こちらのボランティアは応募受付を停止しています。

  1. ホーム
  2. こども・教育系ボランティア募集一覧
  3. 【30分で終わる】子供向け語彙学習ゲームのテストプレイ&普及をお願いします♪

更新日:2022/10/03

【30分で終わる】子供向け語彙学習ゲームのテストプレイ&普及をお願いします♪

読解力研究会
  • 活動場所

    オンライン開催/フルリモートOK

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / 小中学生 / シニア

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:1日限り)

2022年10月15日に応募受付を再開予定です。
この募集の受入団体「読解力研究会」をフォローして、
応募受付を再開した時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

19160348c1-title.png

語彙学習ゲーム「ワードクライシス」のプレイ感想を教えたり、家庭、塾、学校でゲーム使ったりしてもらえませんか?
勉強嫌いの子供にゲームで重要な言葉を教えることで、学力格差を解消するプロジェクトです。

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:1日限り)

テストプレイならば、30分以内に終わります。

募集対象

対象その1 小学生
仕事内容 子供自身が語彙学習ゲームを使ってみる+感想をメールする(所要時間30分以内)

対象その2 大人
仕事内容 自分や知り合いの子供に語彙学習ゲームを使ってもらう。

対象その3 小学生~大人
仕事内容 知り合いに口コミやSNSでこのボランティアを紹介する。

--------------------------------------------------------------------------
勉強が苦手な子供を助けるには何をしたらいいのでしょうか?
その1つの方法は、学習で重要な言葉(学習語※1)を教えてあげることです。実は学校ではそうした言葉は知っている前提で授業が行われます。だから、学習語を知らない子供たち(※2)は授業についていけません。だから、低学力の子供たちは、落ちこぼれていくのです。

私は「勉強の苦手な子供を救いたい!」という想いから、読解力研究会を立ち上げ、語彙学習ゲーム「ワードクライシス」の開発をしています。

勉強の苦手な子供たちにプレイしてもらったところ、「ワードクライシス」で習った新しい言葉の8割の意味が分かるようになり(=読んでわかる)、6割の言葉を作文で使えるようになりました(=自分の言葉として使える)。

まだまだ、改善すべきところが多くありますが、最低限の機能が実装できたので公開しました。これから多くの方に使っていただき、その声で品質を向上させたいのです。

日本の子供たちの未来のために、皆様のお力を貸して下さい!

※1
「それぞれ」「特色」「共通」など教科書や先生の説明には登場するが、日常会話であまり使われない言葉のこと

※2
幼少期からの親子の対話や読書などが不十分な子供たちの多くは、学習語を知りません。

注目ポイント
  • ゲームの力で、教育格差解消
  • 基礎的な語彙習得で、学力格差を解消
  • 科学的根拠とデータに基づいた教育を日本に広める
対象身分/年齢
募集人数

20名

募集詳細

  • 63931db03c-battle_start.png
  • 0bea50f69d-battle.png
  • bad611988b-training.png
  • b75d8ffdbf-result.png

団体情報

“日本のすべての子供たちの読解力を高める”
代表者

森川聡

設立年

2020年

法人格

任意団体

読解力研究会のボランティア募集

読解力研究会の職員・バイト募集