1. ホーム
  2. 環境・農業系ボランティア募集一覧
  3. <ユース向け>気候変動と人権に関するインタラクティブで参加型のワークショップ

更新日:2022/01/31

<ユース向け>気候変動と人権に関するインタラクティブで参加型のワークショップ

公益社団法人アムネスティインターナショナル日本

この募集の受入法人「公益社団法人アムネスティインターナショナル日本」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

db33d98c15-Climate_workshop.PNG

私たちの世代は、すべての人の権利を保護することができる最後の世代です。気候危機、それが人権にどのように関係しているか、そして私たちは何ができるのかについて考えるワークショップの参加しませんか。

活動テーマ
開催場所

Zoom

必要経費

無料

開催日程

11:00-17:00 (休憩とネットワーキングタイムあり)

募集対象

人権と気候変動に興味があり、楽しく学びたい16歳~25歳の方。英語レベル:TOEICスコア650~800(目安) ※英語のレベルについて不安な方は、お気軽にお問い合わせください。

注目ポイント
  • この勉強会で学べること: 気候危機が起こっている理由とその影響 人権とは何か、私たち全員にとって人権が重要である理由、最も脆弱な人、最も責任のある人、そして気候危機がそれらの権利をどのように脅かしているのか 気候危機と人権との関係について仲間や他の変革者と効果的にコミュニケーションを取り、私たちが望んでいる変革を実現するために行動を起こす方法
対象身分/年齢
募集人数

30名

募集詳細

※このワークショップは全て英語で行います


カナダの熱波、オーストラリアの山火事、ドイツの洪水、日本の超大型台風 - 人為的な気候変動の影響は、ますます極端に、危険になっています。人類の文明が最大の難問に直面しているにも関わらず、また、この問題に関して科学が長い間明白であったにも関わらず、ほとんどの国の政府は十分な対策を取っていません。私たちの世代は、すべての人の権利を保護することができる最後の世代です。気候危機、それが人権にどのように関係しているか、そして私たちは何ができるのかについて考えるワークショップの参加しませんか。


この勉強会で学べること:

  • 気候危機が起こっている理由とその影響
  • 人権とは何か、私たち全員にとって人権が重要である理由、最も脆弱な人、最も責任のある人、そして気候危機がそれらの権利をどのように脅かしているのか
  • 気候危機と人権との関係について仲間や他の変革者と効果的にコミュニケーションを取り、私たちが望んでいる変革を実現するために行動を起こす方法
ワークショップのご参加の為にオンライン・ラーニング・プラットフォームのEdmodoのアカウントが必要です。アカウント登録は または公式アプリでできます。


登録後、このワークショップへの参加が承認されたかどうかをメールでお知らせします。これは、登録してから数日後に送信する予定です。

  • 6afc3389d8-ai_y.PNG
  • d07b006c06-AI_YOuth.PNG
  • 382812d4f0-AI2.PNG
  • 9763399555-AI.PNG

体験談・雰囲気

このイベントの体験談

This workshop will be interactive and participatory, meaning it won't be one of those boring one-way lectures. Instead, you will be able to actively learn from your peers as well as your teachers.


We welcome all to provide their opinions and suggestions about how we can better organize the workshop. Furthermore, you will also receive a certificate verifying your participation! There will be subsequent projects and activities following this workshop of which we hope will lead to you becoming part of one of our action groups.

特徴
雰囲気
男女比

男性:40%、女性:60%

法人情報

公益社団法人アムネスティインターナショナル日本

“アムネスティ日本は、すべての人びとの人権が守られる世界をめざし、活動しています。”

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

代表者

阿部 理恵子

設立年

1970年

法人格

公益社団法人

アムネスティインターナショナル日本の法人活動理念

アムネスティ・インターナショナルは、すべての人が世界人権宣言にうたわれている人権を享受でき、人間らしく生きることのできる世界の実現をめざして活動しています。1977年にはノーベル平和賞を受賞、翌年には国連人権賞を受賞しました。日本支部は1970年に設立され、2011年に公益社団法人に認定されました。世界200カ国で1,000万人以上がアムネスティの運動に参加しています。

アムネスティインターナショナル日本の法人活動内容

・難民、移民の権利を守る

・性的指向、性自認(LGBT)による差別をなくす
・危機にある個人の救済
・死刑制度の廃止

・人権に大きな影響を及ぼす気候変動を抑制する

・企業が関わる人権問題(ビジネスと人権)

・子どもの権利を守る

他多数

アムネスティインターナショナル日本のボランティア募集

アムネスティインターナショナル日本の職員・バイト募集