jpg

    生徒さんや講師とお話する機会もたくさんあります

体験談・雰囲気

特徴
男女比

男性:40%、女性:60%

企業情報

“何度でもやり直せる社会をつくる”
代表者

安田祐輔

設立年

2011年

法人格

株式会社・有限会社・合同会社

キズキの企業活動理念


■キズキは、「何度でもやり直せる社会をつくる」という理念の実現を目指しています

キズキは「何度でもやり直せる社会」というビジョンを達成するために存在する会社です。そのビジョンに基づき、各種事業を行っています。

キズキの企業活動内容

「何度でもやり直せる社会をつくる」ための、キズキの主な3事業を紹介します。


■学習教室事業 <キズキ共育塾・家学>

学習支援事業部では、不登校や引きこもり、中退を経験した人の学びなおしや受験をサポートする個人指導塾「キズキ共育塾」と家庭教師を派遣する「キズキ家学」を運営しています。

キズキ共育塾は全国8校舎に展開しています(東京5校舎、横浜、大阪、京都)。

小中高における不登校の方は全国に23万人以上と言われています。「一度不登校や引きこもりになるとその後の人生をやり直すことは難しい」というのは、みなさんご存知かと思います。

そういった認識を払拭するために、何度でもやり直すことができる事例を増やす。そのために学習支援事業部は存在しています。

■就労支援事業部<キズキビジネスカレッジ>

就労支援事業部では、うつや発達障害で離職した方に向けた就労移行支援事業所「キズキビジネスカレッジ」を運営しています。

「就労移行支援」とは行政による障害福祉サービスのこと。利用者一人ひとりに合わせたメンタル面のサポートと、高度で専門的なスキルを学べる講座やプログラムを提供しています。

この事業を通して達成したいことは、「発達障害や精神疾患があっても、キャリアを諦めない社会の実現」です。

障害者雇用の8割は一般事務職といわれていますが、なかには、一般事務職とは異なる理想の働き方やキャリアを描く方もいます。そういった方々の尊厳を守るために立ち上げたのが、就労支援事業部です。

現在は東京に2校舎、2021年秋には更に2校舎オープンする予定です。

近年では、障害のある方を対象とした人材紹介事業も始まりました。

■公民連携事業部

公民連携事業部では、全国で13の自治体から委託され、生活困窮家庭等の子どもたちへ、訪問型支援や居場所支援など、対象者のニーズに合わせた支援を提供しています。

キズキ共育塾は授業料をいただくことで運営しているため、過去には、授業料を払えずに通うことができない生徒もいました。

「所得の有無にかかわらずキズキのサービスを届けるためには、行政と連携することが最適ではないか」と考え、立ち上がったのが公民連携事業部です。

近年では、法務省から委託され、少年院を出所した少年たちの支援をしています。また、厚労省からの助成を受け、生活困窮者および引きこもりの方への支援も実施しています。

キズキのボランティア募集

キズキの職員・バイト募集