1. ホーム
  2. 海外ボランティア/ツアー
  3. マレーシアの海外ボランティア/ツアー募集一覧
  4. マレーシアでの国際系海外ボランティア/ツアー募集一覧
  5. 【まずは説明会にお申込を!】大学生マレーシア植林ワークキャンプ参加者募集!!

更新日:2022/12/06

【まずは説明会にお申込を!】大学生マレーシア植林ワークキャンプ参加者募集!!

特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティー
  • 活動場所

    マレーシア[サバ州] (ボルネオ島にある村落で活動をおこないます。場所はコタキナバル国際空港から車で4時間ほどの山間の村です)

  • 必要経費

    210,000円

  • 募集対象

    大学生・専門学生 / 高校生

  • 活動日程

    2023/03/09~16

基本情報

マレーシアボルネオ島で、植林活動を行いながら5日間のホームステイをおこないます。現地では植林ボランティアの他、小学校訪問、モスク見学、市場見学や文化交流もおこないます!

活動テーマ
活動場所

ボルネオ島にある村落で活動をおこないます。場所はコタキナバル国際空港から車で4時間ほどの山間の村です

必要経費
  • 210,000円

(1)参加費に含まれるもの
・交通機関の運賃:旅行日程の航空運賃(エコノミークラス)
日程に記載されている移動にかかる料金
・宿泊料金:日程に記載されている宿泊施設等の費用
・食事料金:日程に記載されている朝食(7回)、昼食(7回)、夕食(7回) 〔機内食(3回)を含む〕
・重量30kg以下の受託手荷物運搬料金
・現地でのプログラム費
・その他事前事後研修等の費用
(2)参加費に含まれないもの
・パスポート取得費用
・重量30kgを超える受託手荷物運搬料金
・個人的費用(飲食・通信費等)
・日本国内における交通費等
・予防接種費用(任意)
・サーチャージ費(60,400円※2022年10/1時点)
※サーチャージ費は2023年1月末時点で最終決定となります。

活動日程
  • 2023/03/09~16
募集対象

大学1年生から4年生および高校3年生が対象です!

注目ポイント
  • マレーシア・ボルネオ島で植林活動
  • いろんな仲間達との出会い
  • 連続5泊のホームステイ体験
対象身分/年齢
募集人数

15名

特徴

募集詳細

【スケジュール詳細】

1日目(3/9)

・関西国際空港集合(8:30)→クアラルンプール国際空港(15:55)

・クアラルンプール国際空港(18:20)→コタキナバル国際空港(21:00)

◎ホテル宿泊

2日目(3/10)

・コタキナバル(9:30)→ゲニンガウ(12:00)

・ケニンガウ(13:15)→オイスカ村(16:30)

◎ホストファミリーと対面式・歓迎パーティー

3日目(3/11)

〈午前〉

◎土曜市場

〈午後〉

◎植林活動

4日目(3/12)

〈午前〉
◎植林活動

〈午後〉

◎スポーツ大会

5日目(3/13)

◎植林活動

◎振り返り

6日目(3/14)

〈午前〉

◎ビヌオウ村にて小学校訪問

〈午後〉

◎植林活動

7日目(3/15)

オイスカ村(7:30)→ガヤン村(11:30)

◎モスク見学

コタキナバル国際空港(18:00)→クアラルンプール国際空港(20:40)

クアラルンプール国際空港(22:40)→関西国際空港(日本時間5:40)

◎解散(6:30)

体験談・雰囲気

この海外プログラムの体験談

~過去参加者感想文~


・自分は植林する事で地球を保全する上での第一歩に関わりをもてた事がとてもうれしいです。去年の参加者が植えた木が大きくなったように自分たちの木も大きくなって欲しいなぁ。


・毎日が、言葉では表せない、幸せというものだった。たとえ日本より不便であっても、大切なのは心の豊かさであることに気づかされた。村の人たちのあたたかさ、子どもたちの笑顔、全てが私の心を動かした。狭い日本で暮らす忙しい毎日を忘れさせてくれた。世界って本当に広い。最高の仲間達、最高のスタッフ、最高の村の人達、何より最高の自然。この夏たくさんのあたたかいものに囲まれて、一生の思い出ができた。

・今回行ったことで、わたしの環境に対する考え方が変わった。現地の日本人スタッフの話を聞いて、植林を自分で経験した。自分の考え方を一変させる、それぐらい大きな影響を受けた。

私たちがしたことなんて世界的に見たらちっぽけなことかもしれないけど、こんな民間レベルでもなにかしら影響を与えることが出来た。やっぱりやってよかったと思う。


・出会った時から別れの日が来ることは決まっていた。泣かないとキコと約束したのに二人とも守れなかった。

泣いていたから何も話せなかった。「サンキュー」も「グッバイ」も言えずにただ抱き合ってた。


・マレーシアに行ってみると私の普段の生活はとても恵まれていることが分かった。あり得ないことばかりなのかなと思った。普段ただ「先進国」「発展」ただ「先進国」「発展途上国」だけで、あんなにも生活が違うことはおかしいと思った。私はそんなの全く関係ないと思う。こういう差がなくなり、みんな平等に生きていけたらいいなと思った。

特徴
雰囲気
関連大学

法人情報

特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティー

“すべての子どもたちに多様な価値観を提供する機会を作る”
代表者

松本 学

設立年

1995年

法人格

NPO法人

ブレーンヒューマニティーの法人活動理念

ブレーンヒューマニティーは、若者や子ども達が将来の社会において重要な役割を担うことを信じ、次の使命を掲げる。

  • 1. 子ども達に対し、それぞれが多様な価値に触れ、選択肢を広げることのできる機会を提供する。
  • 2. 若者に対し、多様な価値を創造していくための機会と基盤を提供する。
  • 3. 社会や地域に対し、若者や子ども達が自分らしく生きることのできる環境づくりを推進する。

ブレーンヒューマニティーの法人活動内容

■学習支援活動

・小学生から高校生の子どもを対象とした学習支援活動の実施

■不登校支援活動

・不登校の子どもへの学習支援やさまざまな体験活動の提供

■レクリエーション活動

・子どもたちへの宿泊キャンプやスキーツアー、日帰りハイキングなどさまざまな体験プログラムの提供

■国際交流活動

・青少年に対する海外でのワークキャンプやスタディツアーの実施、国内での国際交流プログラムなどの提供

■各種受託事業

・兵庫県、大阪市・神戸市・西宮市・明石市・各種団体からの委託事業の実施(事業例/青少年の居場所づくり、不登校の青少年の居場所づくり、生活困窮世帯への学習支援、青少年に対するキャリア教育事業、各種体験活動企画運営など)

ブレーンヒューマニティーのボランティア募集

ブレーンヒューマニティーの職員・バイト募集