こちらの海外プログラムは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 海外ボランティア/ツアー
  3. アメリカ合衆国の海外ボランティア/ツアー募集一覧
  4. アメリカ合衆国での国際系海外ボランティア/ツアー募集一覧
  5. 住民のために安全な道を建設。森の中で原始的な生活をしながら、身体を使って働く

更新日:2022/08/09

住民のために安全な道を建設。森の中で原始的な生活をしながら、身体を使って働く

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター
  • 活動場所

    アメリカ合衆国

  • 必要経費

    39,000〜39,000円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / シニア

この募集の受入法人「特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

01743eb8ce-20144_ext_28_1.jpg

住民のために安全な道を建設

活動テーマ
活動場所
必要経費
  • 39,000〜39,000円

受入側が活動中の泊まる所と食材を提供します。それなので宿泊費、食材費はかかりません。

募集対象

8人

注目ポイント
  • 森の中の原始的なテントでの生活
対象身分/年齢
募集人数

8名

特徴

募集詳細

背景

クロスバーモント・トレイル・アソシエーション(CVTA)の使命は、公共レクリエーション、代替輸送、自然と文化遺産の気付きを目的として、バーモント州全域において四季折々の様々な目的使用のための歩道を作り、管理すること。これによって自治体、保養団体、土地所有者を支援すること


仕事内容

バーモント州全体を横断する全長90マイルの自転車・歩行者専用道路ネットワークを構築する手伝い。木製の橋をかけたり、大きな石を手工具で動かしたり、シャベルで溝を掘ったり、ハードで体力のいる作業。雨の中での作業で泥まみれになることも。この歩行者用道路は、小さな町とその学校、そしてその間の野生の自然地域をつなぎ、車で移動する代わりの安全で健康的な移動を可能にする。これらの小さな町は裕福ではないので、大都市ができるように自分たちでこの道を建設する余裕はない。そのためCVTAは、ボランティアとともにこの道を建設している。多くの地元の人たちが週末を利用して手伝ってくれている。地元の人々は、ボランティアに出会い一緒に作業できることを楽しみにしている。作業は、1日7時間程度


宿泊

森の中の原始的なテントでキャンプ。テント、キャンプ用品は提供。寝袋、マットレス必要。作業中は電気、水道、水洗トイレは無い。キャンプ場には、トイレとシャワーのある共同浴場がある(シャワーはコイン式のため、小銭を持参すること)。宿舎での飲酒は禁じられている。門限は23:00。食材は提供され、共同で自炊。お気に入りのレシピを持参ください。菜食など食事制限に対応可


場所

ワークキャンプはバーモント州北東部モントペリア(Montpelier)の東)の公有林に位置する。 バスでバーモント州モントペリアまで

  • aa8c4f554d-20144_ext_28_0.jpg

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:30%、女性:70%

法人情報

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター

“カラフルでヘルシーな世の中に”
代表者

開澤真一郎

設立年

1990年

法人格

NPO法人

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動理念

~カラフルでヘルシーな世の中に~

1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動内容

NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。

NICE 日本国際ワークキャンプセンターのボランティア募集

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの職員・バイト募集