こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京での国際系ボランティア募集一覧
  4. 【日曜PM】絵本をアジアの子どもに届ける簡単作業「絵本バトン」※複数人数割引有

更新日:2023/07/30

【日曜PM】絵本をアジアの子どもに届ける簡単作業「絵本バトン」※複数人数割引有

株式会社裕泉堂
  • 活動場所

    三鷹駅 徒歩6分 [武蔵野市武蔵野市御殿山] (三鷹駅南口徒歩4分、三鷹古典サロン裕泉堂(御殿山)で開催します。)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / 小中学生 / シニア

この募集の受入企業「株式会社裕泉堂」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

基本情報

ミャンマー・アフガニスタンなどアジアの学校や図書館、難民キャンプに絵本を届けるため、日本の絵本の文章部分に、現地語のシールを切って貼る作業を行います。まずは絵本を読み、楽しむところから始めます!

活動テーマ
活動場所

三鷹駅南口徒歩4分、三鷹古典サロン裕泉堂(御殿山2-21-9)で開催します。

必要経費

無料

ボランティアキット代(2500円)をご負担いただきます。2人以上でのご参加の場合、2人4500円、3人6500円、4人8500円に割り引きます。※完成品を本部に届ける費用は(株)裕泉堂が負担いたします。

活動日程

13時50分頃までに集合、14時開始、おおむね16時頃までに終了します。(担当作業が終わり次第、早めに帰れることもあります)

募集対象

ハサミが安全に使えるようでしたら、どなたでもご参加いただけます。これまでの開催時には小学生から70代までの参加がありました。お子さんの参加も歓迎いたします。※児童・生徒・学生などで活動証明書が必要な方がいらっしゃれば、発行しますので、あらかじめお申し出ください。

注目ポイント
  • 普段見る機会の少ないミャンマーやアフガニスタンなどの言葉に触れながら作業するのは楽しいです。
  • 寄贈する絵本には現地語で名入れ。あなたが作業してくださった一冊がどこかで活躍します。
  • 絵本を読み、楽しむところから始めます。大人の方も久しぶりに絵本に触れ合えて楽しめます。
対象身分/年齢
募集人数

13名

特徴

募集詳細

シャンティ国際ボランティア会の「絵本を届ける運動」に参加しています。個人でも活動できますが、皆さんで集まって作業すると楽しいだろうと思い、企画しました。以下、シャンティのサイトから趣旨を引用します。

--

シャンティは厳しい環境で暮らす子どもたちにも、知らない世界を知るドキドキ、時間を忘れて夢中になる楽しさ、たくさんの物語や言葉を知る喜びに出会ってほしいと願い、1999年から絵本が不足している地域に日本から絵本を届けています。絵本を通して子どもたちは、厳しい環境に立ち向かうための生きる力を身につけ、未来を切り拓く力を育みます。

--

引き続きPeatixというサイトでは募集しております。絵本バトン to Asia でご検索ください。


体験談・雰囲気

このボランティアの雰囲気

単に作業をするだけでなく、絵本を皆で読んでから始めます。大人の方の場合、久しぶりに絵本を読むこと自体が楽しいですし、読み聞かせ合いなども行うので、楽しく和やかな雰囲気です。


~今回、アジアの国々に届ける絵本~

もうちょっと もうちょっと

どうやってねるのかな

おふねにのって

おつきさま ひとつずつ

かなしみがやってきたら きみは

ゆき

ごめんなさい! だいじょうぶ!

どうろをつくるじどうしゃ

ぱくぱく はんぶん

ちびゴリラのちびちび

すてきなあまやどり

ジオジオのかんむり

やもじろうとはりきち

特徴
雰囲気
男女比

男性:30%、女性:70%

企業情報

株式会社裕泉堂

代表者

吉田裕子

設立年

2021年

法人格

株式会社・有限会社・合同会社

裕泉堂のボランティア募集

裕泉堂の職員・バイト募集