1. ホーム
  2. 複業・副業をする前の「3つの注意点」について簡単に解説します!

複業・副業をする前の「3つの注意点」について簡単に解説します!

    公開日 2019.10.05 更新日 2019.10.05
    by activo編集部


    複業や副業を始めるときに気になる「注意点」を簡単にまとめてみました。
    注意点をしっかりおさえて、複業・副業ライフをスタートさせましょう!


    複業・副業をする時には「複業・副業が許可される範囲」「生活のバランス」「確定申告」に注意する

    では、詳しくみていきましょう。

    本当に複業・副業をしても大丈夫か確認する

    企業に勤めておられる方は「就業規則」を確認して、業・副業が可能かまず確認をしましょう。
    公務員の方は義務違反防止ハンドブックなどで示されている基準を満たす副業・兼業をみてみましょう。

    複業・副業が認められない場合は「プロボノ」として活動する

    複業・副業の解禁はまだまだ進んでいないのが現状です。
    しかし、副業などができなくても、スキルを無償提供し、社会貢献を目的に活動する「プロボノワーカー」として活躍する方法があります。

    基本的にプロボノは無償で行われるため、確定申告などの必要もなく、収入の面でややこしい心配もありません。

    生活のバランスは崩さない

    複業・副業を始めて急に生活スタイルを変えてしまうとうまくいかないことも。

    例えば、仕事が全部面白そうだと思えて、どんな仕事も楽しくこなしていたが、ある日突然会社に行けなくなったという例があります。
    睡眠や趣味の時間を減らして本業と複業を全力で取り組んだ結果「ストレス」と「体力」が限界をむかえたようです・・・

    そのため、うまく複業・副業と付き合っていくには、

    「理想の時間の使い方」を常に考え、時には諦めることをも覚え、自分をコントロールしていくことが、何よりも大切

    のようです。

    引用と参考  複業のやりすぎで、心身のバランスを崩した話。「複業との付き合い方」を考え直してみた

    20万円以上稼ぐなら確定申告は必ずする

    確定申告は「めんどくさいもの」と認識されがちですが、「20万円」の稼ぎがある場合は必ず申告をしなければならないと決められています。
    詳しくは国税庁のサイトで確定申告が必要な方の基準が示されています。

    確定申告についてまとめた記事があるので、詳しく知りたい方は以下のリンクからご覧ください。



    覚悟を持って副業・複業を決断しましょう

    副業や複業をすると、仕事をする時間が増え、プライベートの時間も確保しずらくなります。
    一度始めてしまうと、やめることは難しくなるので、「続ける覚悟」を持ってスタートさせましょう。

    また、複業や副業を「仕事」と捉えるのではなく、「趣味」として楽しく活動できると負担も少なくなりそうですね。

      この記事のライター

      activo編集部

      国内最大級のNPO・社会的企業のボランティア・職員/バイトの情報サイト「activo」編集部です。はじめてボランティアや社会問題に関心を持った人でもわかりやすい情報を発信します。