こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. こども・教育系ボランティア募集一覧
  3. <制作者募集!>クリスマスを病院で過ごす子どもたちへ愛を込めたカードを贈ろう!

更新日:2022/09/01

<制作者募集!>クリスマスを病院で過ごす子どもたちへ愛を込めたカードを贈ろう!

NPO法人ワンダーアート
  • 活動場所

    オンライン開催/フルリモートOK

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / 小中学生 / シニア

  • 活動日程

    2022/09/05~10/17

この募集の受入法人「NPO法人ワンダーアート」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

1c84ae3b91-2022xmascard-form__1_.jpg

クリスマスを病院で過ごす子どもたちへカードを贈る『クリスマスカードプロジェクト』制作サポーターを大募集!
20年目を迎えたホスピタルアーティスト高橋雅子による本プロジェクトに是非ご参加ください

活動テーマ
活動場所

全国どこでも、ご自宅でOK

必要経費

無料

制作したカードの返送料金や使用する画材等の費用は、各自でご負担お願い致します。

活動日程
  • 2022/09/05~10/17

・申込期限: 8/31(水)
・カード返送期限: 10/17(月)必着

申込期限前であっても定員が埋まり次第、受付終了致します
制作用カードの発送は、9月上旬頃を予定しております。

募集対象

イラストやコラージュなど、ちょっとした創作が好きな方はもちろん、子どもから大人まで、丁寧に心を込めて制作くださる方であれば、どなたでもご参加いただけます。

※本プロジェクトでボランティア証明書の発行は対応しておりません
※企業様のご参加は参加手順が異なります。別途お問合せ下さい

注目ポイント
  • 治療をがんばる子どもたちに、心温まるクリスマスをとどけよう!
  • ご自宅で短時間でも参加できるボランティア活動!
対象身分/年齢
募集人数

100名

関連スキル
特徴

募集詳細

クリスマスを病院で過ごす子どもたちへカードを贈る『クリスマスカードプロジェクト』にて、制作サポーターを募集します!20年目を迎えたホスピタルアーティスト高橋雅子による本プロジェクトは、病と共に過ごす場所「病院」にて、ものだけでは運べない人の「温もり」や「優しさ」をクリスマスカードに載せて、病と闘う子どもたちに、あたたかな愛を贈るプロジェクトです。

個人でのご参加はもちろん、お友だちやご家族、お子さまとの参加も大歓迎です!病院でカードを手にした子どもたち、ご家族、職員の皆さまからは、大変多くの感激の言葉と反響が寄せられています。



【参加内容】

制作用のクリスマスカードが事務局より届きましたら、ブランクスペースに病と闘う子どもたちの心があたたかくなるようなイラストやコラージュを施し、世界に1枚のカードに仕上げて頂きます。


制作用カードは9月上旬頃送付予定です。

制作に関する注意事項をカードと一緒に同封しますので、ご確認のうえ制作をお願いします。

完成したカードは返送期日10/17(月)必着にて事務局宛にお送りください。


※過去のカード例などはホスピタルアーティスト高橋雅子(NPOワンダーアート代表)のホームページ、またはFacebook(NPO法人Wonder Art / Wonder Art Production)にてご覧いただけます。


【応募方法】

activoより参加申込 → 当所からメールにて申込フォームのご連絡 → 申込フォーム送信 → 参加受付となります

お名前、年齢、住所、連絡先、カード希望枚数を明記のうえ、申込みフォームからご応募ください。

※お申し込みは10枚以上よりお受けいたします。


申込フォームはFacebookでも公開しています。



【ご注意下さい】

※本プロジェクトでボランティア証明書の発行は対応しておりません。お申込み者ご本人が作成したか確認できないため、ご理解のほどお願いいたします。

※企業様のご参加は参加手順が異なります。別途お問合せ下さい


  • a271f15618-xmas2022-727.jpg
  • 990ce6bb3c-xmas2022-727ura_.jpg
  • c6f2392bbd-xmas1.png
  • 2a2f7231a5-xmas2.png
  • ae0687f415-xmas3.png

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

昨年ボランティア参加いただいた方からのメッセージ

・今回初めて参加させて頂きました。とても穏やかな気持ちで制作に取り組むことができ、このプロジェクトに心から感謝しています。クリスマスを病院で過ごす子供たち、親御さんスタッフの皆様に幸せの星がふりそそぎますように…


・初めてボランティアに参加しました。私自身が幼少期に長期入院をしていたことがあり、この募集を見て久々に当時のことを思い出しました。限られた生活の中で楽しいことを見つけるこどもたちに少しでも喜んでもらえるお手伝いができたら、とお思いました。上手ではないですが、制作していて楽しかったです。



病院からのメッセージ (2021年お礼状より抜粋)

『クリスマスカードプロジェクト 』 でステキなクリスマスをいただきました。ありがとうございました。子供たちや付きそう親御さんたちも嬉しいそうに笑顔に受け取っていました。飛び出るカードに目を丸くしていた子供さんの顔が忘れられません。クリスマスは、 『 冬が来た 』 とか、 『 もうすぐ年の瀬だな 』 など季節を感じる行事で、普段の生活なら当たり前の出来事です。しかし、入院という非日常では、この何気ない行事も経験する機会が少なくなります。今回頂いたカードを通して、ひとり一人がクリスマスを感じられ、 『 いつもの日常 』 を感じられる機会になったのかなと感じました。本当に感謝しております。


・クリスマスカードを送付いただき、誠にありがとうございます。一つ一つ全て違って、どれも本当に素敵でした。開封した時にあちらこちらで感嘆の声が上がっておりました。コロナの影響でコロナ前に比べると小規模のクリスマス会

となり、当初は少し寂しい状況でしたが、心のこもったプレゼントにとても暖かい雰囲気になりました。本当にありがとうございました。

特徴

法人情報

代表者

高橋雅子

設立年

2020年

法人格

NPO法人

活動実績

1999年
ワンダーアートプロダクション設立

1999年

2011年
東日本大震災被災地支援団体 アーツフォーホープ始動

2011年

2020年
アーツフォーホープとワンダーアートプロダクション(一部事業)をNPO法人化

2020年

ワンダーアートのボランティア募集

ワンダーアートの職員・バイト募集