1. ホーム
  2. 埼玉のボランティア募集一覧
  3. 埼玉でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. ★SDGs【社会的マイノリティ×アート】「お絵かき」を未来の力に変えよう!

更新日:2023/11/17

★SDGs【社会的マイノリティ×アート】「お絵かき」を未来の力に変えよう!

NPO法人/学生団体CORUNUM
  • 活動場所

    フルリモートOK, 埼玉, 千葉, 東京他1地域 (基本的にミーテイングは全てオンライン(Zoom)場合によっては施設を訪問することもありますがこちらの訪問は任意です月に1度は子ども達と遊ぶ機会もあります(任意参加))

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

  • 活動頻度

    週0〜1回

基本情報

芸術作品を用いて多文化の「共生」に取り組む事業です
日本の福祉施設に通う子供たち、アフリカで貧困に直面している子供たちの「お絵かき」を集め、
ギャラリーの運営、商品化で生活にその利益を還元します!

活動テーマ
活動場所

基本的にミーテイングは全てオンライン(Zoom)

場合によっては施設を訪問することもありますがこちらの訪問は任意です
月に1度は子ども達と遊ぶ機会もあります(任意参加)

必要経費

無料

ボランティア参加にあたり、会費等は一切いただいておりませんが、
活動場所までの交通費が発生する場合、その費用はご負担お願いします

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

少なくとも半年以上、安定してコミットしていたいただける⽅を優先します
週1~2回、断続的に活動があります
(テスト期間等は要相談)

活動頻度

週0〜1回

活動頻度は週1〜2回
週に1度の定期MTG+個別の活動(応相談)
業務の種類、量に関してはご相談させていただければと思います

募集対象

年齢、性別、経験、スキル等は何も問いません!!
  ※ただし、中学生以下の応募は保護者の許可が必要となります

実際に活動しているメンバーも動機は様々です。
「社会貢献活動がしたい」、「様々な人と関わりたい」、「学校ではできない勉強がしたい」
「ボランティア証明書が欲しい」、「受験や就活を頑張りたい」等々、、、
ただし、いずれの動機にしても責任をもって真摯に取り組んでいただける方、
当団体の事業やビジョンに共感していただける方と活動したいと考えております。

注目ポイント
  • 事業の企画や運営など他の団体ではできない活動ができる
  • 裁量権が大きく、自分で事業の運営ができる
  • オンラインで国境や年齢を越えて優秀な仲間とプロジェクトを進めることができる
対象身分/年齢
関連スキル
特徴

募集詳細

  【はじめに】

   芸術やゲーム、ITなど、アイデアやコミュニティの組み合わ
   社会課題解決を目指す学生団体CORUNUMのボランティア募集です!!

   「社会貢献活動をしてみたい!」

   「ボランティアはやってみたいけど、難しそうで参加できなかった、、、」

   「友達やグループで参加できるボランティアを探している」

   そんなあなた!2023年、CORUNUMでボランティアデビューしてみませんか?


   今回のボランティアでは

   社会的に弱い立場にある人々にどのように創作活動を楽しんでもらうか、  

   出来上がった作品をマイノリティの声としてどのように社会に届けるか、   

   そして、それらの作品の受容された結果をどのようにしてマイノリティの生活に還元するかを考えます。


   具体的には交流会や絵画教室といったイベント・機会を企画し、

   作品を展覧会やSNSを通じて社会に届け、また作品を商品という形にすることによって

   その利益を基金としてマイノリティの支援に還元します。



   当団体が「社会福祉×芸術」の掛け合わせで挑む、

   社会教育や多文化共生を目的とした、芸術を介した交流。

   是非みなさまにも思い切り楽しんでいただき、また子ども達の発育にお力をお貸しいただければと思います


   ご参加、心よりお待ちしております。

   ご質問やご友人との応募も大歓迎です。

                                   学生団体CORUNUM



【団体概要】

   学生団体CORUNUM(コルナム)では首都圏を中心に

   国内外様々な大学や高校の学生が集まり、
   「誰もが相互に人格と個性を尊重し支え合う共生社会」や 

   SDGsで知られるような「持続可能な社会」について考え、様々な企画やイベントを立ち上げています。


   現代社会が直面している諸課題は、私たち1人1人の責任において取り組むべき問題として現れています。

   私たちは、このような自覚に基づき、「市民」としての主体的な取り組みを

   さらに発展させていかなければなりません。


   私たちが目指す社会は互いに思いやり、助け合う社会、  

   そして1人1人の意志と生き方を大切にする社会、そして国境やグループを越えて、

   市民同士が協力して社会課題に取り組める社会です。


   CORUNUMでは障がい×アート、アルバイト×療育現場やIT×SDGsなど、
   団体・企業・大学・NPOといった組織を横断的に繋ぐ場やコミュニケーションを促進することで、

   各個人が自分の強みを活かせる社会、持続可能な社会の構築に寄与するべく、日々活動しています。


   特にこうした社会的なメッセージをただ伝えるのではなく、

   社会課題をなるべく「身近に」「取り組みやすく」また「興味を持ちやすい」形にして

   多くの人々を巻き込んで、その解決を目指すこと理想としています。



   具体的には、社会的マイノリティによる芸術活動を支援、紹介することで

   社会的に周辺化された人々の声をマジョリティに届け、

   鑑賞者であるマジョリティがその声を作品から受け取ろうとすることで、

   その意識変容を目指したり、


   メタバース空間にSDGsに取り組む企業やNPO法人、

   学生団体のブースをつくる「未来都市」となるネットワークをつくることで、

   新しい事業が生まれやすいコミュニケーションを取る空間を提供しながら、

   それぞれの団体が情報感度の高い「市民」にアプローチする機会を創出しています。


   さらには学生団体の連合会議を組織することで、

   一つ一つの学生団体が抱える課題を共有し、

   またその影響力を地域社会から自治体、各省庁へと大きくする役割を果たしています。 




【事業内容の詳細】 ※今回の募集は【1】にあたります

    <1. Social Art Project>

      CORUNUMでは「ソーシャルアートプロジェクト」を運営しています。

      これは日本の福祉施設に通う障がいや難病、虐待、引きこもりといった背景を持つ子供たち、

      またアフリカやアジア、南米のストリートチルドレンの子ども達の「お絵かき」を集め、

      それらを事業を通して自己肯定感や達成感、そして基金に変え、

      様々な形で彼らの未来を拓く力を育み、応援する事業です。


      手順としては創作活動に触れる機会をつくることでその精神を解放し、

      また創作活動でできたお絵かきをプラットフォームで世界に紹介したり、

      さらにはデザインとしてデザイナーと協力して商品化したりすることで、

      その収益を子供たちの還元しています。


      具体的にはオンラインでアウトサイダーアートギャラリーを運営したり、

      展覧会や絵画教室、交流会を企画・運営しています。

      これらを通して子ども達には「アートという新たな楽しみを通じた社会とつながり」、

      人々が「アートを通して自分とは異なる個性を楽しむ場」を提供、

      共生社会、持続可能な社会の実現に寄与しています!!!

    <2. Youth Consortium Project>

       CORUNUMは「Youth Consortium Project」に携わっており、

       その中でメタバース空間で学生団体や日本企業が未来都市をつくるプロジェクトの

       プロデュースを担当しています。


       これは仮想空間にSDGsや社会課題に取り組む営利/非営利法人が出店ブースを構えたり、

       ライブ会場や美術館などの施設を用意することで、

       場所や立場を越えて各団体がコラボレーションする機会をつくり、

       また情報感度の高い市民に活動やプロダクトをPRすることのできる場を設けています。

       (ここは誰でもPCやスマートフォンからアクセス、閲覧が可能です)


       この「未来都市」は2023年に公開予定ですので、具体的にどのような配置にするのか

       仮想空間上でどのような企画を行うのかを考えるのが、当団体の役割となります。


       これらを通して各団体で「場所や立場を越えてコラボレーションする機会」をつくり、

       一つ一つの学生団体や非営利活動法人の社会的インパクトを最大化、

       共生社会、持続可能な社会の実現に寄与します

    <3. 全国学生未来会議>

       CORUNUMは学生連合と連携し「全国学生未来会議」の開催に携わっており、

       その中で一つ一つの学生団体が抱える課題を共有し、

       またそれぞれの社会問題に関する各団体の活動を意見書や報告書としてまとめることで

       学生の持つ、影響力を地域社会から自治体、各省庁へと大きくする役割を果たします。


       これらを通して一つ一つの学生団体の潜在的な可能性を拓き、

       その社会的インパクトを最大化、共生社会や持続可能な社会の実現に寄与します




【活動内容】  ※具体的な事例は最下部へ

   1人1〜2個の事業を担当しています。

   どの事業も2週間に1回チーム内mtgがあります!


   高校生〜社会人が力を合わせて、意見を出し合って事業を進めています。

   CORNUMは大きく分けて、「子ども部」と「アート部」、「渉外部」、「広報部」に分かれています。


   「子ども部」は「小学生の間に色々な経験をして欲しい!」「絵画療法」をテーマに

   アートが持つ、子ども達を癒し、社会と繋ぐ機能を大切に活動しています。

   一方、「アート部」は「アートで夢を叶える世界を作る」をテーマに

   アートを通じて個人や企業を繋ぐことを大切に活動しています。



   また相談の上、下記からみなさまの興味や関心に合ったチームにアサインします!

   (このページには概要をのせますが各事業の詳細は当団体のホームページをご覧ください)


    <子ども部>

        〇国内営業
           事業所や企業へのイベントやプロジェクトの提案や企画の発案をするチーム

        〇絵画教室事業

           アートクラブ(クリスマスカード作りなど)を企画し、開催するチーム

        〇交流会事業
           アートやボードゲームを利用した多世代・多文化の交流会を企画し、開催するチーム

        〇絵はがき事業
           絵はがき交換を企画し、開催するチーム

    <アート部>

        〇ECサイト事業

           suzuriやBASEでCORUNUMのオリジナルグッズを販売しているチーム 

        〇プロダクトデザイン事業

           CORUNUMのオリジナルグッズを考案しているチーム

           また企業の依頼を受けて商品のパッケージデザインを行ったりします。

        〇展覧会事業
           東京都内での展覧会を企画し、開催しているチーム

    <広報部>

        〇HP事業

           HPのブログ、イベントの更新などをしているチーム
           WordpressやSEO対策について学べる事業です。

        〇︎SNS事業
           団体について 紹介しているInstagram、Twitter、Facebookを運営しているチーム 

           特にInstagramは業界では随一のフォロワー数を誇ります。
           投稿のリーチ率などもまとめているので、SNSマーケティングに詳しくなれる事業です

    <渉外部>

        〇海外営業事業部
           現在組織中のチームです
           この団体は海外からの注目度も高いので、そういった海外の組織と
           協働プロジェクトのコーディネートをします

        〇Youth Consortiunm事業部

           先に述べた仮想空間での学生団体や企業が集い、

           協創するプラットフォームを構築します



【活動場所・頻度】

   ミーティングは全てオンラインで行っています!

   地域や国境を越えて様々なメンバーがコラボレーションしています。

   また絵画教室やアナログゲーム大会、ボードゲーム大会など
   東京都内で子ども達と交流する機会もご用意しております。
   こちらは任意参加です。


   活動頻度につきましては、個々人ごとに要相談ですが

   ベースは週に1~2回(合わせて4~5時間程度)です。


   内訳は2週間に1回の2時間の全体mtg、
   各々の事業での活動 (週0~1回)となります。

   試験や就活等でお休みすることも可能です。

   ただし、半年以上の活動期間があることが

   ボランティア証明書の発行条件です




【メンバーについて】

   ○ 所属する人数: 約100名

        ・内訳 高校生45% 大学生45% 社会人10%

          女性 85% 男性 15%

        ・年齢 15~35歳 (平均年齢 19歳)

   ○ 所在地:  

         首都圏内:75% その他国内:15% 海外:10% 



【応募要件】

   ・年齢、性別、経験、スキル等は不問  (※中学生は要相談)


   ただし、下記のような資質がtことが好ましい

     ・多様性を認め合い、相手の価値観・個性を受け入れられる

     ・向上心を持って、積極的に行動出来る

     ・約束が守れる



【応募要件】

    ・応募         (お手数ですがエントリーシートはなるべく詳細に記入いただけると幸いです)

       ↓

    ・面談確定メールを待つ (応募者が多い場合、応募情報を元に選考を行う場合があります)

       ↓

    ・カジュアル面談に参加 (応募内容をもとにカジュアルに面談します)

       ↓

    ・チーム面談に参加   (希望するチーム員と面談して活動のイメージを擦り合わせます) 

       ↓

    ・CORUNUMに加入



【※参考情報1:営業課/海外事業の具体例】

  【営業課の提携先例】

      ・日本企業             (大手新聞社、大手介護サービス運営会社他)
      ・国内の子どもを対象とした支援団体 (療育施設、フリースクール、難病支援ケア等)
      ・首都圏の学生団体
      ・海外の支援団体          (貧困、シングルマザー、ストリートチルドレン等)

      ※具体的な団体名は当団体のHPをご覧ください


   【海外事業のプロジェクト例】

      あるプロジェクトではタンザニア中心として支援を受けている

      ストリートチルドレンの子ども達や国内の福祉施設通う子ども達に「社会との繋がり」、
      及び「癒される場所」や「自分が認められる場所」を創ることを目的しています。


      具体的には子ども達に絵画を通じた療養の機会、居場所を創り、
      その絵画による収益をアフリカの現地法人Umoja na Upendo Community Centerに送ることで
      教育を受ける機会と職業訓練の機会を、そして家族にスモールビジネスを始める機会を
      協働して創出しています。


      CORUNUMとUmoja na Upendo Communityの協働事業によって次の
      A〜Dのプロジェクトを通して、子どもとその家庭を一気通貫で支援します。    

      A:食料配布 B:健康保険 C:教育 D:職業訓練


【※参考情報2:企画チームの詳細】

   国内外問わず協力いただいている施設(福祉施設、日本企業、老人ホーム、海外大学)を

   繋ぐ交流会を企画することで、子ども達が新たな世界に触れるきっかけをつくります。


   また私たちが子ども達と遊ぶ企画も運営しており、

   その時は高校生から社会人まで集まり、ワイワイ遊びます!!!

       例)言語交流会、戦争体験を語る会、たこ焼きパーティー
         ボルダリング、アナログゲーム大会など


   子ども達と年齢の近い学生だからこそ可能な企画を複数用意しています。

   みなさんの自由なアイデアを大募集しています!! (詳しくはHPへ)

   さらには私たちの活動を広めるための展覧会も毎年で開催予定です

   こちらの企画運営に興味ある方も募集しております。



【※参考情報3:デザインチームの詳細】

   子ども達の「お絵かき」デザインにあしらった     

   オリジナルグッズを制作、販売するチームです。


   他団体や企業に協力することもあり、
   社会貢献性が高い案件に挑戦することができます。


   デザインやマーケティングを学んでいる方に限らず
   デザインや販売促進に関心がある方を募集します。


   現在のスキルや経験は問いません。

   詳しい商品にいては当団体のHPや

   オンラインショップをご覧ください。





体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

・Googleフォームの作成やGoogleスプレッドシートの使い方などを学ぶことが出来た!(N.Y 高3)

・何十人の前で、緊張しないで 分かりやすく話せるようになった!(N.M 大2)

・日常生活で大学生と話す機会があまりないので、交流出来て嬉しい!(H.Y 高1)

・お洒落なパワポが作れるようになった!(H.M 高2)

・就活の情報交換や先輩からアドバイスが貰えた!(T.M 大4)

・他校の同い年の子と仲良くなれた!同じ趣味の話で盛り上がれて嬉しい!(K.S高1)

・年齢関係なく リーダーになれるので、とても成長できた!(A.F 高1)

このボランティアの雰囲気

「自分で考えて動くこと」を何より尊重しています。

企画や運営が初めてのメンバーも多いのでミスもありますが、

それらを咎めることなく、次はどうすれば良いかをみんなで考えることが多いです。


様々なバックグラウンドを持つメンバーが集まることもあり全体的に「明るく伸び伸びとした雰囲気」、

高校生がリーダーになることも少なくなく、「風通しが良い」と言えます。


自由な議論によって生みだされる、アイデアの数々が弊団体の強みです。

高校生メンバーが大学生に勉強を教えてもらうこともあり、

仲良くなったメンバー同士でご飯に行くこともあります。

特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:20%、女性:80%

法人情報

“NPO法人CORUNUMは、学生を中心に「持続可能な共生社会」実現を目指します。”
代表者

有山太朗 桐原知希

設立年

2020年

法人格

NPO法人

/学生団体CORUNUMの法人活動理念

障がい×アート、SDGs×ITなど、団体・企業・大学・NPOといった組織を横断的に繋ぐことで、

各個人が自分の強みを活かせる社会、持続可能な社会の構築に寄与する。

日本政府は21世紀に目指すべき社会を「誰もが相互に人格と個性を尊重し支え合う共生社会」としたが、

その相互に人格と個性を尊重する場をイベントや企画として日常生活の中に生み出し、

「福祉の文化」として社会に広げてゆくのが当団体の目的である。



詳しくは当団体HP(About us)まで

/学生団体CORUNUMの法人活動内容

NPO法人CORUNUM(コルナム)及び学生団体CORUNUMでは

では国内外から様々な大学、高校の学生が集まり、
共生社会や持続可能な社会について考え、様々な企画やイベントを立ち上げています。


現代社会が直面している諸課題は、私たち1人1人の責任において取り組むべき問題として現れています。

私たちは、このような自覚に基づき、「市民」としての主体的な取り組みを

さらに発展させていかなければなりません。

私たちが目指す社会は互いに思いやり、助け合う社会、

そして1人1人の意志と生き方を大切にする社会、そして国境やグループを越えて、市民同士が協力できる社会です。


CORUNUMでは障がい×アート、アルバイト×療育現場やIT×SDGsなど、
団体・企業・大学・NPOといった組織を横断的に繋ぐ場や機会を提供することで、
各個人が自分の強みを活かせる社会、持続可能な社会の構築に寄与するべく、日々活動しています。


現在は上記の社会的マイノリティによる芸術活動の支援に加えて、

メタバース空間にSDGsに取り組む企業やNPO法人、

学生団体のブースをつくる「未来都市」をプロデュースしており、

また学生団体の連合組織の事務局を務めています。


活動実績

2021年
任意団体として活動がスタート

2021年01月

早稲田大学、ICU、立教大学、中央大学、法政大学、津田塾大学の学生が集まり、

CORUNUMが発足しました。

特定非営利活動法人ハンディキャップサポートすまいるウィズ様との協働

2021年01月

特定非営利活動法人ハンディキャップサポートすまいるウィズ様は、

心身に障がいのある子供たちの「成長」と「療育」を支援し、

子供たちの家族をバックアップする事を目的に、2012年7月に設立しました団体です。

療育施設の方々、子供たちと協力することで「ソーシャルアートプロジェクト」が生まれました。

Umoja Na Upendo Community Center様との協働

2021年02月

Umoja Na Upendo Community Centerはタンザニアの現地NPOで、

主に貧困問題に取り組んでいます。

私たちはUpendo様と協力することで、「ソーシャルアートプロジェクト」を国外にも適用し、

途上国の子供が描いたアートをデザインとして売り、

その収益が子供に還元される仕組みを作りました。

初の高校生メンバー参入

2021年02月

都内高校に通う方が当団体に参画しました。

現在は70名の高校生がプロモーションを中心に活躍しています。

カリフォルニア大学との交流会

2021年08月

日本の子ども達とカリフォルニア大の学生を

オンラインで繋ぐ「言語交流会」を複数回開催しました

団体メンバーが100名に到達

2021年10月

当団体のメンバーが100名を越えました!

SOMPOケアとの交流会

2021年10月

子ども達とSOMPOケアの入居者様を

オンラインで繋ぐ「多世代交流会」を複数回開催しました

Dacha Laboの文化祭に出展

2021年11月

2022年
絵葉書交換会の実施

2022年06月

国内の子供たちの絵葉書を交換する仲介を行って子供たちの感性を深める

きっかけづくりに貢献しました。(現在それを用いたゲームを作成中)


展覧会の実施

2022年07月

7月の22日から26日にかけて武蔵野市立吉祥寺美術館市民ホールをお借りして、

子供たちの絵の展覧会を実施しました

子供たちとのボードゲーム会の実施

2022年08月28日

埼玉県三郷市のサイコロテーブルを貸し切りにして

子供たちとボランティアとで楽しむゲーム会を開催しました

募集人数10名に対し80名を超える応募をいただきました

SOMPOケア×CORUNUM第一回多世代交流会の実施

2022年11月13日

そんぽのいえS木場公園にてお年寄りの方と

子供たちと学生による多世代交流会を開催いたしました

療育施設における1日イベントの開催

2022年12月

都内の療育施設にて、鬼ごっこやボードゲームをきっかけとして

個性を持つ子ども達と学生の交流会を行いました。

募集人数15名に対し90名を超える応募をいただき、

満足度も4.8/5.0と大好評のイベントでした。

2023年
療養施設でのボードゲーム交流会の開催

2023年03月21日

2022年12月に続いて、療養施設との交流会を開催。

学生と子供たちによるボードゲームやカードゲームの交流会を開催しました。


また、今後も開催予定です!!


第2回の多世代交流会の実施

2023年03月25日

2022年11月に続き、そんぽの家s木場公園にて多世代の交流会を実施。


子ども食堂を巻き込みながらアートに関する企画や交流会企画に取り組み

参加者からは楽しかったとの声を多数いただきました。

東京ビックサイト 地方公共ウィークでの ブースデザインを担当

2023年06月28日

東京ビックサイトで行われる地方公共ウィーク・地方創生EXPOにて、若者創生プロジェクト【Youth Consortium Project】のブースデザインを担当することが決定!


コルナムでのデザインを最大限活用した、デザインを作成してまいります。

NPO法人CORUNUM発足

2023年07月07日

メタバース上の未来都市「Consortium (仮名)」の公開(予定)

2023年12月

メタバース空間にSDGsに取り組む企業やNPO法人、

学生団体のブースをつくる「未来都市」をプロデュースに携わっており、

その一般公開日が12月となります。


詳細は当団体のHPで追って更新します。

/学生団体CORUNUMのボランティア募集

/学生団体CORUNUMの職員・バイト募集