こちらの海外プログラムは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 海外ボランティア/ツアー
  3. エストニアの海外ボランティア/ツアー募集一覧
  4. エストニアでの国際系海外ボランティア/ツアー募集一覧
  5. 北欧エストニアのエコ農場で薪仕事・環境整備をお手伝い!

更新日:2022/02/24

北欧エストニアのエコ農場で薪仕事・環境整備をお手伝い!

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター
  • 活動場所

    エストニア[Võru, ヴォル エストニア] (首都タリンから南東250 kmに位置する。美しい雪景色の森が広がり、晴天の夜は満点の星空が臨める。)

  • 必要経費

    0〜390,000円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / シニア

この募集の受入法人「特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

b4e435d7fc-Kiidi_Farm_HP_Winter.jpg

自然と共生しながら健康的に暮らし、有機農場で働く場を提供するエストニア南東部の美しい農場が舞台。持続可能なライフスタイルを実践していきます。

活動テーマ
活動場所

首都タリンから南東250 kmに位置する。美しい雪景色の森が広がり、晴天の夜は満点の星空が臨める。

必要経費
  • 0〜390,000円

フル参加の場合は330 EUR(約44,000円)/5日間の場合は165 EUR(約22,000円)を現地払い。タリンや空港からVoruへのバス代は別途片道12-15 EURかかる。

活動日程

これらの期間のみの募集。

募集対象

活動内容に高い意欲を持ち、地元の文化ややり方を尊重できること。似た活動の経験や、英語(レアですが、エストニア語も!)が話せる人も歓迎!

注目ポイント
  • 冬の北欧、田舎生活を満喫できる!
  • エコファームで温かな人々や動物と触れ合える!
対象身分/年齢
募集人数

12名

特徴

募集詳細

【背景】

エストニアのNGOであるESTYESと共催で2013年から開催。ESTYESは1991 年に設立され、国際ワークキャンプの他、文化交流イベント、国際会議やセミナーも行う。 Farmは、エストニア南東部にある美しい農場。自然と共生しながら健康的に暮らし、有機農場で働く場を提供することで、持続可能なライフスタイルを実践。親子向けイベントや、引きこもりの若者対象のファームステイも企画している。また農場のあるVoru地方は過疎化が進み、昔ながらのエストニア文化が失われつつある。農場では伝統文化保全にも力を入れており、過去のワークキャンプでは伝統的なサマーキッチンづくりなども行ってきた。2020年冬を最後にコロナ禍によってワークキャンプは停止されていたが、2021年夏に日本から同国の別事業に参加が実現し、今回日本とエストニアの2ヶ国プログラムも再開することに!


【作業内容】

エコビレッジの森と農場の整備。主に冬暮らしに欠かせない薪割り作業と室内作業だが、天候が良ければ木・枝の伐採や山道の発展等の作業も。また、地元の高校生や首都Tallinnの若者を対象とした週末ワークキャンプを企画して、エコビレッジの作業や日本文化を紹介する「Japan Night」を行う構想もあり。学校訪問で日本文化やKiidi農場の紹介を行う可能性も。


【場所】

エストニア南東部Võru地方。ラトビアとロシアの国境にもほど近く、首都タリンから南東250 kmに位置する。美しい雪景色の森が広がり、晴天の夜は満点の星空が臨める。


【宿泊】

農場の大きな木造のコテージ。2-3人の相部屋で、共同のトイレやシャワー、伝統的なサウナ小屋あり。食事は提供型(勿論手伝う必要あり!)で美味しい家庭料理を楽しめる。


【企画】

農場周辺の散策(エコビレッジを創る目的や方法を学ぶ)、創作ワークショップ・手芸、サウナパーティー、休日のお出かけ(地域散策、団体や住民との交流も)、天候等が許せば冬のスポーツ(スキー、スノボー、ソリ)も。


【ビザ】

必要なし


【空港】

タリン空港に23日18時までに到着、帰りは4日13時以降出発可。例えば、11/1スカイスキャナーだと、2/22 21:55成田発→2/23 16:00タリン着、3/4 19:05タリン発→3/5 17:40成田着のカタール+SAS+LOT航空が99,347円。2/23 11:55成田発→2/23 17:00タリン着、3/4 15:25タリン発→3/5 10:10羽田着のフィンランド航空が163,210円。 エストニアでは行き(2/23)はバスでタリン20:00発・空港20:05発→Voru 23:25着(農場主が迎えに来てくれます!)。帰り(2/27, 3/4)はVoru 07:15発→空港11:00(又はタリン)。


【その他】

●最少催行人数は5名(日本人)。2/1の時点で4名以下の場合は中止になる可能性もあり。またコロナ等の状況によっても変更・中止になることがあるので、航空券の予約はできるだけ遅くしてください(航空券の変更・キャンセル料は自己負担になります)。

●開始前か終了後にタリンを観光したい人は希望すれば、受入団体が安め(1泊20-30 EUR)で評判のいいホステルを紹介してくれます!本人達の自由と責任ですが、複数人集まれば、2/22夜までにタリン着でホステルに泊まり、2/23はバスの時間まで一緒に観光、または3/4解散後にタリンで一緒に観光しホステルに泊まって3/5朝以降に出発もあり。いずれも、エストニア人で日本文化大好きな若者が付き添ってくれる可能性もあります。

  • a06a94974e-Kiidi_Farm_HP_Photo1.jpg
  • 0a0b7e5926-191221_North_Eoropean_Event_3.jpg
  • 6c0112902f-Kiidi_Farm_HP_Photo_4.jpg
  • af57f25951-Kiidi_Farm_HP_Photo_3.jpg
  • 9e29c4ec6b-Kiidi_Farm_HP_Photo_2.jpg
  • 88cec30095-IMG_20160309_162000.jpg
  • c7a95e9979-kiidi4.jpg
  • cbfd85f72b-Kiidi_Farm_HP_Winter.jpg

体験談・雰囲気

この海外プログラムの体験談

【企画者の声】
受入先であるKiidi FarmのAigerさん家族は、とても親切でホスピタリティ溢れる素敵な方々です。そんな温かな地域の方々との交流や、美しい大自然に囲まれながらのエコライフで、心も体もリフレッシュできること間違いなし♪ここエストニアで、"自然と共に暮らす"ライフスタイルを実践しませんか?(企画担当:NICE開澤)

特徴
雰囲気
男女比

男性:30%、女性:70%

法人情報

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター

“カラフルでヘルシーな世の中に”
代表者

開澤真一郎

設立年

1990年

法人格

NPO法人

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動理念

~カラフルでヘルシーな世の中に~

1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動内容

NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。

NICE 日本国際ワークキャンプセンターのボランティア募集

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの職員・バイト募集