こちらの求人は募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. NPO求人
  3. 滋賀のNPO求人募集一覧
  4. 滋賀でのこども・教育系NPO求人募集一覧
  5. 若者支援に関わるユースワーカー(常勤職員)募集!

更新日:2024/06/01

若者支援に関わるユースワーカー(常勤職員)募集!

特定非営利活動法人こどもソーシャルワークセンター
  • 勤務場所

    滋賀 大津市[観音寺]

  • 待遇

    基本給:月給170,000〜220,000円

  • 勤務頻度

    応相談

この募集の受入法人「特定非営利活動法人こどもソーシャルワークセンター」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

基本情報

こどもソーシャルワークセンターは理由はなんであれ、しんどさを抱えているこどもたちが地域のつながりの中で「自分が大事にされている」と感じる場や活動を、地域のボランティアの力を借りて共につくり続けています

募集対象
  • 新卒採用
  • 中途採用
  • パート(社会人・主婦/主夫)
  • アルバイト(学生)
  • 副業
  • 必須:普通自動車免許
    不問:年齢・学歴・資格

    活動テーマ
    勤務場所
    待遇
    • 基本給:月給170,000〜220,000円

    資格手当:20000円(社会福祉士・精神保健福祉士)
    住宅手当:10000円(支給条件あり)
    通勤手当:実費支給(上限月2万円)

    能力に応じて昇給もあります。

    勤務頻度

    応相談

    シフト勤務
    基本的な勤務時間 13:00 ~ 22:00
    勤務時間範囲  10:00 ~ 22:00 の間の8時間 程度
    休憩時間     60分
    週労働時間     30時間~40時間
    週勤務日数(平均) 5日~6日

    注目ポイント
    • ユースワーク業務(高校内居場所カフェ・若者支援)
    • ヤングケア ラー支援事業業務
    • 事務業務(来客応対・電話対応・報告書作成など)
    募集人数

    1名

    職種
    祝い金 1,000〜3,000円 祝い金とは?
    特徴

    募集詳細

    こどもソーシャルワークセンターのユースワーク

    ■高校内居場所カフェ

    定時制高校で行う高校内居場所カフェおを担当してもらいます。

    ■ヤングケアラーなど若者の居場所活動(体験活動・配食活動など)

    毎週末に行う若者居場所活動にはヤングケアラーや発達課題、ひきこもり、家庭の事情を抱える若者が集まってきます。居場所活動の中で若者たちの相談に乗ることも多くあります。

    また月に一回、若者たちがピアスタッフとしてヤングケアラーの小中学生を連れて体験活動を行っている活動を支援します。さらに月に数回、生活困窮やヤングケアラーの家庭にお弁当などの配食を行います。

    ■若者たちへのケースワーク

    課題を抱える若者たちへのケースワーク(相談・同行支援・緊急支援)など

    体験談・雰囲気

    特徴
    男女比

    男性:40%、女性:60%

    法人情報

    特定非営利活動法人こどもソーシャルワークセンター

    “子どもの居場所を地域に広げる”
    代表者

    幸重忠孝

    設立年

    2012年

    法人格

    NPO法人

    こどもソーシャルワークセンターの法人活動理念

    この法人では、家庭や学校などの環境によって本来の力を発揮できない子ども若者たちに対してソーシャルワークを活用した事業を行うことにより、子ども若者のみならずその家庭や地域の福祉の推進に寄与することを目的としています。

    こどもソーシャルワークセンターの法人活動内容

    家庭に福祉課題を抱えて地域で生活する子ども若者へのソーシャルワーク事業

    ■トワイライトステイ事業
    子どもたちの夕方から夜の時間を地域住民が支え、生活支援や学習支援も行う。

    必要に応じて宿泊を伴う活動も行う。


    ■日中居場所事業(「ほっ」とルーム)
    不登校や集団が苦手な子どもの日中や休日の居場所活動。

    地域住民の力を借りながら学習支援や文化・スポーツなどの体験活動を行う。


    ■こども食堂事業(eatalk)
    地域のつながりを必要とする子ども若者たちが自由に参加できる食を通した居場所活動。

    保護者や親子連れも参加ができる活動。

    ■ユースホーム事業
    生きづらさを抱える若者たちがユースホームを中心に居場所、ボランティア体験、就労活動を行う活動。


    ■ヤングケアラー支援事業

    ヤングケアラーであるピアサポーターによるヤングケアラーの子ども若者への居場所、アウトリーチ、オンラインサロン活動。


    家庭や地域、学校など子ども若者を取り巻く地域へのソーシャルワーク事業

    ■社会啓発事業

    講演や実践報告。視察や取材受け入れを通しての社会啓発活動。


    ■こどもネットワークづくり事業

    こどもソーシャルワークに関わるネットワーク構築のための活動。


    子ども若者支援に関わる団体とのネットワーク事業

    ■高校内居場所事業

    昼休みや放課後の高校内に地域住民による居場所を提供。


    ■ワーカー派遣事業

    子どもソーシャルワーカーを必要とする団体や活動へのワーカー派遣活動。滋賀県内の私立中学校や私立高校にスクールソーシャルワーカーとしてソーシャルワーカーを派遣しています。


    その他の事業

    ■子どもソーシャルワーカー養成事業

    実習を通して子どもソーシャルワークを実践的に学ぶ事業。


    取り組む社会課題:『子どもの貧困、居場所づくり』

    活動実績

    2012年
    独立型社会福祉士事務所「幸重社会福祉士事務所設立」

    2012年04月

    2014年
    龍谷大学町屋キャンパス龍龍(大津市)での夜の居場所「トワイライトステイ」開始

    2014年03月

    2015年
    内閣府主催「子どもの貧困対策に関する検討会」に招聘されプレゼンテーション

    2015年05月

    社会貢献型の就労支援プログラムモデル事業「ジョブキャッチ」開始

    2015年12月

    2016年
    内閣府主催「子どもの貧困対策フォーラムin大阪」登壇

    2016年03月

    事務所移転。通称を「こどもソーシャルワークセンター」に

    2016年04月

    大津市でのトワイライトステイが生活困窮者自立支援法の子どもの学習支援事業となる

    2016年04月

    こどもソーシャルワークセンター オープニングイベント開催

    2016年05月

    センターで日中の子どもの居場所「ほっとるーむ」開始

    2016年08月

    センターで毎週オープン参加の子ども食堂「eatalk」開始

    2016年11月

    2017年
    企画展「私たちは『買われた』展in関西」をcolaboと共催で実施

    2017年01月

    NHK総合「地域魅力化ドキュメントふるさとグングン!ひとりぼっちのいない町」出演

    2017年04月

    2018年
    特定非営利活動法人こどもソーシャルワークセンター設立総会

    2018年01月

    『子どもの貧困対策第2ステージ まちの子どもソーシャルワーク』出版

    2018年02月

    内閣府主催「子どもの貧困対策マッチングフォーラム(京都)」登壇

    2018年03月

    NHK総合「地域魅力化ドキュメントふるさとグングン!ひとりぼっちのいない町 Part. 2」出演

    2018年03月

    「ほっとるーむ」が大津市家庭相談室と共同実施へ

    2018年04月

    若者たちの居場所「まちなかほっとるーむ・まちなか合宿」開始

    2018年05月

    高校内居場所カフェ「大津清陵高校ほっとルーム」開始

    2018年05月

    2019年
    内閣府主催「第10回 子供の貧困対策に関する有識者会議」に招聘されプレゼンテーション

    2019年01月

    イベント「こどもソーシャルワークの挑戦」開催

    2019年03月

    こどもソーシャルワークセンターのボランティア募集

    こどもソーシャルワークセンターの職員・バイト募集