1. ホーム
  2. 京都のボランティア募集一覧
  3. 京都でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 夏休みに【ガクチカ】をつくりたい方へ!チームで企画に取り組むプロジェクト

更新日:2024/07/24

夏休みに【ガクチカ】をつくりたい方へ!チームで企画に取り組むプロジェクト

NPO法人み・らいず2
  • 活動場所

    西梅田駅 徒歩2分 , 淀屋橋駅 徒歩4分 [大阪市] (説明会はオンラインで開催します。各プロジェクトの活動場所は大阪市、堺市、高槻市、京都などさまざまです。)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    大学生・専門学生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:1日限り)

基本情報

「ガクチカ」をつくりたい方必見!この夏、NPOや企業で社会課題に取り組む「ソーシャルプロジェクト」に参加してみませんか。自分のやりたいことを見つける機会、自分の強みを知り自己分析を深める機会にも。

活動テーマ
活動場所

説明会はオンラインで開催します。各プロジェクトの活動場所は大阪市、堺市、高槻市、京都などさまざまです。

必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:1日限り)

説明会はオンライン/対面どちらでの参加も可能です。

注目ポイント
  • 就活に向けて「ガクチカ」ができる!
  • NPOや企業で実践的な経験が積める!社会課題解決に取り組むボランティア
  • 自分のやりたいことや、強み弱みを見つける機会に
募集対象
  • 大学生・専門学生
  • 社会人
  • 高校生
  • 小中学生
  • シニア
  • 大学生3回生(1〜2回生も希望者は受け付けます!)

    特徴
    応募画面へ進む

    募集詳細

    「ガクチカ」を見つけたい方へ|
    この夏、NPOや企業で「社会をよくする」プロジェクトに挑みませんか

    「就活をそろそろ始めたいけど、ガクチカがない」

    「ボランティアや社会活動を経験して、自分がやりたいことや自分に合う仕事を見つけたい」

    NPOや企業で社会課題に取り組む「ソーシャルプロジェクト」に参加してみませんか。


    ソーシャルプロジェクトは3〜5ヶ月の期間、参加学生でチームになりプロジェクトに取り組みます。


    【プロジェクト例※昨年募集したプロジェクト】

    1.発達障がい・不登校の子どもたちの宿題会の企画
    2.発達障がいの子どもがライフスキルを育むためのイベント企画
    3.広報企画/SNS運用 NPOの魅力発信PJ
    4.生活困窮家庭の子どもに向けたイベント企画 など

    5.子ども大人も巻き込んだ地域のカフェを運営

    6.こどもとわたしの駄菓子屋プロジェクト

    7.体験型探究プログラムの「子どものサポート」「企画運営」「広報発信」

    8.フリースクールで子どもたちの動画を作成!

    9.学生生活を目一杯楽しむ!文化祭の企画(障がいのある方の就労支援)


    少しでも関心を持っていただけましたら、ぜひまずは説明会にご参加ください!


    ソーシャルプロジェクト説明会

    【日時】
    7月27日(土)11:00-12:00

    8月03日(土)11:00-12:00

    ※上記日程で参加が難しい方はお問い合わせください。


    【会場】オンライン 


    【内容】
    11:00-11:15 チェックイン

    11:15-11:45 ソーシャルプロジェクト説明
    11:45-12:00 質問タイム

    【お申し込み】
    自動返信メールに記載のフォームからお申し込みをお願いします。



    応募画面へ進む

    体験談・雰囲気

    特徴
    応募画面へ進む

    法人情報

    NPO法人み・らいず2

    “み・らいず2がめざすのは、 だれもが、自分らしく地域で暮らせる社会。”
    代表者

    河内崇典

    設立年

    2001年

    法人格

    NPO法人

    み・らいず2の法人活動理念

    み・らいずは地域で誰もが当たり前に暮らせる社会を作ることをミッションに、

    み・らいずに関わるすべての人を幸せにするために、必要な人に必要な支援を作り続けています。

    み・らいず2の法人活動内容

    【ミッション】

    だれもが、自分らしく地域で暮らせる社会。

    関わる全ての人たちが夢や目標を描いてチャレンジを重ね、自らの役割や居場所を見つけ、助け合いながら、笑顔になれる社会をめざします。


    【ビジョン】

    支援を必要としている人に支援を届け、必要な支援をつくり続けていくこと。

    声にならない声に耳をかたむけ、これが最善かを常に問いながら、利用者やそのご家族、関わる人たちと力を合わせて真摯に福祉に向き合い、新たな福祉を創造していきます。


    【支援】

    み・らいず2は3つの事業を元に支援を展開しています。

    《サポート事業部》誰もが自分の暮らしを自分で考え選択し、地域の中で行きてくための支援を行う。

    《ワークス事業部》誰もが自分の役割を持ち、働くことができる社会をつくる。

    《スクール事業部》多様な可能性と特長をもった子どもたちが楽しみながら学び、成長することを支える。

    取り組む社会課題:『子どもの貧困』

    み・らいず2のボランティア募集

    み・らいず2の職員・バイト募集

    応募画面へ進む
    応募画面へ進む