1. ホーム
  2. 京都のボランティア募集一覧
  3. 京都での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 関西リペアカフェスタッフ募集(内容:衣類・靴・バッグの修理、イベントの運営)

更新日:2022/08/12

関西リペアカフェスタッフ募集(内容:衣類・靴・バッグの修理、イベントの運営)

ハイゼロ
  • 活動場所

    京都, 大阪, 兵庫

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / 小中学生 / シニア

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

  • 活動頻度

    週0〜1回

この募集の受入団体「ハイゼロ」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

7540be174a-member_communitydevelopment_recruiting_89023_main.png

リペアカフェとは、壊れたものを直したい人に、修理技術を知っている人が無料で修理方法を教えながら一緒に直す集まりです。地域の公共スペースや空き店舗を使い、修理を教えあいながら地域のつながりを深めます。

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

不定期開催です。まずは今年(2022年)の9月に第一回を開催予定です。

活動頻度

週0〜1回

リペアカフェは不定期で開催していきます。
当日の運営や、当日までの準備など、できる範囲で手伝っていただけると嬉しいです。

募集対象

(1)衣類・靴・バッグの修理ができる方
 →リペアカフェの参加者に修理技術を教えていただきたいです。
 例:
 革財布の汚れや縫い目のほつれなどの修理
 革靴の色落ちなどをクリームで直す
 取れてしまった靴のヒールやその他部品を付け直す
 服のほつれ・破れたジーンズなどの補修、サイズの合わなくなった服の裾上げ
 形見の服を受け継いだ人がジャストサイズで着られるようにサイズ直し
 セーターなどニットの穴の補修
 ぬいぐるみの修理
 電池やぜんまいで動くおもちゃの動作の故障の修理
 パソコンなど電子製品の軽度の故障

(2)コーヒー・紅茶をおいしく淹れられる方
 →参加者の皆さんにコーヒーや紅茶をふるまっていただきたいです。

(3)修理技術を広めながら持ち物や思い出を長く楽しむ文化を広めることに興味がある方。または、手芸が好きな方や、人と会話するのが好きな方など。
 →集客や当日の場所の案内、道具の配置やカフェの給仕、片付けなどを手伝っていただきたいです。

注目ポイント
  • 修理技術を広めながら、持ち物や思い出を長く楽しむ文化を広める
対象身分/年齢
募集人数

5名

特徴

募集詳細

サーキュラーエコノミーについて

サーキュラーエコノミーという言葉はご存じでしょうか?ごみの量を減らし、捨てられるものを活用しながら、新しく使う天然資源の量も減らす経済活動のことです。実現すれば、より無駄に使われる資源を減らして地球を長持ちさせることができ、廃棄物問題も軽減させることができます。リペアカフェの発祥の地オランダでは、資源の再利用や物を大切にする感覚が市民一般に広がっているため、企業もサーキュラーエコノミーを意識した取り組みをしています。日本でも、江戸時代に廃棄物ほぼゼロの暮らしをしていた経験を生かして、資源の再利用と循環が一般的になる社会を実現できると思います。


リペアカフェについて

サーキュラーエコノミーを進めていく下地として、リペアカフェを通して「モノを捨てる」という概念をなくすことを目指しています。そして、壊れたものを持ち寄って修理方法を教え合いながら、集まった人たちで交流を深め、地域のつながりをより強くすることも目指しています。「自分で修理したいけど方法が分からない」「思い入れのある持ち物を修理して長く使いたい」こうした気持ちで集まった参加者の方に、自分の大切なものを修理する楽しさや、自分で修理することで愛着が深くなる、そんな体験が提供できる修理技術の共有を、ぜひ皆さんと一緒に形作っていきたいです。

  • 6cca442517-2.jpg
  • 3f40e7e056-3.jpg
  • c6471d9819-4.jpg
  • 29f4ffc3cd-5.jpg
  • 569cbda1b7-6.jpg
  • a40fb5ad4d-7.jpg
  • 890f72dfe7-8.jpg
  • 018a37a8ee-9.jpg
  • 974e2fbf08-10.jpg
  • 7394a2f238-11.jpg
  • bf0ed29e04-13.jpg

体験談・雰囲気

特徴

団体情報

法人格

任意団体

ハイゼロの団体活動理念

モノを受け継ぎ愛着を持って長く使う文化を通して、人と人の繋がりを深めながら資源を循環させる

ハイゼロの団体活動内容

自然界への廃棄物流出を防ぐごみ拾いや、そもそも不法投棄されないように不用品を回収してリペア・アップサイクルするイベントを行っていきます。

活動実績

2022年

2022年05月14日

芦屋川で37名の参加者の方と一緒にごみ拾いを行い、袋6個分のごみを回収しました。

2022年05月28日

西宮神社の外周のごみを18名の参加者の方と一緒に拾いました。

また、事前のアンケートで参加者の半数が環境問題について詳しく知りたいと答えていたので、クイズを通してごみ拾いの意味を全員で考えました。

2022年06月11日

甲子園球場周辺のごみを8名のボランティアの方と一緒に拾いました。


2022年07月02日

芦屋浜のごみを71名のボランティアの方と一緒に拾いました。ごみ袋9個分のごみを回収することができました。

ハイゼロのボランティア募集

ハイゼロの職員・バイト募集