こちらのイベントは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  3. 地域企業と連携した次代の京都の担い手育成事業 成果報告会@オンライン

更新日:2023/03/27

地域企業と連携した次代の京都の担い手育成事業 成果報告会@オンライン

特定非営利活動法人グローカル人材開発センター
  • 開催場所

    オンライン開催

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生

この募集の受入法人「特定非営利活動法人グローカル人材開発センター」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

基本情報

本事業は京都で学ぶ学生が早い段階で、京都の地域企業と 出会い + 関心をもつ(新たな気付きを得る) 機会の場として実施した、京都企業と学生の連携プロジェクトの成果報告会です。

活動テーマ
開催場所

ZOOMにて実施いたします。

必要経費

無料

オンラインツールZOOMを利用いたします。事前にZOOMの準備をお願いいたします

開催日程

2023年3月27日(月)14:00~16:30

注目ポイント
  • 企業との連携プロジェクトを経験した優秀な学生と出会える!
  • 企業と学生の連携プロジェクトの成功事例を知ることができる!
  • 産学連携プロジェクトの具体的イメージを持つことができる!
募集対象
  • 社会人
  • 大学生・専門学生
  • 高校生
  • 小中学生
  • シニア
  • 大学生、留学生、企業の皆様、行政、学生連携に興味があるすべての皆様

    募集人数

    100名

    募集詳細

    地域企業と連携した次代の京都の担い手育成事業 成果報告会

    ■日時:2023年3月27日(月)14:00~16:30
    ■開催方法:オンライン
    ■対象:大学生、留学生、企業の皆様、行政、学生連携に興味があるすべての皆様

    ■概要:
    本事業は、京都で学ぶ学生が早い段階で、京都の地域企業と 出会い + 関心をもつ(新たな気付きを得る) 機会の場を設けることで、京都の地域企業への親しみ、愛着を持ってもらうことで、次代の京都の担い手を育むきっかけづくりとするとともに、学生の市内定住・就職促進への橋渡しを図ることを目的としています。


    本成果報告会では、事業における実績報告と、京都企業と学生が連携したPBL参加学生によるプロジェクト報告、参加学生との交流会を実施いたします。


    〇当日の流れ


    ・開会挨拶
    ・実績報告
    ・学生からのプロジェクト発表会
    ・プロジェクト参加学生との交流ワークショップ


    〇本年度連携企業とテーマの一覧

    ・株式会社イシダ
    テーマ:企業の魅力や特徴をキャッチコピーとして考え提案せよ!


    ・菅原精機株式会社
    ・洛西紙工株式会社
    テーマ:企業の魅力や特徴を生かしたSDGsの取り組みを考え提案せよ!


    ・有限会社中村ローソク
    テーマ:学生目線で和蠟燭×○○を考え、
    和ろうそくを日常使いし、暮らしに彩りを添える方法を提案せよ!


    ・京都信用金庫
    テーマ:京都信用金庫の魅力を学生目線で発見し、既存のインターンシップの改善策を考え提案せよ!


    ・株式会社Q's
    テーマ:京都に住む留学生と一緒に、
    「50年後に日本食になる料理」をテーマにした異文化交流イベントを企画・実施せよ!

    ・株式会社フラット・エージェンシー

    ・株式会社サーカスコーヒー

    ・株式会社ニッセン
    テーマ:企業の魅力や特徴を生かしたSDGsの取り組みを考え提案せよ!

    法人情報

    特定非営利活動法人グローカル人材開発センター

    “GLOCAL=GLOBAL+LOCAL”

    ※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

    代表者

    行元沙弥

    設立年

    2013年

    法人格

    認定NPO法人

    グローカル人材開発センターの法人活動理念

    多様な個が自由に幸せに生きるために、
    一人ひとりの変化を促す学びと実践の場を提供する認定NPO

    私たちはNPOの目的である「交易」を人づくり(人材の育成)への投資であると捉えています。

    人材育成や教育は本来時間のかかるものであり、収益を目的とした短期的なアウトプット(結果)が求められる商業活動に当て込むべきものではない。
    そんな想いの元、長期的なアウトカム(成果)を基軸に立案された活動と事業をもって直接的に社会に還元していくには、NPOという形をととることで誰よりもシームレスな人材育成を行っていけるのではと考えました。

    今や「学び」は学校や企業だけでは完結しない。産学公民を結びながら、現場と教室の往復する学びをデザインしています。

    グローカル人材開発センターの法人活動内容

    グローカルセンターの大切にしている公式

    ・GLOBAL+LOCAL=GLOCAL

    グローバルな視点で世界基準の意識を持ちながら、軸足を置くローカルの目指すべき社会の未来を自ら考える、世界を見据えながら地域経済・社会の持続的な発展に情熱を注ぎ、活躍する「グローカル」な人材を育んでいきたい。グローカル人材開発センター(以下:略称 グローカルセンター「GC」)は、そのような想いに共感する京都の大学、経済界、行政機関等がタッグを組み設立された認定NPO法人です。「風通しのよい社会を創る」を理念に、未来の象徴である若者一人ひとりの色が発揮され、多様な個が自由に幸せに生きる開かれた社会の創出を目指し、2013年から活動しています。


    ・Y×X=Creative City

    "Y": Youths(若者)と "X"の掛け合わせの中から、真に自由闊達な都市、"Creative City"が育まれる。GCの「グローカル人材」育成は主に高校生、大学生、若手社会人を対象に教育の実践化を図るものです。アクティブラーニング(以下「AL」)、PBL(課題解決型学習)をはじめとする、若者のための研修事業をしかけ、一人ひとりの変化を促す学びと実践の場を提供することで、個人の生き方の選択肢を拡げたいと考えています。

    活動実績

    2024年
    関西財界セミナー賞2024「 特別賞」受賞!

    2024年02月09日

    当センターは、国内外の学生と企業人が学び合う場を提供する点や産官学民の連携プラットフォームとして、今後も地元企業と若者の協働・価値創造の好循環が続くことが見込まれていること等が評価され、今回の受賞に至りました。

    グローカル人材開発センターのボランティア募集

    グローカル人材開発センターの職員・バイト募集