1. ホーム
  2. 京都のボランティア募集一覧
  3. 京都での国際系ボランティア募集一覧
  4. 【参加者大募集中!】中高生&社会人が取り組むプログラム「ワガママSDGs京都」

更新日:2022/08/13

【参加者大募集中!】中高生&社会人が取り組むプログラム「ワガママSDGs京都」

特定非営利活動法人グローカル人材開発センター
  • 活動場所

    京都市役所前駅 徒歩1分 [下丸屋町390ー2 QUESTION(クエスチョン)] (8/21~24はQUESTION 5階のStudents Labで開催(京都市営地下鉄東西線「京都市役所前」駅 1番出口 徒歩約1分)。)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    高校生 / 小中学生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

基本情報

adf9f2df30-singly_international_recruiting_90808_main.jpg

中高生が考えるワガママの実現を同世代や社会人と協力して「試作(プロトタイピング)」するSDGs実証プロジェクトです(8/21~12月)。

自らが感じている社会課題や実践してみたい企画がある人歓迎!

活動テーマ
活動場所

8/21~24はQUESTION 5階のStudents Labで開催(京都市営地下鉄東西線「京都市役所前」駅 1番出口 徒歩約1分)。

必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

募集対象

京都を中心とした中高生。(原則STEP1の4日間にリアルで参加できる方)
※「オンライン説明会」は既に終了しましたので、「説明動画」(Youtube)を事前に視聴の上、プログラムへのお申し込みをお願いいたします。
※「説明動画」のURLは、改めてメールでご案内いたします。

注目ポイント
  • これまでにないアプローチでSDGsのことを学び、実践できる!
  • 同世代の仲間や社会人との交流もあります!
  • 8月に集中して研修・スキルアップの時間をとり、その後具体的な実践へ移る長期プログラム!
対象身分/年齢
募集人数

20名

関連スキル
特徴

募集詳細

SDGsをわがままに考えてみる!

「みんな、こうすることになってるから」

「そんなの、できるわけないし」
「は? 無理に決まってんじゃん」
そんなの、嘘。
本当にできないかどうかは、やってみないとわからない。
*
もっと、ワガママになっていい。
「あーあ、〇〇だったらいいのなー」って諦めなくていい。
*
あなたが
「いつもちょっと我慢していること」や
「違和感」や
「本当は〇〇だったら最高!」を
本気の社会人と一緒になんとかならんかと考える新しいプロジェクト、始まります。

昨年度、神戸で開催され、今年は京都でも開催!

京都では長年「GLOCAL = GLOBAL+LOCAL」をコンセプトに実践的な学びを提供する
グローカル人材開発センターがワークショップ&プロトタイピングを担当します。

一緒にやってみたい中高生、大募集。もちろん、不登校も中退も優等生も大歓迎。

「ワガママSDGs」
自分が生きたい未来を、小さくてもひとつ、つくってみようぜ!


プログラム概要

ワガママSDGsは2021年度より、日本財団からの助成を受け、
様々な中高生を対象に自らが考えたアイデアを実践するプロジェクトを実施しています。

今回は、2022年度の参加者を募集します。


【無料説明会(オンライン)&応募方法】

「オンライン説明会」(7月8日・11日・13日)は既に終了しましたので、

「説明動画」(Youtube)を事前に視聴の上、プログラムへのお申し込みをお願いします。

原則としてSTEP1の4日間にリアル参加可能、STEP2にも月一度は必ずリアルでのミーティングに参加ができること。
※「説明動画」のURLは、応募フォームで記入したメールアドレスに自動返信メールで案内します。

もし連絡がない場合はお手数をおかけしますが、グローカル人材開発センターまでお問い合わせください。
・電話 070-5262-7066
・「グローカル人材開発センター」HPの問い合わせフォーム
※迷惑メールフォルダもご確認ください。

  • 9587ac1e8f-kyoto-program-flow-07.png

    プログラムの流れ

体験談・雰囲気

特徴

法人情報

特定非営利活動法人グローカル人材開発センター

“GLOCAL=GLOBAL+LOCAL”

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

行元沙弥

設立年

2013年

法人格

認定NPO法人

グローカル人材開発センターの法人活動理念

多様な個が自由に幸せに生きるために、
一人ひとりの変化を促す学びと実践の場を提供するNPO

私たちはNPOの目的である「交易」を人づくり(人材の育成)への投資であると捉えています。

人材育成や教育は本来時間のかかるものであり、収益を目的とした短期的なアウトプット(結果)が求められる商業活動に当て込むべきものではない。
そんな想いの元、長期的なアウトカム(成果)を基軸に立案された活動と事業をもって直接的に社会に還元していくには、NPOという形をととることで誰よりもシームレスな人材育成を行っていけるのではと考えました。

今や「学び」は学校や企業だけでは完結しない。産学公民を結びながら、現場と教室の往復する学びをデザインしています。

グローカル人材開発センターの法人活動内容

グローカルセンターの大切にしている公式

・GLOBAL+LOCAL=GLOCAL

グローバルな視点で世界基準の意識を持ちながら、軸足を置くローカルの目指すべき社会の未来を自ら考える、世界を見据えながら地域経済・社会の持続的な発展に情熱を注ぎ、活躍する「グローカル」な人材を育んでいきたい。グローカル人材開発センター(以下:略称 グローカルセンター「GC」)は、そのような想いに共感する京都の大学、経済界、行政機関等がタッグを組み設立された認定NPO法人です。「風通しのよい社会を創る」を理念に、未来の象徴である若者一人ひとりの色が発揮され、多様な個が自由に幸せに生きる開かれた社会の創出を目指し、2013年から活動しています。


・Y×X=Creative City

"Y": Youths(若者)と "X"の掛け合わせの中から、真に自由闊達な都市、"Creative City"が育まれる。GCの「グローカル人材」育成は主に高校生、大学生、若手社会人を対象に教育の実践化を図るものです。アクティブラーニング(以下「AL」)、PBL(課題解決型学習)をはじめとする、若者のための研修事業をしかけ、一人ひとりの変化を促す学びと実践の場を提供することで、個人の生き方の選択肢を拡げたいと考えています。

グローカル人材開発センターのボランティア募集

グローカル人材開発センターの職員・バイト募集