こちらの海外プログラムは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 海外ボランティア/ツアー
  3. アイスランドの海外ボランティア/ツアー募集一覧
  4. アイスランドでの環境・農業系海外ボランティア/ツアー募集一覧
  5. リハビリ施設の高齢者と心温まる交流も☆トマトやきゅうり栽培、ハーブティー作り

更新日:2022/11/29

リハビリ施設の高齢者と心温まる交流も☆トマトやきゅうり栽培、ハーブティー作り

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター
  • 活動場所

    アイスランド (クヴェラゲルジ(Hveragerði)は、首都レイキャビグから東に45km、人口1,700の小さな町。Hveragerðiは"温泉の庭"という意味。非常に活発な地熱地帯にあり、年間を通じて果物、花、野菜を育てる数百の温室に熱を供給している。温水川レイキャダルール(Reykjadalur)があり、ハイキングに最適なエリアとして有名。最寄空港はKEF。最寄バス停はBSI)

  • 必要経費

    39,000〜39,000円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / シニア

この募集の受入法人「特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

地熱利用の温室でトマトやきゅうり栽培、ハーブティー作り。リハビリ施設の高齢者と心温まる交流も☆

活動テーマ
活動場所

クヴェラゲルジ(Hveragerði)は、首都レイキャビグから東に45km、人口1,700の小さな町。Hveragerðiは"温泉の庭"という意味。非常に活発な地熱地帯にあり、年間を通じて果物、花、野菜を育てる数百の温室に熱を供給している。温水川レイキャダルール(Reykjadalur)があり、ハイキングに最適なエリアとして有名。最寄空港はKEF。最寄バス停はBSI

必要経費
  • 39,000〜39,000円

宿泊・食事代は必要ありません
追加登録費は350ユーロ(=約46,600円)は現地払い。集合場所レイキャビクから開催地の往復送迎、ゴールデン・サークル観光交通費を含む

募集対象

10人

注目ポイント
  • 環境、農業に興味のある方にオススメ!
対象身分/年齢
募集人数

10名

特徴

募集詳細

【背景】

ワールドワイドフレンズ(WF)は、アイスランドで過ごすことを希望するボランティアのために、自然や平和に配慮した活動を推進するNPO団体として2001年に設立。ワークキャンプ、セミナー、地域イベント、青少年から大人まで参加できる交流プログラムなどを開催している。今年の活動の主なテーマは、国連のSDGs(持続可能開発目標)17の目標についての教育と、アイスランド海岸線全体の清掃。このワークキャンプは、アイスランドのナチュラルヘルス協会の一部である、NPO法人NLFIリハビリテーション&ヘルスクリニックと共催。ここは国内で最も重要なリハビリテーション施設の2つの内のひとつで、国内外問わず高い評価を得ており、毎年約2,000人の施設利用者がいる


【仕事内容】

ナチュラルヘルス協会には、林業、ガーデニング、温室などの園芸・環境部門がある。ボランティアは有機農業を実践している温室で、草取り、トマトやキュウリなどの野菜の植え付け、収穫、アイスランドのハーブを使ったお茶作り、ガーデニング。また敷地内の環境整備(必要な場合はリノベーション)。主に、農業(土を耕し、作物を植え、育て、収穫)と園芸(果物、野菜、植物の栽培)を手伝う。冬期には除雪作業も。天候は急変することがあり、作業内容は天候に大きく左右される。屋外での作業に適した服装と、暖かい温室内での作業に適した服装を準備すること。作業時間は通常午前8時から午後3時まで。午前中にコーヒーブレイクあり、昼食休憩は1時間。また、地球温暖化に焦点をあて、グリーンエネルギー、持続可能な生活、廃棄物処理、栄養について学ぶ気候変動ワークショップも実施予定。このワークキャンプでは、他の国際ボランティアと一緒にアイスランドで素晴らしい時間を過ごし、参加者同士が知識を共有しながら、創造性、環境問題、異文化を学習する素晴らしい体験ができる。WFで最も人気のワークキャンプ


【宿泊】

クヴェラゲルジ(Hveragerði)にあるナチュラルヘルス協会の家に滞在。家はクリニック施設内にあり、2人部屋が6室、設備の整ったキッチン、複数のバスルーム、共有スペースがある。ベッドとシーツはあるが、寝袋を持参すること。Wifiは無料で使用可能。掃除は各自が分担して行うこと。食事は、全粒粉、季節の果物や野菜、主食、乳製品、ベジタリアン/ビーガン用など、バランスの取れた健康的な食材が提供され、自炊


【企画】

地元の地熱を利用した温水プールを無料で使用可能。アイスランドのプールの多くは、屋内と屋外両方が利用でき、泳ぐだけでなく、湯船、サウナ、スチームバスなどがある。WFはアイスランドで最も人気の美しい地域や自然の驚異を訪れる週末エクスカーションを手頃な価格で提供している。滝、火山・地熱地帯、氷河、溶岩の森、温泉、流紋岩の山々、蒸気孔、氷山など、アイスランドならではの見どころが盛りだくさん。ゴールデン・サークルはキャンプ料金に含まれます!


【備考】

キャンプ初日は到着日、キャンプ最終日は出発日。送迎のミニバスは、キャンプ初日の午前中にレイキャビクの集合場所に、最終日の夕方にレイキャビクの集合場所に再び到着する。ワークキャンプ前後の滞在は、事前に各自で手配すること。このキャンプは、異文化学習と交流にも力を入れており、毎晩、世界中から来たボランティアによる自国文化紹介(プレゼン、ゲーム、演劇など好きな方法で)を行う。皆で楽しく有意義な時間を過ごせるよう、食べ物や写真など、自国に関連する面白いものを持参することをおすすめ


【主催者・支援機関詳細】

アイスランドで自然・文化保護を進めるために、2001年に設立されたNGO、Worldwide Friends。国際ワークキャンプ以外には、3-6ヶ月の中長期ボランティア事業、セミナー、青少年交流事業も運営。ボランティアワークより国際交流活動が中心。ワークの意義が不十分なことが時々あり、柔軟性・適応力が必要です。初日の早朝から最終日の夕方まで開催の場合が多いため、開催前後泊がおすすめ。

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:30%、女性:70%

法人情報

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター

“カラフルでヘルシーな世の中に”
代表者

開澤真一郎

設立年

1990年

法人格

NPO法人

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動理念

~カラフルでヘルシーな世の中に~

1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動内容

NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。

NICE 日本国際ワークキャンプセンターのボランティア募集

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの職員・バイト募集