こちらの海外プログラムは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 海外ボランティア/ツアー
  3. チェコの海外ボランティア/ツアー募集一覧
  4. チェコでの国際系海外ボランティア/ツアー募集一覧
  5. 旧強制収容所の修復・ズデーテン・ドイツ人と交流し歴史を学ぶ

更新日:2022/08/22

旧強制収容所の修復・ズデーテン・ドイツ人と交流し歴史を学ぶ

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター
  • 活動場所

    チェコ

  • 必要経費

    39,000〜39,000円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / シニア

この募集の受入法人「特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

b9a303a70d-20377_ext_28_1.png

Create a Place of Reconciliation at Rabstejn -旧強制収容所の修復・ズデーテンの歴史を学ぶ-

活動テーマ
活動場所
必要経費
  • 39,000〜39,000円

受入側が活動中の泊まる所と食材を提供します。それなので宿泊費、食材費はかかりません
追加登録費は10ユーロ(=約1,350円)は現地払い

募集対象

地域の歴史に触れることが好きな方、屋外での作業が好きな方歓迎

注目ポイント
  • 歴史を学ぶことができる!
対象身分/年齢
募集人数

8名

特徴

募集詳細

背景

3つの景観保護地域の境界線に位置するCeska Kamenice町の協力のもと開催。最も近い景観保護地域は、町の郊外にあるボヘミアン・スイス国立公園。町の中心は、良好に保存された多くのチェコ文化財などの都市遺産がある。そのため、町は観光の中心地。ワークキャンプは、かつてのRabstejn強制収容所跡近くの渓谷で行われる

ワークキャンプの目的は以下の2点
1)旧強制収容所の修復 2)渓谷全体の観光インフラ改善
ワークキャンプは、国連SDG11「持続可能な都市とコミュニティ」の達成に貢献


仕事内容

3つの景観保護区に囲まれたチェコとドイツの国境でのワークキャンプ。歴史の直接の目撃者、第二次世界大戦後のドイツ人移住者と交流することで、ズデーテン地方の物語を知ることができる。作業はキャンプ地から徒歩でアクセス可能な、Rabstejn渓谷のエリアで行われる。
<作業詳細>木質植物の除去、土壌の掘り起こし、清掃、教育標識の設置、マーキング、ハイキングコースの制定(木の階段の設置など)。町の技術サービス職員が作業を指導。雨天の場合は、旧繊維工場の屋根のある建物内、または町内で作業。作業は、各参加者の体力に合わせる

【学習テーマ】歴史の目撃者である、離散したズデーテン・ドイツ人(彼らの一部は戦後、移住する前にRabstejn強制収容所にいた)との会合。ボランティアは、伝統ある遊園地で地元の人々と交流したり、自国を紹介する機会も


宿泊

渓谷のキャンプ場で、2人用テントに宿泊。マットレス、寝袋を持参すること。設備(キッチンやダイニングルームなど)は中央のテントにある。雨天の場合は、キャンプ場の隣にある元繊維工場の敷地を利用できる。移動式シャワー、トイレ、キッチン有。電気、Wifi無し。移動式コンロで自炊。ベジタリアン、ビーガン、ダイエット食に配慮


場所

チェコ・北ボヘミア地方のD???n。旧Rabstejn強制収容所の跡地やモニュメントがある渓谷。最寄鉄道駅は、Vesel? p. Rab?tejnem。プラハから約2時間半


企画

3つの景観保護区―ボヘミアン・スイス国立公園、多くのチェコ文化財がある?esk? Kamenice町や、シャトーのあるD???n市への遠足。プール、スポーツ施設(ゲーム場、屋外テニス・バドミントンコート)、D???nのウォーターパーク、ヴィア・フェラータやスラックラインに挑戦、楽器演奏(ご自由にお持ちください!)など。地元の人たちとスポーツ試合をすることも可能


主催者・支援機関詳細

国際的なボランティア活動の支援と異文化教育の実施を目的に1991年に設立されたNGO、INEX Association for Voluntary Service。自然環境と文化遺産の保護、地域開発や福祉に取り組み年間約300人の外国人ボランティアを受入。約600人を海外派遣。ワークや運営の質が、多くのボランティアから高く評価され、受入の返事も通常は迅速です。

  • ed8b82e3c6-20377_ext_28_0.png

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:30%、女性:70%

法人情報

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター

“カラフルでヘルシーな世の中に”
代表者

開澤真一郎

設立年

1990年

法人格

NPO法人

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動理念

~カラフルでヘルシーな世の中に~

1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動内容

NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。

NICE 日本国際ワークキャンプセンターのボランティア募集

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの職員・バイト募集