1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 【日帰り/宿泊】「キャンプで子どもの成長を手助け!」キャンプスタッフ募集

【日帰り/宿泊】「キャンプで子どもの成長を手助け!」キャンプスタッフ募集

国際自然大学校
  • 活動場所

    東京, 神奈川, 山梨 (プログラムによって活動場所が異なります。スタッフの集合解散は主に新宿駅となります。キャンプスタッフ研修は主に神奈川県内の野外活動施設で行います。)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    大学生・専門学生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

  • 活動頻度

    週2〜3回

基本情報

ef69fc2eba-adventure2_30days___189_.jpg

当校は約40年間にわたり自然体験活動を展開してきたNPO法人です。当校のキャンプは「前向きな姿勢」を育める場所を目指しています。子どもたちの「成長」を支援してくれる方を募集しています!

活動テーマ
活動場所

プログラムによって活動場所が異なります。スタッフの集合解散は主に新宿駅となります。

キャンプスタッフ研修は主に神奈川県内の野外活動施設で行います。

必要経費

無料

・プログラムに参加するうえでは、特に経費の自己負担はありません。

・活動集合場所までの交通費のみ実費です。
・ただし、活動歴に応じて「雑給」という交通費の補助費をお出しします。(活動参加後4日間は完全自己負担です)

・スタッフ研修については、研修内容に応じて諸費用(宿泊費、食費など)をご負担いただく場合があります。

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

活動頻度

週2〜3回

通常の時期は主に週末(日曜日)に活動しており、日帰り活動がメインとなります。

子どもたちの長期休み(夏休みなど)はほぼ毎日実施しており、このような時期は宿泊活動がメインとなります。

また別途スタッフの皆さんは事前打ち合わせを対面やwebで平日夜(学校終わりの時間帯)に実施しています。

募集対象

・18歳以上~の大学生で、「明るく元気な」学生の方

【こんな人におススメ】
・将来教員や教育に関する職種への興味をお持ちの方
・野外活動(自然体験活動)に関心がある、将来仕事として考えている方
・アウトドアが好きな方

注目ポイント
  • 初心者歓迎!野外や教育に関する知識や技術が身に付きます
  • 都内近郊の学生が多く関わっています。学生同士の繋がりが生まれます
  • 幼児から高校生まで、幅広い年代の子どもたちとの関りを実践で学べます
対象身分/年齢
特徴

募集詳細

★当校はキャンプやアウトドアの活動を「子どもたちの成長の場」として40年間行ってきました!

昨今ブームになっている「キャンプ」や「アウトドア」を我々は約40年間にわたり教育活動として実施してきました。


現在はそのノウハウを用いて、小中学校の移動教室のコーディネートや、大学実習や企業研修も行っています。長年の実績がありますので、安心して応募してください!


★「失敗してもOK!」大事にしたいことは「やってみたい」と「やってみて感じたこと」

当校の活動は「失敗してもOK」で、失敗したことを叱ることはありません。


それよりも、子どもたち自身が「やってみたい」と思えること、そして「やってみて感じた」気づきを大切にすることです。当校ではこれを「体験学習」と呼んでいます。


★大人も「一緒に成長し合える」ことを大切に。

スタッフもみんな初めは「初心者」です。完璧な人はいませんので、まずは勇気をだして一歩踏み出してみてください。


当校が大事にする「体験学習」の考え方は、この先学校教育の場でも積極的に取り入れられていく見込みです。

特に将来的に教育の現場を志す方は、そういった考え方を実践的に学ぶチャンスにもつながります。



  • f89ee29b67-20210803_151901.jpg

    サマーキャンプは川遊びが人気!

  • 7a6cf43097-yatsugatake30days__119_.jpg

    登山などの冒険的な活動も多数

  • c1da2466fd-20211205_110842.jpg

    秋以降も継続して活動が展開されます

  • de751fd4c4-member_children_recruiting_89417_sub1.jpg

    レクリエーションなども行います

  • ab6948ab57-member_children_recruiting_89417_sub1.jpg

    親子プログラムもあります。

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

国際自然大学校のキャンプスタッフ=カウンセラーとして活動を続けている2人に、活動の中で感じていることなどをお聞きしました。


●キャンプスタッフ(キャンプカウンセラー)を始めたきっかけは何ですか?


「元々、人の成長や教育に興味があって大学で教育学を学んでいましたが、実践的な学習はあまりなく、教育の理論を学ぶ日々でした。そして学んでいくうちに、理論だけでなく実際に子どもと関わる機会が欲しい!!と強く思うようになりました。そんなとき自然の中で子どもと共に遊び、共に生活できる国際自然大学校の活動を友達に紹介してもらい、自分の興味とまさに一致したのでキャンプスタッフをやることにしました。」
●キャンプスタッフ(カウンセラー)をやっていて、良かったなぁと思うことは?
「とにかく楽しい!!ことです。 キャンプでは子どもやスタッフとワイワイしながら遊んでご飯を食べて、お風呂に入って、寝る。とてもシンプルな生活の中、おもいっきり笑ったり、本気で思いをぶつけたり、思わず涙がでたりノ。人間くさい出来事がたくさんありました。そんな胸を熱くさせるキャンプでの生活が、人と一緒に生きることの楽しさを強く感じさせてくれました。」

キャンプスタッフ(カウンセラー) 大学生 女子


●スタッフとして関わることで、何か自分自身が変わったことなどはありますか?
「絵を描くことが好きになったこと、かな。というのも、自分が子どもの頃、苦手意識を持っていたものでも、子どもと接する中でもう一度やってみると、意外と好きだったというものを発見できました。他にも例えば、キャンプなどの集団生活も同じ。集団生活というと、どうしても輪の中に入れず一人になってしまう子もいて、あまり良い印象は持っていなかったけど、国際自然大学校では、みんながそれぞれ自分の主張ができ、輪になれる環境があると感じるようになりました。」
●スタッフとして関わる中で、得られたものってどんなことですか?
「関わりはじめて2年目ごろから、子どもと接することを通 して、日常のコミュニケーションや大人同士の接し方などについても考えるようになりました。子どもと関わる時は、子どもも自分も100%で表現するし、そうすると相手からもちゃんと反応があります。自分の子ども時代と重ね合わせることで、自分自身を見つめなおすことも出来たし、なにより、自分自身の人との接し方を改めて考えるようになったことは大きいですね。」 スタッフ経験のない同年代の人々へ、何かメッセージをお願いします。 「動くのに、理由はいらない・・・・僕達はよく、目標がないと動いてはいけない(何かを始めてはいけない)と思いがち。だけど、動いたからこそ見えてくる目標があるんです。だから、まずはやってみよう!」

キャンプスタッフ(カウンセラー) 大学生 男子

このボランティアの雰囲気

明るくにぎやかな方が多数活動しています。


また当校では学生を終えた方も希望者は継続で活動に参加しています。

社会人の方との関わり合いも持つことができます。

特徴
雰囲気
男女比

男性:40%、女性:60%

  • ddebc4f1c2-20190629_161426.jpg

    研修も充実しています

  • f1d3ed8285-20190630_130508.jpg

    明るく楽しく活動しています

法人情報

“「アウトフィッター」の育成”
代表者

佐藤初雄

設立年

1983年

法人格

NPO法人

国際自然大学校の法人活動理念

基本的に年中さん以上の子どもを対象とした、通年型プログラムサマーキャンプをはじめとする単発のシーズンキャンプ(GW・夏・秋・冬・春)、3歳から対象の森のようちえんプログラムや、大人の自然体験など、様々な体験型の環境教育・野外教育プログラムを通じて、「アウトフィッター(自然や人とのかかわりの中で、人生を前向きに生きている人)」を育成しています。

国際自然大学校の法人活動内容

団体としては以下の事業を展開しています。


*子ども向けの自然体験活動

*野外活動を用いた実習や企業研修

*冒険教育プログラム

*指定管理者制度を活用した公共施設の運営

国際自然大学校のボランティア募集

国際自然大学校の職員・バイト募集