こちらのボランティアは応募受付を停止しています。

  1. ホーム
  2. 栃木のボランティア募集一覧
  3. 栃木でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 子どもの食・学・遊・安心を支える「キッズハウス・はなび」ボランティア大募集!

更新日:2024/07/12

子どもの食・学・遊・安心を支える「キッズハウス・はなび」ボランティア大募集!

一般社団法人栃木県若年者支援機構
  • 活動場所

    雀宮駅 徒歩26分 [兵庫塚] (雀宮駅または西川田駅まで送迎あり)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

  • 活動頻度

    応相談

2024年07月26日に応募受付を再開予定です。
この募集の受入法人「一般社団法人栃木県若年者支援機構」をフォローして、
応募受付を再開した時にメールを受け取ってみませんか?

基本情報

毎週火・木曜日に”親と子どもの居場所”を運営。宿題、ゲーム、追いかけっこ、子どもの自由な過ごし方に寄り添います♪子どもたちがたくさんの大人に見守られて、安心して過ごせる時間を一緒に作りましょう☆

活動テーマ
活動場所

雀宮駅または西川田駅まで送迎あり

必要経費

無料

交通費は希望に応じて対応可。

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

活動説明+ボランティア1日体験後の登録だから安心☆

活動頻度

応相談

月1回3時間程度からOK!子どもたちと仲良くなるには月2回がおススメです☆

注目ポイント
  • 子どもや食に興味のある学生さん必見☆
  • 短期的な関わりでなく、子どもたちの成長や変化を見守るボランティア
  • 活動に参加しながら、自分自身も多世代交流を楽しめる♬
募集対象
  • 社会人
  • 大学生・専門学生
  • 高校生
  • 小中学生
  • シニア
  • 楽しいことが好きな方、子どもと走り回って遊ぶ体力のある方、子どもを笑顔にしたい方、大歓迎。ボランティアが初めての方も多いです!

    一緒に活動する人の年齢層について

    • 大学生
    • 20代社会人
    • 30代
    • 40代
    • 50代〜
    • 世代を超えた参加歓迎

    募集人数

    5名

    特徴

    募集詳細

    日本の子どもの貧困問題は深刻な状況です。


    それは単にお金がない…という経済的なものに限らず、

    近くに頼れる人がいない、家族でお出かけしたことがない、学校から帰って遊ぶ人がいないなど、

    生活習慣や経験の有無にまで及んでいます。


    宇都宮市ではそれを【関係性の貧困】と呼び、市内で3人の一人の子どもがこの関係性の貧困状態にあると発表しています。

    経済的貧困にとどまらず、関係性の貧困を解消していくべく、令和2年にスタートしたのが「親と子どもの居場所事業」です。


    私たちは、そのモデル事業をキッズハウス・いろどりで受託した後、

    さらに多くの子どもたちや居場所を必要とするご家庭と繋がるため、2拠点目となる「キッズハウス・はなび」を宇都宮市兵庫塚3丁目に開設しました。



    オープンからついに1年!

    毎回多くの子どもたち、親御さんがはなびを楽しみに来てくれています♬

    現在キッズハウス・はなびには、小学校1年生~6年生、中学生の子どもたちが来ています。


    「今日は楽しい1日だった(^0^)/!」「たくさん話を聞いてもらった✨!」「ここには絶対また来たい!!」

    1日の終わりにそう思える子どもが一人でも増える手助けが、はなびでも出来たらいいな~と思っています☺☆


    子どもたち一人ひとりの声に耳を傾けていけるよう、たくさんのボランティアの力を必要としています!!

    傍に誰かが居てくれるだけで、子どもたちは安心するんです(*^^*) ボランティア始めてみませんか??♪


    インスタグラム(@kidshouse_hanabi)で日々の活動の様子を更新しています☆

    DMからメッセージも受け付けております(*^^*)

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    「どんな子が居るんだろう?」て最初は不安だったけど、みんな元気いっぱいに迎えてくれて、安心しました☺


    人と関わるときにどうしていけばいいんだろう?って悩むことは誰にでもある。

    ”同年代の子、ちょっと苦手かも…”とか、”学校行きづらい…”というような、

    誰でも抱えるような悩みを持っている子どもも気軽に来られる場所になっている所だと思います。


    2回、3回と行くたびに、子どもが名前を覚えてくれていたり、「この前の続きしよう!」と誘ってくれたり、

    温かく迎え入れてくれることにホッとし、いつのまにか私にとっても大切な居場所になっていたと気づきました。

    この大切な居場所は、大人が作ってあげる場所ではなく、大人も子どもも混じってみんなで作っている場所です☆

    このボランティアの雰囲気

    アットホーム。THE家というのんびりした雰囲気。

    その中で、小さい子からお兄ちゃん、お姉ちゃん、お母さん、お父さんたちがわいわい賑やかに過ごしています♬

    特徴

    法人情報

    一般社団法人栃木県若年者支援機構

    “全ての子ども・若者が、将来に希望を持てる未来をつくります”
    代表者

    代表理事 中野謙作

    設立年

    2010年

    法人格

    一般社団法人

    栃木県若年者支援機構のボランティア募集

    栃木県若年者支援機構の職員・バイト募集