1. ホーム
  2. NPO・NGOインターン
  3. 国際系NPO・NGOインターン募集一覧
  4. 大学生限定 SDGsを映画とtalkで! ボランティア募集 2022年は国際交流

更新日:2022/06/11

大学生限定 SDGsを映画とtalkで! ボランティア募集 2022年は国際交流

【 蒼氓 合同会社 】 ※携帯メール応募不可 ※志望動機・プロフィール必須

この募集の受入企業「【 蒼氓 合同会社 】 ※携帯メール応募不可 ※志望動機・プロフィール必須」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

ac97ed7d03-F6EC70C6-88C9-46EA-9ACC-41387D9168EB.jpeg

SDGs国際交流ボランティア

活動テーマ
勤務場所
待遇

無料

勤務日程

随時勤務(勤務期間:1〜3ヶ月)

長期と短期の2種類があります。
短期
・夏休み限定 6月〜8月まで 申込締め切り6/10
長期 翌年3月まで(更新要相談)
・1年間 随時募集

勤務頻度

週2〜3回

週6時間〜8時間のボランティア
・短期 6月〜8月
・長期 一年間(更新可能)
ボランティア短期・長期共通 必須
 ・毎週月曜日ミーティング等 2.5時間弱 20時〜22:30時
金曜日 or 土曜コース
 ・毎週 金曜日コース  3.5時間弱 実施時間により異なる
 ・毎週 土曜日コース  3.5時間弱 実施時間により異なる
毎週 金曜日コース 月曜日2.5時間+3.5時間  6時間弱
毎週 土曜日コース 月曜日2.5時間+3.5時間  6時間弱

上記に係るSNS等を利用したコミュニケーション

募集対象

大学生でSDGsに興味があり、自主性、先駆性、創造性があり、共に成長したい方。
文化的暴力• 他者への不寛容 •偏見 •憎悪 •無関心・価値観の違い等多様性を受け止められる方

注目ポイント
  • フルオンラインボランティア
  • 平和の為の国際交流
  • 初心者歓迎 自主性、先駆性、創造性があり、共に成長したい方
対象身分/年齢

募集詳細

携帯メールは申込者はアクティボからのメールを受け取れるように設定、若しくはyahoo、gmail 等からご応募下さい。

各ポジションのボランティアを募集いたします。

学業、サークル、アルバイト、他インターンシップ、就活などご自身状況を考えてご応募下さい。

グループワーク内での役割のポジション

1、司会 

議論の内容を整理して活性化を促す

2、タイムキーパー 

時間を管理し、効率的な時間の使い方を共有する

3、書紀 

議論をわかりやすく可視化する

4、サポート 困っているメンバーのフォローをする



初心者歓迎

大学生でSDGsに興味があり、自主性、先駆性、創造性があり、共に成長したい方。

文化的暴力をせず、他者への不寛容 •偏見 •憎悪 •無関心等多様性を受け止められる、共に成長したい学生であればOK




Cinéma & Talk SDGs Style プロフィール

国連は新たにSDGsの目標達成年である2030年までの10年間を「行動の10年」とし、取り組みを加速させていくことを世界中の人々に呼びかけています。


私たちはcinéma&talkでSDGsがテーマの映画を上映をすることそして文化的暴力• 他者への不寛容 •偏見 •憎悪 •無関心を talk(対話を通して)払拭し社会問題への解決の糸口とし、「観て」「感じて」「話て」そしてみなさんと行動する10年を目指す民間えいり団体です。


2022年、cinéma& talkは第二シーズンへ  今年のテーマはSDGs16 平和と公正をすべての人に







私たちは、Cinéma & Talk SDGs Styleは、SDGsがテーマの映画を自主上映。有償のサービスとして提供。

「観て•感じて•話して」文化のインフラで問題の解決の糸口•後押とする事でSDGs行動の10年を皆さんと共に歩みます。学校でも、部活でも、塾でも、家庭でも、会社でもない第三の場 "The 3rd Place"新しい時代の新しい共感する仲間と出会おう!



そして、様々なゲストtalk でパートナーシップで目標を達成しよう




特に夏休みは各ゲストを迎えて、オンラインで講演会を開催予定しています。

2022年度 平和と公正をすべての人にの夏休みゲストtalk では早稲田大学教育学部に在学中、大学1年生の時にソマリアで未曾有の飢餓が起こり、大学生でしたがやるべき事をしようと決意し2021年の夏にソマリアを支援するNGOを立ち上げ、今年で11年目を迎える団体をゲストとしてお呼びします。


団体代表者の著書、「ぼくは13歳、任務は自爆テロ。: テロと戦争をなくすために必要なこと」- 永井 陽右氏の文章の一節にある


「対話が大切


と言う事は当たり前。


その対話ができないときに、何をすべきか


この緊迫した世界情勢の中で、この問いに私たちは真剣に向かい合う必要があると思っています。


対話が必要が大切だと必死に叫んでも、祈ってもそれだけではテロや紛争、戦争はなくなりません。


〜 著書抜粋〜


この夏休み中にオンラインでみなさんと一緒に関心を持ち、持ち続けて、共感を作り出し、人間として考え、オンラインで話してみて、私たちに何ができるのか一緒に考える一歩を踏み出してみませんか




団体の代表 永井陽右氏の著書

1、ぼくは13歳、任務は自爆テロ。: テロと戦争をなくすために必要なこと- 永井 陽右 単行本

  • 2、僕らはソマリアギャングと夢を語る――「テロリストではない未来」をつくる挑戦- 永井陽右
  • 3、共感という病- 永井 陽右





体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
関連大学

企業情報

【 蒼氓 合同会社 】 ※携帯メール応募不可 ※志望動機・プロフィール必須

“学生の学生による学生のためのSDGs”
設立年

2021年

法人格

株式会社・有限会社・合同会社

【 蒼氓 合同会社 】 ※携帯メール応募不可 ※志望動機・プロフィール必須の企業活動理念

学生にしかできないことを何でもいいから知ることからはじめてみよう。

そして行動してみよう。


現役、高校生、大学生等学生を中心に「SDGs17パートナーシップで目標を達成しよう」の呼びかけのもとに問題解決のヒントや今日からできる事を日々の暮らしを丁寧に大切にできる時間をつくりだします。

【 蒼氓 合同会社 】 ※携帯メール応募不可 ※志望動機・プロフィール必須の企業活動内容

SDGsがテーマ

・ゴミ問題解決提案

・ゴミ拾い、夢拾いの企画提案

Talk&Talk セミナー

ウミガメがキレイな海で泳げるようにする為の草ストロー

・cinema & talk 映画の開催

高校生が未来を考える金曜日・オンライン映画館

第三・金曜日 20時から オンラインで開演する映画館

活動実績

2021年
学生の学生による学生のためのSDGs

2021年03月11日

学生の学生による学生のためのSDGs。


学生が中心となり大人と共に学び成長する仕組みを構築し、誰一人として取り残さない世界をつくりあげることをここに誓います。

SDGsをテーマに大学生・専門学生限定でインターンシップの募集を開始

2021年03月15日

SDGsをテーマに学生起業家のオンラインセミナーの企画・運営に携わるインターンシップの募集開始。

現役大学生がSDGsをテーマに起業。現役大学起業家を招いてテレビ会議オンラインセミナーを企画開始。

2021年03月15日

現役大学生がプラスチックの被害のあうウミガメの写真に衝撃を受け、プラスチック削減の事業に着手。


現在では150店舗の取引先を持つまでに成長。


SDGsを掲げる、17のテーマ169のターゲットを中心に立ち上げからこれからの夢を現役大学生のオンラインセミナーの企画中。


合わせてセミナーの企画・運営に携わるボランティア・インターンシップ募集開始。

ボランティア学生と共にオンラインセミナー企画・運営を開始

2021年04月07日

フルリモートにて大学生ボランティア2名と共にオンラインセミナーの7月上旬開催に向けて、第1回オンラインミーティング開始。

ぼっち・ビーチクリーン ★ ゴミ拾いは夢拾い★ 2021海のごみゼロ大作戦

2021年06月

【 蒼氓 合同会社 】 ※携帯メール応募不可 ※志望動機・プロフィール必須のボランティア募集

【 蒼氓 合同会社 】 ※携帯メール応募不可 ※志望動機・プロフィール必須の職員・バイト募集