1. ホーム
  2. 福島のボランティア募集一覧
  3. 福島での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. いわきの森に親しもう!湯ノ岳に広がる自然環境エリアの整備

更新日:2022/11/25

いわきの森に親しもう!湯ノ岳に広がる自然環境エリアの整備

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター
  • 活動場所

    いわき駅 徒歩16分 [福島県いわき市] (いわき市は、福島県浜通りの南部に位置する市。福島県内で最大の人口および面積を持つ。湯の岳は市の中心市街地から南西へ10km程のところに位置する。映画フラガールの舞台となったスパリゾートハワイアンズも車で10分程のところにある。)

  • 必要経費

    29,000〜29,000円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / シニア

  • 活動日程

    2023/02/24~03/10

基本情報

国内短期ボランティア☆栗園跡地再生や散策路整備で、里山保全

活動テーマ
活動場所

いわき市は、福島県浜通りの南部に位置する市。福島県内で最大の人口および面積を持つ。湯の岳は市の中心市街地から南西へ10km程のところに位置する。映画フラガールの舞台となったスパリゾートハワイアンズも車で10分程のところにある。

必要経費
  • 29,000〜29,000円

活動中の宿泊費・食費は必要ありません

活動日程
  • 2023/02/24~03/10
募集対象

自然環境に興味のある人

注目ポイント
  • 熱い想いをもった受入団体の方々との交流!
  • 湯ノ岳に広がる自然環境!
対象身分/年齢
募集人数

6名

特徴

募集詳細

【背景】

里山保全に取り組む「いわきの森に親しむ会」との共催。30~40年前にはどこにでもあった里山を再生し、市民が安全で気軽に楽しく利用できることを狙いとして、有志市民が集まり2001年に発足。森林整備班、農業班、木工クラフト班、企画班に分かれて、日々、森づくりや地域の子どもたちを対象とした自然体験プログラムなどを行う。国際ワークキャンプでは、会の活動に加わるだけでなく、会員のほとんどが60歳以上という高齢化が進む会に活気をもたらす役割も。2020年、2021年には中長期ボランティア特別プログラムの受入も実施。


【仕事】

①湯ノ岳山荘自然散策コースの整備作業。
②自然観察会やネイチャーゲームなどを実施してきた散策コースで除伐、除草、除伐木の処置など。
③森林班を中心に森林整備が中心だが、農業班や木工班の作業日には農作業や木工クラフトも行う。


【宿泊】

市の施設である湯ノ岳山荘。男女別の部屋。湯の岳の雄大な自然を満喫できる。交代で自炊。食事は大きなリビングルームで行う。


【企画】

木工クラフト体験、いわきの森に親しむ会の会員の方々や地元学生たちとの交流。NICEの元職員が同じ市でワークキャンプビレッジをスタート。タイミングが合えば、ワークや交流会で関わったりする機会もある。


【企画者・参加者の声】

福島県の湯ノ岳に広がる自然に触れ合いながら、森林整備をします。がっつり汗を流しながら作業をしたい人にはオススメ!いわきの森に親しむ会の皆さんも温かく迎えてくれますよ!!(NICE担当職員:井口)

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:30%、女性:70%

法人情報

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター

“カラフルでヘルシーな世の中に”
代表者

開澤真一郎

設立年

1990年

法人格

NPO法人

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動理念

~カラフルでヘルシーな世の中に~

1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動内容

NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。

NICE 日本国際ワークキャンプセンターのボランティア募集

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの職員・バイト募集