1. ホーム
  2. 国際系ボランティア募集一覧
  3. 【活動報告会】フィリピン台風22号被害 被災者緊急支援

更新日:2022/06/01

【活動報告会】フィリピン台風22号被害 被災者緊急支援

特定非営利活動法人 ADRA Japan(アドラ・ジャパン)

この募集の受入法人「特定非営利活動法人 ADRA Japan(アドラ・ジャパン)」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

fdcf359a4f-event_international_recruiting_88858_main.jpg

このオンラインイベントでは、フィリピンで活動しているアドラ・スタッフが、現地の様子や被災された住民の今を、ありのままお伝えします。

活動テーマ
開催場所
必要経費

無料

開催日程

19時~

募集対象

どなたでも

注目ポイント
  • 申込方法:専用フォームからお申込み(トップ画像のQRコード参照)
対象身分/年齢

募集詳細

認定NPO法人ADRA Japan(アドラ・ジャパン)は、2022年6月1日(水)19時より
『【活動報告会】フィリピン台風22号被害被災者緊急支援』

をオンラインで開催します。

フィリピン中部地域に上陸した大型台風22号は、
被災者1,096万人、倒壊家屋197万棟(政府集計値*)という
史上最悪の被害をもたらしました。

アドラは、Yahoo! Japanのネット募金をはじめとした

皆さまの温かいご支援をもとに、
緊急支援物資配布等を行いながら、

被災状況が深刻である西ネグロス州の
イログ町とシパライ市の家屋修復支援に入ることができました。

このイベントでは、フィリピンで活動しているアドラ・スタッフが、
現地の様子や被災された住民の今を、ありのままお伝えします。

詳細は以下の通りです。

【活動報告会】フィリピン台風22号被害 被災者緊急支援概要

日時:2022年6月1日(水)19:00~20:00予定
参加費:無料
場所:オンライン
参加方法:ご自宅等からZoomを使用
ZoomのルームURLはイベント当日10時までにメールで送信
申込締切:5月31日(火)正午
申込方法:専用フォームからお申込み(トップ画像のQRコード参照)

報告会スケジュール(予定):
 18:50 ZOOM入室開始
 19:00
  1.活動報告
  2.質疑応答
 20:00 終了

登壇するスタッフ:

小出 一博(こいで かずひろ):
国内、海外の緊急対応を担当。
これまでに、
2015~2018年イエメン難民支援担当、
2018年西日本豪雨、
2019年台風15号、
2020年7月豪雨の被災者支援を担当した。
東京都出身。

杉本亜季(すぎもとあき):
マネージャーとして事業全体担当。
国際開発学コース卒業。
アフガニスタンを含む5か国に駐在経験あり。
愛知県出身。

  • 3cd3267e59-event_international_recruiting_88858_sub1.jpg

法人情報

特定非営利活動法人 ADRA Japan(アドラ・ジャパン)

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

柴田俊生

設立年

1985年

法人格

認定NPO法人

ADRA Japan(アドラ・ジャパン)の法人活動理念

ADRA(アドラ)は、約120か国に支部を持ち、国連とも協働している世界最大規模の国際NGOです。「ひとつの命から世界を変える」をモットーに、人種、宗教、政治の区別なく、国内外の災害・紛争被災地や途上国で人々に寄り添った支援に取り組んでいます。

ADRA Japan(アドラ・ジャパン)の法人活動内容

ウクライナ人道支援やフィリピン台風ライ被災者支援、南スーダン難民・ミャンマー難民支援などの緊急支援のほか、ジンバブエ・ミャンマー・アフガニスタンでの教育支援、ネパールでの栄養改善など、地域のニーズに合わせた自立を促す支援に取り組んでいます。(2022年5月現在)

ADRA Japan(アドラ・ジャパン)のボランティア募集

ADRA Japan(アドラ・ジャパン)の職員・バイト募集