こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 青森のボランティア募集一覧
  3. 青森でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 世界自然遺産の大自然に触れながら、子どもキャンプをサポートして過ごす7日間!

更新日:2022/08/02

世界自然遺産の大自然に触れながら、子どもキャンプをサポートして過ごす7日間!

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター
  • 活動場所

    鰺ケ沢駅 徒歩21分 [青森県鰺ヶ沢町]

  • 必要経費

    29,000〜29,000円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / シニア

この募集の受入法人「特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

88ea53166e-shirakami2.jpg

子ども自然キャンプの運営補佐

活動テーマ
活動場所
必要経費
  • 29,000〜29,000円

受入側が活動中の泊まる所と食材を提供します。それなので宿泊費、食材費はかかりません。

募集対象

【対象】
やる気があれば誰でも参加可能ですが、特に以下のような方、歓迎です!
*子どもが好きな人、一生懸命働く意欲と体力、柔軟性が必要!(子どもとの活動経験者も歓迎!)

【資格】
*自ら考え、積極的に行動できる人!

注目ポイント
  • *子ども達と夏の思い出を作れる!
対象身分/年齢
募集人数

4名

特徴

募集詳細

【背景】

白神山地を守る会と共催、2006年から毎年3回の開催。白神山地を守る会は世界に誇る自然遺産を後世に残すために、白神山地が世界遺産に登録された1993年に設立されたNPO。ブナの植樹や自然ガイド養成などに取り組み、子どもから大人まで参加できる自然体験を通じて自然保護活動の促進を目指す。活動拠点がある鯵ヶ沢町には、白神山地の核心部分の山奥まで延びる赤石川が流れ、この流域で森の復元・再生事業としてブナの苗木育成を行う。約10年間もの時間をかけ苗木を育て植樹するのは手作業も多く、人手を必要としている。また、2010年夏の猛暑によって海水温が上昇し、特産品であるホタテが壊滅した陸奥湾の周りの山にて、環境を取り戻す為の植樹も行っている。

【内容】

子ども達と共同生活をしながら、様々なアクティビティー(農業/林業体験、川遊び、BBQ、登山、スポーツなど)のサポートや、受入のための準備&片づけ等を行う。子ども達の安全管理役、裏方としてのサポート役や子ども達と楽しく活動ができるよう盛り上げ役、外国人と子ども達との橋渡し役などを担う。その他、学校周辺の環境整備等をする可能性も。天候によってもワーク内容変更の可能性もあるので、柔軟な姿勢が重要!子どもキャンプ中は昼夜問わず子どもと時間を過ごす心構えが必要。

【場所】

鯵ヶ沢町と平内町で活動。白神山地に代表されるように、町土のおよそ8割が山林で占められ、豊かな自然が残る。山・海・川からの四季折々の特産物が楽しめる。

【宿泊】

廃校を利用した白神自然学校にある離れの畳部屋。寝袋必要。

  • 51209f553a-shirakami1.jpg
  • 9ea0154e6c-shirakami5.jpg

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:30%、女性:70%

法人情報

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター

“カラフルでヘルシーな世の中に”
代表者

開澤真一郎

設立年

1990年

法人格

NPO法人

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動理念

~カラフルでヘルシーな世の中に~

1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動内容

NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。

NICE 日本国際ワークキャンプセンターのボランティア募集

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの職員・バイト募集