1. ホーム
  2. 海外ボランティア/ツアー
  3. エストニアの海外ボランティア/ツアー募集一覧
  4. エストニアでの国際系海外ボランティア/ツアー募集一覧
  5. 大自然のエコロジカルな農場で野菜収穫@エストニア

更新日:2021/08/03

大自然のエコロジカルな農場で野菜収穫@エストニア

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター

この募集の受入法人「特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

811216e675-ecofarms_-_alt_lauri.jpg

エストニアの持続可能なライフスタイルを推進するオーガニック農場でお手伝い!

活動テーマ
活動場所

Tallinnの南東約250km。ラトビアとロシアの国境近くに位置する人口14,000人の郡都ヴォルから16km南。最寄り空港はTallinnで、最寄りのバス停はVoru。
現地の最寄りバス停、駅等に集合予定。詳しい行き方は受入決定後に送られてくる案内状に記載。

必要経費
  • 0〜39,000円

追加登録費50ユーロ(=約6,669円)は銀行送金にて受入後払い。
宿泊場所、食材は受入団体から提供されます。
現地集合場所までの交通費(飛行機代・電車代・バス代など)は各自負担。

活動日程

フル参加のみの受け付け。

募集対象

有機農業に興味があり、実際に体験してみたいと思っている若者歓迎。ハードワーク。禁酒。

注目ポイント
  • エストニアの有機農業を経験できる!
  • エストニアの大自然で生活できる!
対象身分/年齢
募集人数

4名

募集詳細

国:エストニア

コード:EST/14

プログラム名:ALT LAURI ORGANIC FARM II

開催期間:2021/08/02(月)~2021/08/29(日)

背景:エストニアの南に位置するAlt-Lauri Farmでの開催。この地域では数少ない持続可能なライフスタイルを推進する農場で、主な作物は蕎麦と多種類のキャベツ。その他にも様々なサラダ、イチゴ、ケール、レタス、コールラビ、カブなどを栽培。農場のあるハーンヤ高地の魅力は、美しい丘陵地帯の景観、曲がりくねった道、そして数多くの湖で、独特の方言、手工芸、習慣のほとんどが今日まで保存されている。野生動物が生息する手つかずの森、深い谷、丘、非常にきれいな水の流れる170もの小さな湖、急な堤防に洞窟がある曲がりくねった川などが有名

仕事内容:野菜やレタスの草取りと収穫(手摘み)、ベリー類の摘み取り、販売のための準備


宿泊:シェアルーム、マットレス有、寝袋持参。農場で採れた地元の有機食品を使って自炊。


企画:ハイキング、水泳、ファーマーズ・フェアへの参加、小旅行など

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:30%、女性:70%

法人情報

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター

“カラフルでヘルシーな世の中に”
代表者

開澤真一郎

設立年

1990年

法人格

NPO法人

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動理念

~カラフルでヘルシーな世の中に~

1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動内容

NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。

NICE 日本国際ワークキャンプセンターのボランティア募集

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの職員・バイト募集