こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 京都のボランティア募集一覧
  3. 京都での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 学生ボラチャレ第3期 地域の高齢者や住民との交流を通した農作業ボランティア

更新日:2022/10/14

学生ボラチャレ第3期 地域の高齢者や住民との交流を通した農作業ボランティア

輝く学生応援プロジェクト 学生Place+
  • 活動場所

    京都

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    大学生・専門学生

この募集の受入団体「輝く学生応援プロジェクト 学生Place+」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

6367c1fa9a-singly_communitydevelopment_recruiting_89307_main.jpg

コロナ禍で居場所がなくなる中で、屋外での農作業を通して地域の高齢者や住民と交流を図ります。

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

※活動先までの交通費は自己負担です。
※各プログラムにおいて、活動中に食費や移動費など別途費用がかかる場合があります。

募集対象

①京都市内に在住、または通学する大学生(学年やボランティア経験は問いません)
②プログラム説明会、事前ミーティング、ボランティア活動日、ふりかえりワークショップ全てに参加ができる方
 プログラム説明会     2022年10月15日(土)14:00~16:30
 事前ミーティング     2022年10月25日(火)17:30~18:30
 ボランティア活動     2022年11月19日(土)9:30~12:30
※雨天の場合:11月26日(土)9:30~12:30
 ふりかえりワークショップ 2022年12月17日(土)14:00~16:00

注目ポイント
  • 同世代の学生だけでなく、幅広い世代との新しい出会いがあります!
  • NPO・市民活動団体を、より深く知ることができます!
  • 活動前のプログラム説明会や活動後の振り返りなど、コーディネーターがしっかりサポートします。
対象身分/年齢
募集人数

4名

特徴

募集詳細

●活動先団体:「いわくら農園俱楽部」さん

【活動内容について】

長期間育てた作物の成長を実感し、収穫する事での達成感を感じると共に、協働作業を行う事で参加者同士が繋がりを持てる場として機能していくことを目的としています。

今回は、参加者と一緒に玉ねぎの種まきもしくはさつま芋の収穫を手伝っていただきます。

※野菜の生育の状況で判断します。


【活動時の持ち物・服装】

動きやすい服装、水分補給用ドリンク、タオル、手袋、帽子


【活動場所】

■プログラム説明会・ふりかえりワークショップ:学生Place⁺

住  所:〒600-8216 京都市下京区西洞院塩小路下るキャンパスプラザ京都1階

アクセス:JR京都駅から徒歩5分


■事前ミーティング:岩倉地域包括支援センター

住  所:〒606-0026 左京区岩倉長谷町1255

アクセス:国際会館駅より京都バス岩倉村松行にて『岩倉中町』停留所下車 徒歩3分、叡電岩倉駅より徒歩12分


■ボランティア活動場所:いわくら農園倶楽部の畑

住  所:〒606-0027 左京区岩倉中在地町159番地

アクセス:国際会館駅より京都バス岩倉実相院行にて『西河原町』停留所下車 徒歩1分


【学生ボランティアチャレンジ2022について】

このプログラムは、「学生ボランティアチャレンジ2022」の一つとして行うものです。

お申込後、プログラム説明会では、ボランティアについての基礎レクチャーや、同じプログラムに参加するチーム(3人程度)でのグループワーク等を通して事前学習を行います。

事前ミーティングで、活動先団体の担当者から、団体のことや活動されている方の想い、ボランティアの活動内容について深く知っていただいた後に、実際に1日体験のボランティア活動に参加します。

ふりかえりワークショップでは、他の「学生ボランティアチャレンジ2022」のプログラムチームと一緒に、皆さんが体験した活動への気づき・学びを深め、共有し、次の活動へのステップを考えます。

  • 217ba48af8-singly_communitydevelopment_recruiting_89307_sub1.jpg

    プログラム説明会の様子

  • 8d50f6c738-singly_communitydevelopment_recruiting_89316_sub1.png

    学生ボランティアチャレンジ2022

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

「学生ボランティアチャレンジ」では、「初めてボランティア活動に参加する・地域に出て行く」という学生のみなさんの参加が多いですが、新たな発見や学びが得られるプログラムとなっています!


<参加した学生の声>

●ボランティアのイメージが変わって、とても楽しかった!

●やりがい、達成感、人とのつながりを得られた!まずは応募してみてほしい!

●自分が住んでいる周りに、課題があることを初めて知った。

●得意なこと、苦手なことが見つかった!

●普段は出会えない人や社会に出会えた!

このボランティアの雰囲気

●活動先団体の「いわくら農園倶楽部」さんからのメッセージ


このボランティアでは、農作業を通して高齢者を始めとした地域の方々と交流を図ることや、農作物の収穫を体験することができます。一緒に汗を流して取り組めることを楽しみにしています!!

特徴

団体情報

輝く学生応援プロジェクト 学生Place+

代表者

内田 香奈

設立年

2010年

法人格

その他

輝く学生応援プロジェクト 学生Place+の団体活動理念

学生による京都のまちの活性化につながる活動や、社会に貢献する活動を支援する場所です。

ミーティングや作業ができるスペースの提供、備品の貸し出し、情報の発信・収集の場として活用できます。

また、専門コーディネーターが活動の相談やアドバイスに応じて、学生の活動を応援します。

輝く学生応援プロジェクト 学生Place+の団体活動内容

■「学生ボランティアチャレンジ2022」

ボランティア活動をしてみたいと考えている大学生にボランティア活動の機会を提供しています。社会のことやボランティアのことを、地域で活動する方へのインタビューや活動を通して発見し、今後の学生生活や将来に活かしていけるように、コーディネーターがサポートします。


「輝く学生応援アワード」

京都のまちでは、子どもたちが元気に遊び育つための機会を提供している団体や、スポーツ・文化・芸術などの学生の皆さんの特技を活かして地域の方々に楽しんでいただいている大学のゼミ・グループ、地域や社会の課題に対して解決を図る活動を行っている大学のゼミ・グループなど、たくさんの学生の皆さんが活躍されています。 そうした学生の皆さんの活躍を地域や企業の方々に知ってもらい、応援してもらうために、「輝く学生応援アワード」を創設し、活動の表彰、発信、交流を行います。


■むすぶネット(学生・地域連携ネットワーク)

活動の幅を広げたい、地域で活動してみたいと考えている学生のサークル・団体と、お祭りなどの催しに学生を呼びたいと考えている地域団体・施設とをむすぶ登録制のネットワークを運営しています。

輝く学生応援プロジェクト 学生Place+のボランティア募集

輝く学生応援プロジェクト 学生Place+の職員・バイト募集