1. ホーム
  2. 大阪のボランティア募集一覧
  3. 大阪での福祉・障がい・高齢者系ボランティア募集一覧
  4. 自閉症・知的障がい者の余暇充実を支援!音楽やアートを通して交流しよう!

更新日:2021/10/20

自閉症・知的障がい者の余暇充実を支援!音楽やアートを通して交流しよう!

NPO法人 ワイワイセッション

この募集の受入法人「NPO法人 ワイワイセッション」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

私たちワイワイセッションは、大阪府吹田市を拠点として
歌や合奏、ダンスなどの音楽活動、アート作品作りやティータイム、季節の行事など
自閉症や知的障がいのある方が余暇を楽しめる場を提供しています。

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

活動場所までの交通費は、規定に基づき全額〜一部支給いたします。

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

ワイワイセッションでは毎月ボランティア説明会をおこなっています。
説明会では、活動内容についてわかりやすくご説明します。
是非お気軽にご参加ください。

ボランティア説明会
①11月14日(日)12時30分〜45分
 南千里公民館6階ラコルタ(阪急「南千里」駅すぐ)
②11月19日(金)18時45分〜19時
 大阪府社会福祉会館(地下鉄「谷町六丁目」駅より徒歩約10分)
※緊急事態宣言発出時はオンラインに変更する可能性があります。

説明会に参加ご希望の方は、各回3日前までに申込みフォームよりご連絡ください。

★学生の方で単位認定に関わるボランティア活動をご希望の方は、ワイワイセッションのホームページよりその旨記載いただきお問い合わせください。

活動頻度

週0〜1回

月1〜2回の活動頻度です。

募集対象

活動や運営をお手伝いいただける方

注目ポイント
  • 初めてでも大丈夫!障がい者への接し方は、活動を重ねるうちに身につきます。
  • 音楽、アート、レクリエーションなど楽しいプログラムがたくさん!
  • ボランティア同士、様々なバックグラウンドの人と交流がもてます!
対象身分/年齢
募集人数

5名

募集詳細

「ワイワイセッション」は、「型にはまらず、障がいの有無に関わらず、みんなで集まって楽しもう」という思いから生まれました。

私たちは、学校や仕事が休みの日には友達と会ったり、趣味に打ち込んだり、一人でカフェでのんびりしたり、自分に合った過ごし方を見つけてリフレッシュしています。
でも、障がいがあると、出かける場所が限られていたり、自分から思いを伝えることが難しい場合があります。障がいがあっても、家や学校、働く場以外に仲間と集ったり、自分らしく過ごしたり、ほっこりできる場所があったら、日々の生活に彩を添えることができるのではないかと感じています。


「ワイワイセッション」は、「型にはまらず、障がいの有無に関わらず、みんなで集まって楽しもう」という思いから生まれました。

現在、当法人では、自閉症や知的障がいのある方の余暇活動として、音楽やアート、ティータイム、レクリエーション、季節の行事など、様々なプログラムを実施しています。



活動や運営をお手伝いいただける方を、随時募集中!

活動は月1回、おもに日曜9時〜16時に、阪急南千里駅付近の会場で行なっています。

(午前のみ・午後のみ参加可能な場合もご相談ください。)


ボランティアにサポートいただくことは、

・活動前のプログラムの準備

・活動中の参加メンバーのサポート(マンツーマン)

・片付け、振り返り

が中心となります。


毎月のプログラムや季節のイベントの企画など、あなたのアイデアが活かせる場もたくさんあります!

また、ボランティアの知識・スキル向上を目的とした研修も用意しています。


活動や運営をお手伝いいただける方を、随時募集中!
新しい出会いと体験が広がる場に、あなたも参加してみませんか?

ボランティア説明会も毎月おこなっていますので、まずはお気軽にお問い合わせください。



体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

私は大学の先輩に誘われ、このボランティアに参加しました。メンバーの皆さんと一緒に音楽を楽しめることがとても良いです!

(20代女性 関西大学文学部心理学専修3回生)


社会人になってからボランティアをはじめました。はじめは仕事以外にも人の役に立つようなことがしたいと思ったことがきっかけでした。けれど、今まで続いてきたのは、ワイワイセッションに来るメンバー・ボランティアの方たちとの交流が純粋に楽しいから。日常では出会えない人たちと出会い、視野を広げることができるのも魅力だと思います。

(30代女性 会社員)


ボランティアと言いながら、断トツ高齢者の私は何もできていませんが、皆さんに会うだけでもホッとしますし、メンバーさん同士の繋がりを感じると、とくに嬉しく思います。これからも「ワイワイセッション」という名前通りの活動を!

(70代女性)


大学3回生以来、気づけば10年以上にわたって関わらせていただいています。任意団体からNPO法人になり、基盤が強化された今も、ともに楽しむ時間を大切にする風土は変わらず、会員一人ひとりがそれぞれのスタイルで参加しているのが素敵だなと思います。

(30代男性 精神保健福祉士)

このボランティアの雰囲気

「ワイワイセッション」の名前の通り、和気あいあいとした雰囲気で活動しています。

ボランティアが初めて、音楽に苦手意識がある、という方も心配はいりません。

参加メンバーだけでなく、ボランティアも一緒に楽しめる場にすることを心がけています。

特徴
関連大学

法人情報

“ワイワイセッションは、自閉症や知的障がいのある方の余暇の充実を目指すNPO法人です。”
代表者

田中 友梨

設立年

2018年

法人格

NPO法人

ワイワイセッションの法人活動理念

当法人は、自閉症や知的障がいのある方(メンバー)、またそのご家族や支援者に対して、余暇活動の促進、研修、及び社会貢献・参画に関する事業を行い、福祉の増進に寄与することを目的として活動しています。

ワイワイセッションの法人活動内容

私たちは、2009年5月1日 メンバー3名、ボランティア3名が集まり、任意団体「ワイワイセッション」として活動を開始しました。
「ワイワイセッション」では音楽療法の視点を取り入れた音楽活動を行い、メンバーは音楽で自分を表現したり他者との音の響きを体感する中で、自然にコミュニケーション力を育んできました。
また、レクリエーションや季節を感じる活動を通して普段できない体験を積み重ねてきました。保護者からは「家庭や学校、職場や作業所とは別にこうした余暇活動の場があることはありがたい」、ボランティアからは「メンバーとの関わりを通じて障がい者への理解を自然に深めることができた」との声が聞かれています。 自閉症や知的障がいのある方のQOLの充実には余暇の過ごし方が大きな鍵を握っています。
そこで、これまで行ってきた取り組みをより充実させ、社会に広め、こうした余暇活動を必要としている多くの人たちに知ってもらうことと同時に、そのような場があることの必要性について社会全体の理解が得られるよう、啓発に努めていきたいと考えるようになりました。
自閉症や知的障がいのある方が安定して楽しく参加できる余暇活動の場や環境を整え、また「ワイワイセッション」として培ってきた知識や経験を活かし、福祉の増進に寄与することができればとの思いから、NPO法人設立に至りました。

活動実績

2009年
メンバー3名、ボランティア3名が集まり、任意団体「ワイワイセッション」として活動を開始

2009年05月01日

2011年
関西大学文化学術奨励金により、活動発表会及び宿泊活動を実施

2011年

2012年
吹田市民公益活動団体に登録

2012年

大阪府地域福祉振興助成金により「四季折々体験活動」を実施(年4回)

2012年

2012年度〜2014年度

2018年
NPO法人ワイワイセッションを設立

2018年

2019年
太陽生命助成金交付

2019年

イオン幸せの黄色いレシートキャンペーンに登録

2019年

「令和元年度ワイワイセッションコンサート」を実施

2019年

2020年
正会員14名  サービス利用会員16名 ボランティア登録19名

2020年

ワイワイセッションのボランティア募集

ワイワイセッションの職員・バイト募集