1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 2022年度新メンバー募集!!

更新日:2022/06/05

2022年度新メンバー募集!!

南伊勢の扉

この募集の受入団体「南伊勢の扉」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

b1afd43563-IMG_1135.JPG

現在行っているものは、主に中学生へのキャリアフォーラムと地域の人との交流の2つです。
メンバーのやりたいことに沿って、これからも柔軟に進化していきます。

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

ミーティング場所への交通費等は実費精算になります

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

基本的には週に1回程度ミーティングを行っています。
状況に応じてミーティング回数は増減します。固定の曜日は決まっていないので、メンバー間で相談しスケジュールを決めています。
夏休み・冬休み期間にはそれぞれ1週間程度、南伊勢に滞在します。

募集対象

大学1-4年生。東京でのリアルミーティングが可能な方

注目ポイント
  • 他大・他学年・OBOG幅広いつながり
  • 現地の万全サポート
  • 社会人の真剣フィードバック
対象身分/年齢

募集詳細

南伊勢の扉って?

三重県南伊勢町というまち、聞いたことありますか?


みかんの美味しいまち

「たいみー」というゆるキャラのいるまち

少子高齢化・過疎化が進むまち

だからこそ、顔の見える関係性のなかで地域活性化にむけた取り組みの盛んなまち


それが南伊勢町です。




日本の未来を先んじているともいえるこの南伊勢町で、「関係人口」をキーワードに、首都圏大学生だからこそできることに挑戦する団体「南伊勢の扉」で2022年度メンバーを募集します。


どんなことをするの?

①地元中学生を対象としたキャリア教育授業の実施

大学生世代のすくないまちの中学生の将来の選択肢を広げたいという想いから「みなみいせキャリアフォーラム」をメインに活動しています。約半年かけて、東京でミーティングやリハーサルを繰り返し、授業1週間前ほどから南伊勢へ。海に面したお家を一棟借りし、みんなで共同で生活しながら最終調整をし、授業本番へ臨みます。

⇧2019年度夏、グループワークの様子

⇧2020年度冬はコロナ禍のためオンライン開催でした。



②インターンや地域住民とのプロジェクト

他にも、地域で活躍される事業者さんのもとでのインターンや地域住民とのプロジェクトなど、南伊勢に住むまちの人びととの交流から生まれる取組も行っています。大学生と地域のみなさんとでは年齢も住む場所も離れていますが、互いの地でそれぞれ頑張るともだちができたような気持ちで、時に相談したり、他愛のない話なんかもしたりする関係性が続いています。


⇧友栄水産でのインターンの様子




⇧まちのシェアキッチンで地域でお世話になっているみなさんと焼き芋&甘酒を販売した日の様子


やりたいという気持ちさえあればなんでも実現できる。そんなところが南伊勢の扉の活動の魅力だと感じています。




この活動のいいところ

・1つのプロジェクトに真剣に取り組み成功にもっていく経験を通じて成長する。

・仲間と同じゴールに向かって頑張ることで、仲良くなる。

・南伊勢の美味しい食べ物

・第二のふるさとができる。


  • d04ba6cc8f-10.jpg
  • dd36e3854b-202104_4.jpg
  • 4eae2c1e3e-singly_communitydevelopment_recruiting_87892_sub1.jpg
  • a72f7a3937-singly_communitydevelopment_recruiting_87892_sub1.jpg
  • c0941a7a97-singly_communitydevelopment_recruiting_87892_sub1.jpg
  • 36e3432ca1-6.jpg
  • b395a05421-24.jpg

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

南伊勢太郎さんのサポートありきとはいえ、大学生で公共自治体の長の方とプロジェクトを実施できるという経験が貴重過ぎました。 この経験で初めて事業の成り立ちを学べました。社会人の今になっても、この事業の作り方は活きています。(Yさん)


地方都市、産業、出会い、教育、進路、など自分の人生に変化をもたらしてくれた影響たちがこの南伊勢での活動にぎゅっと凝縮されていたような気がします。 経験が人生を豊かにするという考えに基づくのであれば、あらゆる自分の感性が刺激されて、人生の幅が広がった(選択肢が増えた)期間でした!!(Sさん)


お世話になっている地元の真鯛の養殖漁師さんが、海辺の砂利で唐突に昼寝をし始めた姿をみて、「これが海の男か」と心から感心したことがいい思い出です(笑)(Kさん)


自分たちが取り組んできたものが継続されて、南伊勢と繋がり、関わり合いを持てているのはとても嬉しいことだなと思います。学生時代にわいわいしながら、形を作れた大切な思い出です。(Tさん)

このボランティアの雰囲気

仲良くアットホームな雰囲気で、それぞれが自分らしくいられる居場所です。

真剣にプロジェクトに向き合うからこそ得られるものを大切にしているので、やる気あるメンバーが多いです。


特徴
雰囲気

団体情報

“南伊勢との関係性の扉を開く/自分たちの挑戦の扉を開くという意味を込め、「南伊勢の扉」という団体名を名付けました。”
設立年

2015年

法人格

任意団体

南伊勢の扉の団体活動内容

①大学生の少ないまち南伊勢町の中学生に首都圏の大学生がキャリアの選択肢を広げる授業を行う「みなみいせキャリアフォーラム」

②地域事業者のもとでのインターン

③地域住民とのプロジェクト

など


活動実績

2018年
ローカルウェブマガジン「OTONA MIE」掲載 (https://otonamie.jp/?p=55693)

2018年

2020年
中京テレビ「キャッチ!」にて取材・放送

2020年

Yahoo!ニュース・LINEニュース掲載

2020年

2021年
南伊勢町教育委員会からの感謝状

2021年

南伊勢の扉のボランティア募集

南伊勢の扉の職員・バイト募集