こちらの海外プログラムは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 海外ボランティア/ツアー
  3. オランダの海外ボランティア/ツアー募集一覧
  4. オランダでの国際系海外ボランティア/ツアー募集一覧
  5. 森林プロジェクト。オランダの国立公園で自然保護に取り組む

更新日:2022/08/19

森林プロジェクト。オランダの国立公園で自然保護に取り組む

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター
  • 活動場所

    オランダ

  • 必要経費

    39,000〜39,000円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / シニア

この募集の受入法人「特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

オランダ国立公園で自然保護活動

活動テーマ
活動場所
必要経費
  • 39,000〜39,000円

受入側が活動中の泊まる所と食材を提供します。それなので宿泊費、食材費はかかりません。
追加登録費
50ユーロ(=約6,000円)

募集対象

20人

注目ポイント
  • オランダで最も美しい景観にノミネートされている国立公園でのワーク!
対象身分/年齢
募集人数

20名

特徴

募集詳細

背景

オランダ国立森林管理局と協力して開催。オランダ国立森林管理局は、オランダ政府から同国の自然保護区の大部分の管理を委託されている。国立公園「 Drentsche Aa」は、アウデモーレン(Oudemolen)にある。今年で14回目を迎えるこのワークキャンプは、アウデモーレン地域の集合記憶の一部となっている。地元住民は、ボランティアに大きな関心を示し、何らかの形で常にこのプロジェクトに関与・参加している。ボランティアは地元の人々によって温かく迎えられる


仕事内容

オランダで最も美しい景観にノミネートされている国立公園「 Drentsche Aa」で、伐採、浚渫、道の整備、干草作り、簡単な建設作業など、自然保護のための様々な活動を行う。またボランティアで自然保護活動をしている地元の人たちと一緒に作業することもある。地元の人々はとても協力的で、彼らの美しい地域でボランティアを受け入れることを楽しみにしている。自転車があり、作業現場までは各自で移動


宿泊

宿泊先は、美しい景観の アウデモーレンにある、国営森林管理局のプライベートキャンプ場。テント、エアベッドもしくはマットレス、寝袋は各自で用意。全ての設備が整った納屋で自炊。シャワー、トイレは一つずつある


場所

オランダ北部ドレンテ州アウデモーレン。「Drentsche Aa」エリアは、農業と自然の相互作用によって形成された変化に富んだ古い文化的景観が広がる。「Drentsche Aa」は、この地域を蛇行しながら流れる小川の名前でもあり、特徴的な景観を作り出していることから、国立公園として認定されている。ここには16の村が存在している

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:30%、女性:70%

法人情報

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター

“カラフルでヘルシーな世の中に”
代表者

開澤真一郎

設立年

1990年

法人格

NPO法人

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動理念

~カラフルでヘルシーな世の中に~

1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動内容

NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。

NICE 日本国際ワークキャンプセンターのボランティア募集

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの職員・バイト募集