1. ホーム
  2. 大阪のボランティア募集一覧
  3. 大阪でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 仲間とキャンプを作り上げよう!キャンプリーダー大募集!【説明会アリ】

仲間とキャンプを作り上げよう!キャンプリーダー大募集!【説明会アリ】

認定NPO法人 大東市青少年協会

基本情報

2719a9ed2d-IMG_0578.JPG

【大阪府大東市】
子どもたちに、野外技術や集団生活の楽しさを伝えよう!
初めてでも安心の研修・講座が充実。個性豊かな仲間も待っています!
現役リーダーを交えた説明会は4/5(火)・4/26(火)開催!

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

活動場所までの交通費はご負担をお願いします。

活動日程

随時活動(活動期間:1年間)

毎月、キャンプや体験活動を開催!
日帰りイベントから3泊4日のキャンプまで、内容は様々です。
年間を通じて子どもとともに成長することができます!参加頻度も相談OK◎

活動頻度

応相談

募集対象

15~22歳(高校生・大学生・専門学生・社会人)
※2022年4月から高校生になる人も参加OK

注目ポイント
  • 50年以上の歴史アリ!内閣府よりチャイルド・ユースサポート章を受章!
  • 未経験者大歓迎!無料で研修を受講でき、大東市認定リーダーになれます!
  • キャンプ・行事は毎月開催!選んで参加できるので、勉強・仕事や趣味と両立◎
対象身分/年齢

募集詳細

◎認定NPO法人 大東市青少年協会

青少年の健全育成を目指し、50年以上活動しているボランティア団体です。

年間80を超える事業を、職員とリーダー、協会員が運営しています!


キャンプやイベントを企画・運営し、子どもたちのサポートをしてくれる『キャンプリーダー』を大募集☆

『子どもが好き』『自然が好き』『将来、先生になりたい』という方には特にオススメです!




◎キャンプリーダーとは?

キャンプに来てくれる子どもたちの活動をサポート!

主催する事業の企画・運営

こども会への派遣事業やお手伝い


研修を受講していただき、当協会のキャンプリーダーとして認定します。

同時に、大東市の認定リーダーとなります!

野外活動に必要なスキル(野外炊飯・ゲーム・ソング・テント・ロープワーク等)や、

子どもと接する上で必要なこと(危険予測、対象の援助と支援等)をしっかり勉強できます。

キャンプやボランティア活動が初めてでも安心!

主な活動場所は、大東市立野外活動センター(キャンピィだいとう)です。


◎説明会・オリエンテーションを開催します!

日時:2022年4月5日(火)、4月26日(火) いずれも19時~

   *都合の良い方の日程にご参加ください。

場所:大東市末広町1-301

   生涯学習センターアクロス4F


職員や現役リーダーから、生の声をお届け!

楽しい時間になるよう準備していますので、

「ぜひやってみたい!」という人も「ちょっと話だけ聞きたいな」という人も、気軽に来てみてくださいね♪

(※上記日程の都合がつかないという方も、お電話やメールにてお問い合わせください。)

【お問い合わせ先】

認定NPO法人 大東市青少年協会事務局

TEL:072-874-5165 ※おかけ間違いの無いようお願いします。

第2木曜日を除く12時~21時

  • 7be11f9c46-LINE_ALBUM__220206_32.jpg
  • f09fe12125-IMG_1977.JPG
  • 2a62a1a5f0-IMG_4336.JPG
  • f130824f18-IMG_4222.JPG
  • 57609afa02-MicrosoftTeams-image__28_.png

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

★やりがい

リーダー活動7年目で続けていて良かったことは、仲間と一から企画・運営したキャンプに参加してくれた子どもたちが、笑顔で楽しんでいる様子が見られることです。

キャンプの運営は簡単なものではないですが、リーダーと意見を出し合い試行錯誤し運営することが楽しいです!


★憧れと成長

キャンプに参加していた子どもの頃、私にとってリーダーとは、キャンプ知識がない私に、丁寧に分かりやすく教えてくれる、そして親と離れる不安や寂しさも全部「楽しい!」に変えてくれる、優しく頼れる面白いお兄さんお姉さんでした。

私も憧れのリーダーのように、知識を教えられるようになりたい、子どもと楽しいキャンプがしたい、思い出作りに携わりたいと思いました。

私は小さい頃から人前に出て話すことが苦手でしたが、リーダー活動を通して、人前で話すときに緊張する事が少なくなりました


★生きる力

この活動で得たものは『生きる力』です。

親や先生がいない環境は、自分たちのことは何でも自分たちでします。一度自分で考えてやってみることで、成功や失敗の体験をします。そして何度もチャレンジすることで、できることがどんどん増え、自分に自信がつきました!




このボランティアの雰囲気

個性豊かなメンバーが集まって、明るく元気!な雰囲気で活動しています☀

活発な子、落ち着いた子、学生、社会人、子どもの頃からキャンプに参加していた子、大学から活動を始めた子……と、色々なメンバーがいます。みんな、新しい仲間と会えるのを楽しみにしています!

子どもたちとのキャンプの他、リーダーだけでの交流会や合宿などもあります!コロナ禍で対面での活動に制限がある時も、オンライン上で集まるなど、みんなで繋がり続けています。

同世代だけでなく、幅広い年代のOBOG・協会員さんと関わることができるのも魅力です!

もし何か困りごとがある時も、職員や仲間がしっかりと向き合います。



特徴
雰囲気
  • 327db4f5bb-IMG_4315.JPG
  • f08cf36609-IMG_8473.JPG
  • 9c22d38297-IMG_0320.JPG
  • ea2ed06d49-MicrosoftTeams-image__30_.png
  • 99bfa7b4c1-MicrosoftTeams-image__29_.png

法人情報

認定NPO法人 大東市青少年協会

“イキイキ生きる"人"と"場"を創ろう!”

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

川崎 果林

設立年

1970年

法人格

認定NPO法人

大東市青少年協会の法人活動理念

当協会は、青少年の健全育成を目的として昭和45年から活動しております。2020年に50周年を迎えました!

上は80歳から下は16歳という幅広い年齢層でつながり、様々な事業を企画・運営しております。現在、大東市立野外活動センター(キャンピィだいとう)、青少年ルームを施設管理者として運営しています。


大東市青少年協会の法人活動内容

◎野外活動を中心とした『青少年体験活動推進事業』

◎青年リーダーを育成する『指導者養成事業』

◎こども会活動の支援事業

◎こどもの居場所作り事業

◎学校教育への体験活動の導入推進


一人でも多くの青少年に、自然を感じ自然とともに生きる体験を届け、健全育成が進められるよう活動しております。

活動実績

1970年

1970年12月

前身の「大東市青少年カウンセラー協議会」が発足

1985年

1985年

「大東市青少年協会」に名称変更

大東市立青少年野外活動センターがオープン(後に名称変更)


2018年

2018年

認定NPO法人になる

2020年

2020年12月

協会創立50周年!

大東市青少年協会のボランティア募集

大東市青少年協会の職員・バイト募集