1. ホーム
  2. 物品寄付
  3. 国際系物品寄付募集一覧
  4. 【教育支援】不要になった算数セットをカンボジアの子供たちに

更新日:2022/04/01

【教育支援】不要になった算数セットをカンボジアの子供たちに

国際協力NGOチアフルスマイル

この募集の受入団体「国際協力NGOチアフルスマイル」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

f85641f047-kazu-okeiko.jpg

教材のほとんどないカンボジアの小学校の指導のために、ご自宅にある不要になった「数のおけいこセット」を寄付してください。

活動テーマ
募集対象

不要になった算数セット

注目ポイント
  • カンボジアの初等教育に活用
  • 教師の指導力の向上
物品の種類

募集詳細

おかげ様でこれまでに55個のご支援を頂きました

2022年3月現在、約60個のご支援が集まりましたので、こちらはコンポンスプー州のプレイボン小学校で活用させていただく予定です。

しかし、これは1校一クラス分の教材です。

近隣の過疎地の小学校にも、支援の輪を広げたいと思っております。

もし、ご家庭に不要な算数セットが眠っていたら、ぜひ恵まれないカンボジアの子供たちに生かすことをお考え下さい。


教材がほとんどないカンボジアの学校

こちら、カンボジアの地方部の小学校です。この学校には、トタン板をかけただけの教室があります。

教室にあるのは、机・いす・黒板だけ。教材は、ほとんどありません。

凸凹の黒板をご覧ください。

こんな環境でも、学ぶ子どもたちの心は前向きです。

でも、残念なことに、勉強についていけない子どもたちもいるのです。

それは、教材の不足など教育環境が整っていないことと無関係ではありません。

カンボジアの実際の授業では

教材のない子どもたちは、どうやって学んでいるのでしょう。

ミニ黒板に数字を棒線に置き換え、それを一つ一つ数えて計算する子ども。

そして、指計算をする子ども。

これらの計算方法が決して間違っているわけではありませんが、10進法の概念が育たない限り、ここから抜け出すことはできません。

一生懸命に課題に取り組んでいるだけに、有効な教材があれば更に能力を高めることができると思うのです。


教材の効果

算数セットは、小さい子どもたちに、数の概念を育むためにはとても効果的な教材です。

誰もが小学生の低学年時に、計算カードを使った覚えがあることと思います。

箱の中には、操作性や機能性がよく考えられた数的思考を育む道具がぎっしり詰まっています。

これらをカンボジアの学校の指導に活用することで、勉強がわからなくなる子どもたちを減らすことができます。

そして、学ぶことの楽しさを理解した子供たちは、喜んで学校に通うようになることでしょう。

「道具が知育を促進する。」カンボジアの学校には、このような道具がほとんどありません。

ネームが入っていたり、多少汚れや欠品があっても構いません。積み木、おはじき、数え棒、時計、計算カード等、すべて教材として活用できます。


与える支援から活用する支援への転換を

実は、この教材を子どもたちにあげるわけではありません。


あげたら、どのような結果になると思いますか。


そう。


活用の仕方を知らなければ、単なるおもちゃにしかならないのです。


そして、最後にはちりちりばらばらになり、なくなってしまうのが落ちなんです。


せっかくカンボジアへ運んでも、役に立たなければ意味が支援の意味がありません。


まず、私が現在関わっているインターン実践校にて、これらの算数教材を用いた授業を行います。

そして、子どもたち自身に数の概念を定着させていきます。

先生方にも授業を参観してもらい、活用方法を学んでいただきます。

最終的には、先生方が教材の良さを実感し、長く活用していただくことが狙いです。つまりは、教師の指導力の向上を狙っていくのです。

教材は、学校に保管していただきます。そして、共用物としてきちんと管理していただくように指導します。

子どもたちの学力の向上は、カンボジアの中学校卒業率50数パーセントという課題解決に向けての取り組みにもつながっていきます。


支援の拡大

支援の手順は以下のように行います。


①現在支援しているプレイボン小学校の教師たちでの実践。(モデル校として)

②近隣の学校の先生方にも算数セットを活用している授業を参観していただく。

③指導の輪を周辺校に拡大させていく。

④教員養成校での活用指導

こちらの地区の小学校は、一クラス50人在籍しているので、1校につき最低50セット必要です。

支援対象校は、周辺に10校以上あります。


活用している様子は、随時HP上でご紹介させていただきます。


不要なものが役に立つ支援。

カンボジアの子供たちに本当の学びが身に付く支援。

教師たちの指導力を向上を狙う支援。


井戸建設や学校建設等は物質的支援ですが、本プロジェクトは算数セットを手掛かりにして教育の質的向上を目指す支援です。

是非とも、皆様からの温かいご支援をお願いする次第です。


ご支援いただける方は、まずは、お申し込みフォームからご連絡ください。


送付先の住所を送りますので、恐縮ですが送料ご負担にてお送りいただければ幸いです。


チアフルスマイル 事務局担当

  • 073113d1ed-S__33447997.jpg

    カンボジアの子供たちは礼儀正しいです

  • 092c3c24b0-IMG_2975.jpg

    学校へ行くと子どもたちが集まってきます

  • c2a2c2b051-S__33521772.jpg

    preyboeng小学校の生徒たち

  • c18fb5a42c-S__33448000.jpg

    低学年の教室

  • 65c2dce327-SnapCrab_NoName_2019-3-10_9-0-37_No-00.jpg

    笑顔溢れる子どもたち

  • 6defebff1d-img_567479be46faf3-thumb-autox404-31317.jpg

    1970年代国土が荒廃したカンボジア

  • d482185f9a-S__29769793.jpg

    日本語教室の子どもたち

  • 7a5fa15799-IMG_2922.JPG

    教師をはじめ多くの人が虐殺された歴史を持つ国がカンボジアです

  • 6451e5e871-Annotation_2020-07-01_162751.jpg

    戦乱により国土は崩壊し、多くの貧困者を生み出しました

  • 5d9ce49c24-donate_goods_international_recruiting_84803_sub1.jpg

体験談・雰囲気

このの体験談

ひとまず、算数教材が事務局の元に無事に届いた事にホッとしています。

カンボジアに知人がおり、その人は「与えるだけではダメ。今は外国人が救いの手を差し伸べているけど、この国の主役はカンボジア人だから最終的にはこの国の問題は自分達で解決する事が理想。共に学びながら、それぞれの人生の目的を明確にして、問題を自らの力で解決出来る(カンボジアの未来を明るく変えていく)リーダーを育てたい。」という熱い思いで、今日もカンボジアで頑張っています。

カンボジアの教育に関する事情は少しですがその人から聞いており、チアフルスマイルのブログを拝見していて、算数セット支援にビビッと来た…と言いますか、これなら私にも出来る、この方(松田様)なら私の偽善活動も無駄にならない!?と思い支援させて頂きました。

いつか、子供達がおけいこセットで勉強している姿を覗きに、カンボジアへ行きたいと思っています!!

  • 9d09e975ce-S__34267160.jpg
  • 42eadb42ee-2E4B2C15-15B9-4A5C-9E04-223F37D41A88.jpg

団体情報

“そうだ、カンボジアに支援しよう!”
代表者

松田辰弘

設立年

2018年

法人格

任意団体

団体の活動を支援しませんか? 支援方法を確認する

国際協力NGOチアフルスマイルの団体活動理念

当団体は、カンボジア貧困州の学校の子どもたちの言語能力を向上させ、知恵や知識力の獲得を促し、豊かな情操教育の向上に寄与する読書指導の充実と、地域一体型の教育を推進するための拠点として機能する学校図書館機能の充実と教育環境の改善を目指しています。

国際協力NGOチアフルスマイルの団体活動内容

私たちの活動は、現地教育局、教員養成大学の後援を頂いております。ですから、安心して学校訪問をしていただけます。あなたは、日本からの大使となって、子どもたちに図書や教材を届ける役目を担います。

カンボジアでは最貧地区といわれるスバイリエン州は、多くの世帯が農業で生計を立てているため、日常的に労働に時間を費やされ、教育への関心も高くはありません。州には、百数十校の公立学校がありますが、図書室には、十数冊のボロボロの汚れた本が置いてあるだけであったりします。本は、知恵や知識力を向上させ、言語活動を活発にし、より良い方法を考える子供を育てます。そして、豊かな心を育む栄養にもなります。私たちは、子どもたちが未来を担う人材として育つためには読書環境の充実が欠かせないものと考えます。具体的には、学校を直接訪問し、図書を寄贈した上で、学校図書の活用方法について学校側と協議をします。そして、授業での活用、図書の管理方法、貸し出しリストの作成、読み聞かせへの活用、道徳の副読本への活用、貸し出し図書の設置、学級文庫としての活用、地域図書館としての有効利用など、より幅の広い読書教育の充実を目指しています。

活動実績

2018年
設立初年度

2018年

これまでの

支援図書総数は、5765冊(2022年4月30日現在)。

チアフルスマイルは、18,340名のカンボジアの子どもたちに笑顔をあげてきました。

以下は、これまでの活動年表です。


設立当初、手探り状態で支援活動をはじめました。支援校は1校だけでしたが、すべてが新しい人・もの・こととの出会いでした。

支援日  州   支援学校   支援内容


2018年12月22日 スバイリエン Hunsen Mukda Primary School 75冊

2019年
充実した活動ができた年度

2019年

この年は、日本から大勢の支援者をお迎えし、40校以上の学校に支援させていただきました。

支援日 州 支援学校 支援内容


2019年 3月11日 プレイベン Kdoeang Reay Primary School 125冊

2019年 3月31日 スバイリエン Chantrea Primary School 125冊

2019年 4月29日 スバイリエン Toulsarla Primary School 125冊、ボール類

2019年 5月 1日 スバイリエン Sang Kae Primary School 125冊

2019年 5月 1日 スバイリエン Phnoum Kroch Primary School 125冊

2019年 5月 1日 スバイリエン Tror Peang Veng Primary School 125冊

2019年 5月 1日 スバイリエン Chhrong Por Pel Primary School 125冊

2019年 5月 1日 スバイリエン Hunsen Mukda Primary School 60冊(教科書)

2019年 6月14日 コンポンチャム Kohea Primary School 125冊、ボール、ネット

2019年 8月3日 コンポントム Ngon Primary School 100冊、教科書48冊、ノートブック、文房具、ボール、ネット

2019年 8月3日 コンポントム O Thnot Primary School 100冊、ボール、ネット

2019年 8月3日 コンポントム Veal Prinh Ler Primary School 100冊、ボール、ネット

2019年 8月5日 コンポンチャム Oun Longrey Primary School 90冊、ボール、ネット

2019年 8月5日 コンポンチャム Stung Chhreng Primary School 90冊、ボール、ネット

2019年 8月6日 プノンペン Ratanak Primary School 扇風機4

2019年 8月8日 コンポントム Phom Kmer Primary School 100冊、ボール、ネット

2019年 8月8日 コンポントム Krang Deam Primary School 100冊、ボール、ネット

2019年 8月8日 コンポントム Tang Krosao Primary School 100冊、ボール、ネット

2019年 8月13日 コンポントム Veal Prinh Primary School 125冊、ボール、ネット

2019年 8月19日 コンポントム Toul Veang Primary School 125冊、ボール、ネット

2019年 11月5日 コンポントム Konpong Taben Primary School 100冊、ボール2個

2019年 11月5日 コンポントム Som Reth Primary School 100冊、ボール2個

2019年 11月5日 コンポントム Chher Teal Primary School 100冊、ボール2個

2019年 11月14日 コンポントム Sra Sramr Primary School 100冊、ボール2個、ノート・鉛筆・ボールペン各360

2019年 11月23日 スバイリエン Moeng Samphan Primary School 100冊、ボール、顕微鏡、温度計、方位磁針、壁紙教材、他

2019年 11月23日 スバイリエン Prey Chher Teal Primary School 100冊、ボール、顕微鏡、温度計、方位磁針、壁紙教材、他

2019年 11月23日 スバイリエン Prey Romdoul Primary School 100冊、ボール、顕微鏡、温度計、方位磁針、壁紙教材、他

2019年 11月30日 コンポントム Chhouk Rumduol-Choam Thnanh Primary School 100冊、ボール2、方位磁針他

2019年 12月9日 コンポントム Tbeng Sangkroh Primary School 100冊、ボール他

2019年 12月9日 コンポントム Kbal Bai Primary School クメールテキストブック45冊、ボール

2019年 12月14日 スバイリエン Pitch Montrey Primary School 100冊、ボール他

2019年 12月14日 スバイリエン Saray Primary School 100冊他

2019年 12月21日 コンポントム Rka Chour Primary School 100冊、ボール他

2019年 12月28日 コンポントム Pong Krapeu Primary School 100冊、ボール、文具類他

2019年 12月28日 コンポントム Prei Chr Primary School 100冊、ボール、三角定規他

2019年 12月28日 コンポントム Kampot Chhouk Primary School 100冊、ボール2個、工作用厚紙、文具類他

2020年
コロナで活動休止の2020年

2020年

2月11日、プノンペンで突然のパンデミック発生により、活動自粛を余儀なくされました。

支援日 州 支援学校 支援内容


2020年 1月11日 コンポントム Brang Samraong Primary School 100冊

2020年 1月18日 スバイリエン Chrung Popel Primary School 100冊、方位磁針、折り鶴

2020年 2月1日 コンポントム Ta am Primary School 100冊、文具類、ボール

2020年 2月10日 コンポントム Phlong Primary School 100冊、理科教材、苗木

2020年 2月10日 コンポントム Boeng Andeng Primary School 100冊、理科教材

2020年 2月15日 コンポントム Phothi Roung Primary School 100冊、理科教材

2020年 2月15日 コンポントム Krang Primary School 100冊、理科教材

2020年 2月29日 コンポントム Angkor Sen Chey Primary School 100冊、文具類、理科教材

2020年 2月29日 コンポントム Sammoki meanchy Primary School 100冊、文具類、理科教材

2020年 2月29日 コンポントム San Kor Primary School 50冊、文具類、理科教材

2020年 2月29日 コンポントム Voir Yeav Primary School 100冊、文具類、理科教材

2020年 8月29日 プノンペン Sgnoun Pich Primary School 100冊

2021年
転機の年(トイレ建設クラウドファンディング・インターン開始)

2021年

コロナ下でもできることを模索し、トイレ建設に着手。カンボジアと日本の共同プロジェクトにより、10月18日めでたく完成。また、インターン活動も開始しました。

オンライン国際交流会を開始


支援日 州 支援学校 支援内容


2021年 1月8日 プレイベン Baprei Primary School 100冊

2021年 1月16日 プレイベン Chrey Khmum Primary School 100冊

2021年 1月23日 プレイベン Thlok Primary School 100冊、文具類

2021年 2月20日 プレイベン Chrey Khmum Primary School 地球儀、天体図、世界地図、理科教材類他

2021年 2月22日 スバイリエン Brasableak Primary School 黒板補修用具

2021年 9月18日 コンポンスプー Bunnary Hunsen Chan thnal high school 数学、物理、化学の問題集と解答集40冊

2021年 10月18日 コンポンスプー Prey Boeng Primary school トイレ建設,100冊,全校生徒への文房具配布

2021年 11月27日 コンポンスプー Wat Tabeng Primary school 100冊

2021年 11月27日 コンポンスプー Rom Chek Primary school 100冊

2022年
再開の年

2022年

2022年1月16日 コンポンスプー州のPrey Boeng Primary school にて、インターン活動を開始。

3月31日までに、合計13名のインターン生が現地の子どもたちに英語の授業を行いました。




2022年2月4日 コンポンスプー Kong Leu Primary school 100冊,ボール

2022年3月19日 プレイベン Baprei Primary school 100冊,ボール

2022年3月26日 スバイリエン Brasableak Primary school 100冊,ボール

2022年4月30日 コンポンスプー Raksmey Sameky Primary School 100冊

2022年6月11日 コンポンスプー Boeung Khnar Primary School 100冊,文具


2022年6月11日現在

国際協力NGOチアフルスマイルのボランティア募集

国際協力NGOチアフルスマイルの職員・バイト募集