1. ホーム
  2. 神奈川のボランティア募集一覧
  3. 神奈川での福祉・障がい・高齢者系ボランティア募集一覧
  4. すべての人はマイノリティ? 映画「ラプソディオブcolors」公開前に語る会

更新日:2021/05/23

すべての人はマイノリティ? 映画「ラプソディオブcolors」公開前に語る会

野毛坂グローカル

この募集の受入団体「野毛坂グローカル」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

22f654a654-event_welfare_recruiting_82502_main.jpg

マイノリティってなんでしょう?  そんなことを考えられる映画「ラプソディオブcolors」公開前に語るです。お気軽に参加ください。

活動テーマ
開催場所
必要経費

無料

対象身分/年齢

募集詳細

Colorsとは、障害のある人もない人も、LGBTQ+も、生きづらさを感じる人も、すべての人がごちゃまぜに集う場所です。そこでは、「普通」の人はいません。すべての人は、人とは違う「マイノリティ」です。

「ラプソディ オブ colors」はそんなColorsを追ったドキュメンタリー映画です。5月29日公開開始です。

監督は、『kapiw と apappo~アイヌの姉妹の物語~』('16)で民族のなかの個人を瑞々しく描いた佐藤隆之さん。タクシードライバーをしながら、人々の悲喜交々な出来事をつぶさに見てきた視点でカメラを回しました。

今回は、Colors主催者の石川悧々さんをお招きして、NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボの杉浦裕樹さんとが、普通ってなんだろう? 誰もがマイノリティって本当? などとするどくトークします。

オンライン/会場どちらでも参加ができます。
自分は普通と違うところがある! と思う人すべての方の気軽な参加をお待ちします。


日時:5月22日(土)14:00-16:00


会場:会場&オンライン(zoom)


会場は、ことぶき協働スペース
横浜市中区寿町4−14 健康福祉交流センタ 2階
(JR石川町駅または横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅が最寄り)

参加料:無料
(会場参加・オンライン参加とも)


主催:バリアフリーサークルColors
   NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ
   ことぶき協働スペース
   野毛坂グローカル


なお、本イベントは、
SDGs「誰ひとり取り残さない」小論文コンテスト サイドイベントとしても実施します。


団体情報

“SDGs「誰ひとり取り残さない」& 海外と日本の学びあい”
代表者

奥井利幸

設立年

2016年

法人格

任意団体

野毛坂グローカルの団体活動理念

「グローカル」とは「グローバル」+「ローカル」です。

国内の地域コミュニティの学びあい、

海外と地域コミュニティとの学びあい、

2つの活動を通じて誰ひとり取り残さない社会を作ることを目指す団体です。

活動実績

2000年

2000年

オンラインでの外国訪問、オンラインでの日本招聘などに切り替え 

2016年

2016年11月

野毛坂グローカル設立

2017年

2017年

タイ、ミャンマー、マレイシアなどから日本への研修受け入れ (年間数十人レベル)


2018年

2018年

タイ、ミャンマー、マレイシア、南米などから日本への研修受け入れ (年間数百人レベル)

2019年

2019年

タイ、ミャンマー、マレイシア、南米などから日本への研修受け入れ (年間数百人レベル)

2019年

タマサート大学、チュラロンコン大学、ブンイトー市、ホワヒン市と協力協定締結

野毛坂グローカルのボランティア募集

野毛坂グローカルの職員・バイト募集