こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 和歌山のボランティア募集一覧
  3. 和歌山での国際系ボランティア募集一覧
  4. 【5/20金-22日】<和歌山紀南>日本一でっかい岩でジオスクリーン映画祭を!

更新日:2022/05/21

【5/20金-22日】<和歌山紀南>日本一でっかい岩でジオスクリーン映画祭を!

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター
  • 活動場所

    古座駅 徒歩6分 [古座駅]

  • 必要経費

    0〜3,000円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / シニア

この募集の受入法人「特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

a5fd67685e-ww_wakayama_work_march0.jpg

【5/20金-22日】<和歌山紀南>日本一でっかい岩でジオスクリーン映画祭を!大地を見上げる映画祭Vol.1プロジェクト【本番運営編】

活動テーマ
活動場所
必要経費
  • 0〜3,000円

銭湯の入浴料(700円)

活動日程

※5月21日(土)~22日(日)の部分参加可

募集対象

10人

注目ポイント
  • 映画祭の運営に関われる!
対象身分/年齢
募集人数

10名

特徴

募集詳細

開催背景


「大地を見上げる映画祭実行委員会」と共催。
本州最南端・和歌山県古座川町に「一枚岩」と呼ばれる、国指定天然記念物に登録された巨大で滑らかな壁面があります。
この「一枚岩」を目の前に臨む立地にある、「道の駅一枚岩 Camp&Food monolith」代表である古座川町出身の田堀穣也さんが、地域活性化を目的に取り組む一枚岩をスクリーンにした映画祭プロジェクト(『大地を見上げる映画祭』)とNICEは連携。
地域支援型プロジェクトとして、全3回の週末ワークキャンプを通じて映画祭プロジェクトをサポートをします。


【活動、地域への想い】
「古座川町を本気で盛り上げたい」
人と自然が心地よい関係でいられる世界をつくりたい。
その世界や私たちの魂を未来に生きる子どもたちに繋いでいきたい。
そのためにはこの町をより良い形で存続させたい。
人が暮らすためには雇用や住宅の問題がまだまだたくさん・・・。
この町に住みたいと思う人が働きたいと思える場所を作ろう!自然を楽しめ、守っていける未来を目指そう!


ワーク内容

『大地を見上げる映画祭vol.1』会場の設営や当日の運営サポート、開催後の撤収作業
・来場者の会場への誘導
・来場者の受付
・会場にあるオブジェや出店団体用の机やイスの設置
・バリケードづくり
・その他会場設営のための道具の運搬
・イベント終了後の撤収作業、ゴミ拾いなど

  • 358d4254c4-157299666_263589525272396_6634179955442268582_o.jpg
  • 9418da9c4c-singly_international_recruiting_88304_sub1.jpg

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:30%、女性:70%

法人情報

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター

“カラフルでヘルシーな世の中に”
代表者

開澤真一郎

設立年

1990年

法人格

NPO法人

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動理念

~カラフルでヘルシーな世の中に~

1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動内容

NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。

NICE 日本国際ワークキャンプセンターのボランティア募集

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの職員・バイト募集