こちらのインターンは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. NPO・NGOインターン
  3. 東京のNPO・NGOインターン募集一覧
  4. 東京での国際系NPO・NGOインターン募集一覧
  5. 【国際交流×インターン】多国籍シェアハウスに滞在しながら社会問題解決インターン

更新日:2022/08/09

【国際交流×インターン】多国籍シェアハウスに滞在しながら社会問題解決インターン

ボーダレスハウス株式会社
  • 勤務場所

    東京, 京都 (活動場所:オンラインただし、活動期間中は、シェアハウスでの滞在が必須となります。※滞在先のシェアハウスは東京及び京都からお選びいただけます。シェアハウス一覧:)

  • 待遇

    無料

  • 募集対象

    大学生・専門学生

  • 勤務頻度

    週2〜3回

この募集の受入企業「ボーダレスハウス株式会社」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

03f807ab43-blj_blog_eyecatch_2x__1_.jpg

世界50か国以上の若者が集まる国際交流シェアハウスに滞在しながら、社会問題について深く学び、リアルなビジネスに携わる6週間プログラム。ソーシャルビジネスに特化し、企画立案~実行まで幅広く体験できます。

活動テーマ
勤務場所

活動場所:オンライン
ただし、活動期間中は、シェアハウスでの滞在が必須となります。
※滞在先のシェアハウスは東京及び京都からお選びいただけます。
シェアハウス一覧:https://www.borderless-house.jp/jp/all/

待遇

無料

活動費用:インターンプログラム・ゼミカフェ受講費用は無料
※入居に必要な礼金と保証金(一部返金あり)、滞在期間中の家賃がかかります(日割計算)
滞在先に応じて費用が異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

勤務頻度

週2〜3回

週2~4時間ほどのミーティング(オンライン)参加
※ミーティング以外の企画実行に関わる活動時間は、企画内容や役割分担によって決まります。

募集対象

・大学もしくはこれに準ずる団体に在籍している方
(シェアハウスご入居には年齢制限(18歳~39歳)がございます。)
・参加期間中(6週間)はシェアハウスに滞在できる方
・インターンシップを最低限1つ選択し参加できる方

注目ポイント
  • 国際交流とビジネスインターンが同時に体験できるのは、BH CAMPだけ!
  • ソーシャルビジネスに特化し、社会起業家たちから直に学べる!
  • 多様な働き方に触れる全4回のオンラインセッション受講付き!
対象身分/年齢
募集人数

20名

関連スキル
特徴

募集詳細

BH CAMPとは?

BH CAMPは、暮らしながら学ぶインターンシップです。

「暮らす」ー グローバル環境のシェアハウスで短期滞在。リアルな交流生活と国を越えた新しい出会いを通じて価値観が広がる経験。

「学ぶ」 ー 様々な視点から社会問題を解決する"ソーシャルビジネス"の会社でのミッション実行型インターン。座学ーら企画提案、そして現場での実践までを体験します。

また、多様な働き方に触れることのできる全4回のオンラインセッション「ゼミカフェ」の受講付き。


大学時代は、とことん自分自身と向き合う時期。自分に向いていること、やりたいこと、可能性、キャリア。

たくさんの選択肢の中から自分に必要なものを掴み取るために必要なのは、人との出会い、対話、自分の中に問いを立てることの繰り返しです。


BH CAMPで、年齢・国籍などの違いを超えてハウスメイトと衣食住を共にすること、さまざまな価値観や仕事のやりがいに触れることは、間違いなくみなさんの中に問いを立て、貴重な経験になると確信し、このインターンシップをつくりました。


具体的な活動内容

STEP1: インターンシップを選択 (Week1)
ビジネスで社会問題の解決に取り組むソーシャルビジネス事業3社から、インターンシップ先を選択します。
3社すべての初回セッション(各社代表が事業説明とミッション提示を行います)へ参加後、最大2社まで選ぶことができます。

【選べる3つのソーシャルビジネスインターンシップ】
1. ボーダレスハウス株式会


未来の平和の種を播く。異文化理解を深める国際交流シェアハウス


2.RICE
社会課題の未認知を打破する ショート動画メディア


3.リタワークス株式会社

「あしたがよくなる」を実感できる社会に。社会課題に取り組むITサービス

STEP 2: 企画立案 (Week2)
各社の提示したミッションに対して1人ずつ企画立案し、各社代表により実行する企画が選ばれ、チーム分けが発表されます。

STEP 3: 実行スタート (Week2以降)

実行する企画とチーム分けが決まり次第、実行スタート。

STEP 4: 最終報告会 (Week6)
企画の進捗や学びの共有を行い、各社代表からフィードバックをもらいます。
最終発表会では、インターンシップだけでなく、シェアハウス生活での学びや気づきについてインターン生全員で共有しあい、BHCAMPプログラムを締めくくります。


BH CAMPを気軽に知れるオンライン説明会(無料)

「具体的にどんなことをするの?」
「まずは話だけでも聞いてみたい」
そんな方々のために下記の日程でオンライン説明会を開催します!

・7/28(木) 19:30〜20:30
・7/30(土) 11:00〜12:00

  • a093c240ed-S__8798247.jpg

    BH CAMP生同士で交流!

  • 705cb2fd18-S__8798246.jpg

    実地でイベント企画実行も!

  • 1883277ad8-S__8798243.jpg

    活動はオンライン中心です!

体験談・雰囲気

このインターンの体験談

▼インターンについて

「フィードバックをもらってから改善するまでのスピード感、まずはやってみてそれをどんどん改良していくやり方など、多くのことを自分の肌で実感することが出来ました!」

「自分のなりたい姿、やりたいこと、やるべきことがより定かになりました。」

「将来のことで抱えていた不安が、今は根拠のある自信と、ワクワクしている期待感でいっぱいです!」

「一人ではなく「誰かと一緒に成し遂げる」ということは大学ではできていなかったので貴重な体験でした。」


▼シェアハウスについて

「共同生活は向いていないと思っていたけど、マイペースな人がいてもいいし、せっかちな人がいたっていい、それぞれの違いが面白かった!」

「人生いろいろな生き方があるのだな、と実感した。」

「人と一緒にいるだけでいい影響を受けた。」

「みんなとの毎日の生活が自分の人生にとっての財産になったな、って心から思います!」

特徴
雰囲気
男女比

男性:20%、女性:80%

企業情報

“あらゆるボーダーをなくし、差別偏見のない多文化共生社会をつくる”
代表者

李 成一

設立年

2008年

法人格

株式会社・有限会社・合同会社

ボーダレスハウスの企業活動理念

人種や国籍関係なく、お互いのバックグラウンドを認め合える多文化共生社会。あらゆるボーダーをこえて直接的な関わりをつくることでそんな社会が実現できると信じて、国際交流シェアハウスを運営しているのが、ボーダレスハウス株式会社です。

ボーダレスハウスの企業活動内容

・国際交流シェアハウスの運営(日本・韓国・台湾で計76棟展開中)

・インターンプログラムBH CAMPの運営

・英語特化プログラムBORDERLESS ENGLISH CAMPの運営

・「ちがい」を楽しむ場所「BORDERLESS STATION」(ラジオステーション/バーラウンジ)の運営

取り組む社会課題:『人種差別』

ボーダレスハウスのボランティア募集

ボーダレスハウスの職員・バイト募集