1. ホーム
  2. 長野のボランティア募集一覧
  3. 長野でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. ステイホームしてきたこども達と、夏休みを大自然の中で思いっきり過ごそう♪

更新日:2021/08/08

ステイホームしてきたこども達と、夏休みを大自然の中で思いっきり過ごそう♪

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター

この募集の受入法人「特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

af3a7f4fb4-p02-01.jpg

ステイホームしてきたこども達が、伸び伸びと自然豊かな環境下でアウトドアアクティビティを実践。子ども達の活動サポートをしていくボランティアを募集します。

活動テーマ
活動場所

長野県の南端にある泰阜村。JR飯田線の温田から徒歩1時間。村の87%を山林が占め、人口約2,000人の4割近くは高齢者。過疎は進むが、自然と人情は豊か。
最寄りの駅が集合場所になります。

必要経費
  • 0〜29,000円

宿泊場所と食材は提供されます。
集合場所までの交通費は自己負担。

活動日程

この期間内で14日以上の参加から受け付け。開始日は参加者から希望を出し、受入側と協議して開始日を決定。

募集対象

やる気のある方、また将来子どもと関わる仕事を目指す方であればなお可。動機書必須。

注目ポイント
  • たくさんのこども、若者との出会い!田舎の自然と触れ合える!
  • 国内で注目の日本発の新たな教育手法を知れる!
対象身分/年齢
募集人数

10名

募集詳細

背景:グリーンウッド(GW)自然体験教育センターと2008年から13回目の共催。 GWは自然体験教育の普及と発展を目指して93年に設立。山村留学、北東アジアの子ども交流、様々な自然体験キャンプ等、多彩な活動を展開している。このプログラムではGWのスタッフの一員となって、毎夏2ヶ月間開催しているこども山賊キャンプの運営を担う(ボランティアはバラバラに活動するので、グループで一緒に活動することは期待しないよう注意)。 昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となったが、今年は規模を縮小して開催。それでも延べ240人受け入れ予定で、約1ヶ月間滞在するボランティアパワーに期待している。


仕事:キャンプ運営の手伝い(食品・物品管理、アクティビティ安全管理、子どもへの調理指導、安全指導等)、子どもとの生活と遊びで、共に楽しく実りある時間を過ごす。キャンプ場の準備(テント設営、物品準備等)も行う。キャンプは例年だと7/21-8/30頃に、2-10泊、約20回のキャンプを実施した。その幾つかをチーム分けし、受入団体職員とボランティアで受け持つ。


宿泊:主にキャンプ場のテント(準備期間中はセンターの施設)。 交代で他職員や子ども達と炊事。寝袋必要。喫煙も全面的に不可。


企画:GWスタッフとの話し合い(将来プラン等)、自然を満喫する各種プログラム

  • 3b9a33ee11-17-1.jpg
  • 9ccf7953ea-17-7.jpg
  • 510b3acb44-p07-04.jpg
  • 07c7f33282-19s-002.jpg
  • 7bf9d69cd4-singly_children_recruiting_83313_sub1.jpg

法人情報

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター

“カラフルでヘルシーな世の中に”
代表者

開澤真一郎

設立年

1990年

法人格

NPO法人

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動理念

~カラフルでヘルシーな世の中に~

1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動内容

NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。

NICE 日本国際ワークキャンプセンターのボランティア募集

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの職員・バイト募集