こちらのアルバイトは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. NPO求人
  3. 東京のNPO求人募集一覧
  4. 東京での貧困・人権系NPO求人募集一覧
  5. ホームレス状態にある方に食を通してつながりをつくる食堂・運営スタッフ募集!

更新日:2024/03/25

ホームレス状態にある方に食を通してつながりをつくる食堂・運営スタッフ募集!

特定非営利活動法人 山友会
  • 勤務場所

    東京 台東区[清川]

  • 待遇

    食堂スタッフ:時給1,164〜1,164円

  • 勤務日程

    随時勤務(勤務期間:1年以上の長期)

  • 勤務頻度

    週2〜3回

この募集の受入法人「特定非営利活動法人 山友会」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

基本情報

東京・山谷地域にあるホームレス状態にある方や社会的に孤立した生活保護受給者の方が訪れる食堂です。
訪れた方たちが「おなかもこころもいっぱいになる」食堂を一緒に運営してくださるスタッフを募集しています!

勤務形態
活動テーマ
勤務場所
待遇
  • 食堂スタッフ:時給1,164〜1,164円

交通費支給(上限:1,800円/日)

勤務日程

随時勤務(勤務期間:1年以上の長期)

勤務時間 9:00~16:00 (応相談)

勤務頻度

週2〜3回

シフト勤務

募集対象

学生の方、主婦/主夫の方、副業をお探しの方などで、貧困問題や社会的孤立の問題にご関心のある方を募集します。

注目ポイント
  • ボランティアの方や当事者の方など多様な背景の方たちと一緒に活動することができます。
  • 貧困問題や社会的孤立の問題についての理解を深めることができます。
  • アットホームな雰囲気の職場です!
募集人数

1名

職種
祝い金 1,000円 祝い金とは?
特徴

募集詳細

食を通してつながりをつくる・食堂スタッフ募集中【非常勤】

食堂のスタッフ(非常勤)を募集しています。

山友会ではホームレス状態にある方々への給食サービス事業として、

■ 無料診療所「山友会クリニック」の患者さんや相談室の相談者の方など山友会を訪れた方々への昼食提供

■ 隅田川の河川敷で食事を配給する炊き出し

■ テント生活の方々を訪問するアウトリーチ

を行っています。

多くのボランティアの方々にもご協力いただきながら、食を通してつながりをつくることを目指して取り組んでいます。


仕事内容

■ 食堂での調理

 1.昼食の調理

 2.炊き出し・アウトリーチでお配りするお弁当作り

   ※食数40~200食程度

■ 食材・器具・備品の在庫管理と発注
■ 調理従事者の衛生管理
 ・清掃
 ・ボランティアとの連絡調整、予定管理

  ※職員1名と複数のボランティアによる作業となります

※ 寄付品等を用いて献立を考えていただくことがあり、食数は増減する可能性があります
※ スタッフミーティングと職員研修がそれぞれ月に1度程度あり(いずれも16時~17時ごろまで)、ご参加いただきます。

※ スタッフだけでなく、さまざまな立場の方々と協調し、協力して作業していただける方を求めています。


資格・スキル、求める人材像 等

■ 基本的なPC操作(Word、Excel)ができること

■ 貧困や社会的排除の問題に理解と関心があること

■ チームワークを大切にできること

■ 団体のミッションやビジョンに共感できること

■ 人と関わるのが好きなこと


勤務条件・待遇など

勤務時間・日数

■ 週2~3日、または3~4日程度 9:00~16:00 (応相談)


給与

■ 時給 1,164円

■ 交通費支給(1,800円/日まで)


加入保険

■ 労災保険

■ 雇用保険:週所定労働20時間以上の場合適用


休日・休暇

■ 土曜日・日曜日・祝日 ほか山友会の定める休日


応募・選考方法

【1】履歴書、職務経歴書、志望動機書を担当者宛にメールまたは郵送にて送付。書類到着後、書類選考。

 (書類到着後1週間程度)

【2】書類選考通過者について、面接による選考(書類選考通過者の方に電話、メールにて面接日時を相談)

※ ご質問等がなければ事前連絡は不要です。

※ ご応募にあたっての見学も随時承っておりますので、お気軽にご相談ください。

体験談・雰囲気

このアルバイトの体験談

<スタッフのコメント>


ボランティアさん、職員の人たち全員が、あ・うんの呼吸で協力しあっているところが好きです。ここに来ると、心がほっとします。みんなが互いに受け入れているところを見ると、優しい気持ちになれます。

(Iさん)


自分の知らないところで、いろんなことをしている人がいたことを目の当たりにして、世界が広がりました。山谷のことをもっと多くの人に知ってもらいたいです。

(Tさん)


ここに来ると自由を感じます。

自分が何者かを気にしなくていい。自分自身でいられる。とても不思議な気持ちです。

大きなことをしようと思わないで、できること、必要なことをするだけだと思っています。

自分が誰かの役に立っていると感じられるし、家族の一人のように感じられます。

いろんな人との出会いがあります。

最初はもっと暗い感じかと思っていました。

でも、ここで会う人達はとても普通で、明るくて、怒ってもいないし、緊張もない。

山友会に来るのは楽しみです。

(Fさん)

このアルバイトの雰囲気

スタッフだけでなく、ボランティアの方や過去に路上生活を経験した方と一緒に昼食や炊き出しのお弁当づくりを行っています。バラエティ豊かな人たちに囲まれて、笑いのたえない明るくアットホームな雰囲気で活動しています。

特徴
男女比

男性:40%、女性:60%

法人情報

特定非営利活動法人 山友会

“路上生活を送らざるを得ない人々や、 苦しい生活を送らざるを得ない人々が、 独りではないと感じて笑顔を取り戻すことを使命に掲げ、ひとりひとりがその存在を認めあい、 助け合うことのできるようなやさしさに満ちた、 安心して暮らすことのできる社会を目指しています。”

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

代表 ルボ・ジャン  理事長 大脇甲哉

設立年

1984年

法人格

認定NPO法人

山友会の法人活動理念

路上生活を送らざるを得ない人々や、 苦しい生活を送らざるを得ない人々が、 独りではないと感じて笑顔を取り戻すことを使命に掲げ、ひとりひとりがその存在を認めあい、 助け合うことのできるようなやさしさに満ちた、 安心して暮らすことのできる社会を目指しています。

山友会の法人活動内容

無料診療、生活相談、炊き出し・アウトリーチ、食堂、宿泊支援、居場所・生きがいづくりなどの活動を通して、路上生活を余儀なくされた人々との社会的なつながりを築いています。

活動実績

1984年
​任意団体「山友会」として「山友クリニック」の活動を始める

1984年10月

1985年
「岩下センター」にて高齢者の給食活動開始

1985年05月

1989年
活動場所を現在地に移転

1989年01月

1997年
第二種社会福祉事業施設「山友ホーム」開設

1997年04月

1998年
「国境なき医師団日本」との連携開始

1998年09月

2000年
「山友ホーム」他団体へ独立

2000年04月

2002年
特定非営利活動(NPO)法人格を取得

2002年04月

2008年
国税庁より認定NPOに認証される

2008年05月

2009年
第二種社会福祉事業施設「山友荘」開設

2009年04月

2015年
「無縁仏となってしまうホームレスの人々が入れるお墓を建てたい!プロジェクト」実施。身寄りのない路上生活者の為の墓を建立。

2015年01月

山友会のボランティア募集

山友会の職員・バイト募集